パナソニック、第58回電気科学技術奨励賞をダブル受賞

2010年12月10日

トピックス

2010年11月24日、第58回電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)が決定し、パナソニックの2つの技術が受賞しました。
http://panasonic.co.jp/ptj/award/2010/58th_ohm.html
同賞は、電気科学技術に関する発明、改良、研究、教育などで優れた業績を挙げ、日本の諸産業の発展および国民生活の向上に寄与し、今後も引き続き顕著な成果の期待できる人に対し、財団法人 電気科学技術奨励会より贈呈されるものです。

受賞した技術は以下のとおり。
■電気科学技術奨励会会長賞 および 電気科学技術奨励賞
「圧電薄膜の開発と圧電MEMSデバイスの実用化」
パナソニック株式会社 先端研究所 藤井 映志
パナソニック株式会社 セミコンダクター社 野村 幸治
パナソニック システムネットワークス株式会社 渡邊 修
http://panasonic.co.jp/ptj/award/2010/58th_ohm.html#section01

■電気科学技術奨励賞
「Web Datalogger Unitの開発」
パナソニック電工SUNX株式会社 藤井 慎也、青山 幹也
http://panasonic.co.jp/ptj/award/2010/58th_ohm.html#section02

技術概要や解説論文、受賞者のコメントはこちらでご覧いただけます。
▼第58回電気科学技術奨励賞を2件受賞|技術・研究開発|パナソニック企業情報
http://panasonic.co.jp/ptj/award/2010/58th_ohm.html

発表年月
発表年月