パナソニックお客様サポートからお知らせ「停電や地震の影響でよくあるお問い合わせ」

2011年3月18日

トピックス

携帯電話用URL http://p-mp.jp/cs/faq/

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

一般的に家電製品ご使用時に停電になりましたら、製品の電源プラグをコンセントから抜いていただくことをおすすめします。
モーターなどを応用した家電製品は電源が入った時に電流を大きく使用します。
停電から復帰するとご家庭内の家電製品が一斉に運転を始めるため、ヒューズやブレーカーが飛ぶなど電気製品への悪影響が考えられます。

また、パナソニックお客様サポートサイトでは、被災された皆さま、また停電でお困りの皆さまにお役立ていただけるよう、「停電や地震の影響でよくあるお問い合わせ」をご用意いたしました。

▼停電や地震の影響でよくあるお問い合わせ
PC用URL http://panasonic.co.jp/cs/info/
携帯用URL http://p-mp.jp/cs/faq/

停電や断水時における家電製品のお取扱いについて、エコキュート、電気温水器、テレビ、ブルーレイ/DVDレコーダー、電話機、FAX、洗濯機、冷蔵庫、など、お客様から多くいただくお問い合わせを順次ご案内しております。
以下に、お問い合わせの一例をご紹介します。

<ブルーレイ/DVDレコーダー>
【Q】計画停電の時間前に行うことはありますか?
【A】本体またはリモコンで電源を切り、電源コードを抜いておいてください。電源が復旧した後に、電源コードを差し込み、ご使用ください。電源コードを抜いている間の予約録画、番組情報取得等は出来ません。

<冷蔵庫>
【Q】停電中に注意することはありますか?
【A】 氷や凍った蓄冷材(保冷剤)がある場合、冷凍食品の周りに置くと食品の温度上昇を抑えてくれます。また、冷蔵庫の庫内温度をできるだけ維持するために、食品の追加保存、ドアの開閉を控えてください。

<洗濯機>
【Q】断水時に風呂水のみで洗濯ができますか?
【A】ご使用いただけます。風呂水を直接、バケツ等で入れていただき「洗い」工程のみで、洗濯、すすぎを行ってください。ただし、途中で水が不足している場合は、給水を行うため、給水エラー点が表示されますが、その場合は、風呂水を追加してください。

<エアコン>
【Q】停電時どのようにしておけばいいですか?
【A】安全のため電源プラグを抜いてください。 ビルトインタイプ(埋め込み形)はブレーカーを遮断してください。 停電になるとタイマー設定は取り消されます。 タイマー設定については取り扱い説明書を参照してください。

<炊飯器>
【Q】炊飯中に停電するとどうなりますか?
【A】時計機能付の炊飯器の場合、炊飯器本体に電池が内蔵されています。 内蔵の電池が働くため、停電から復帰すると炊飯が止まった時点から引続いて炊飯します。 電池が切れている場合や時計機能のない炊飯器は継続されません。 停電時間が長くなると食味に影響が出る場合があります。

その他にも、下記のお客様サポートサイトでご紹介しておりますので、併せてご覧ください。

▼停電や地震の影響でよくあるお問い合わせ
PC用URL http://panasonic.co.jp/cs/info/
携帯用URL http://p-mp.jp/cs/faq/

  • 携帯電話用URL http://p-mp.jp/cs/faq/
発表年月
発表年月