パナソニック、ユネスコと共同でWeb版世界遺産カレンダーを発信

2011年1月18日

トピックス

Panasonic 世界遺産WEBカレンダー

世界遺産センターとパナソニック株式会社は、世界遺産のWeb版のカレンダーを、5ヶ国語で発信いたします。このカレンダーは通常のウェブサイトとしてアクセスできるほか、PC上にダウンロードして、カレンダーアプリケーションや壁紙アプリケーションとして使用できます。

▼Panasonic世界遺産Webカレンダー
http://panasonic.net/UNESCO_worldheritage_calendar

Web版カレンダーでは、12の美しい世界遺産の写真とともに、その場所に関連した情報や興味深い事実を英語、日本語、フランス語、中国語およびスペイン語で紹介しています。 また、その場所の写真とイラストを関連させるコンテンツのゲームも含んでいます。このWeb版カレンダーは、特に若い世代への教育を目標としており、今後もさらにコンテンツの充実をはかってまいります。

「私たちはこの新しい形態のカレンダーを大変喜んでいます。先進技術と魅力的なデザインは世界中の若者に世界遺産について楽しみながら興味を持ってもらうための、理想的なツールです」とユネスコの文化担当のアシスタント・ディレクター・ジェネラルであるフランチェスコ・バンダリン氏はコメントしています。

ユネスコとパナソニックは、世界遺産保護の重要性を訴求する目的で世界遺産カレンダーを1995年から発行しておりますが、今回のWeb版カレンダーは、さらにその発展として制作しました。

▼カレンダーは下記のURLからご覧いただけます。
http://panasonic.net/UNESCO_worldheritage_calendar



発表年月
発表年月