世界のこどもたちがエコ活動を実践!パナソニックキッズスクール エコ絵日記グローバルコンテストの受賞作品が決定。

2010年12月 9日

トピックス

パナソニックキッズスクール エコ絵日記グローバルコンテスト授賞式

パナソニック株式会社は、「こどもがかがやけば、みらいがかがやく。」をコンセプトにこどもたちの夢や未来の可能性を応援することを目的としたこども向け参加型プログラム「パナソニックキッズスクール(http://pks.panasonic.co.jp/)」を展開しています。

パナソニックキッズスクールでは、こどもたちのエコ活動の啓蒙を目的とした「パナソニック エコリレー エコ絵日記 グローバルコンテスト」を推進しています。
このコンテストは、世界中のこどもたちが家庭や近隣の地域で実践したエコ活動を専用の絵日記帳に描いてもらうコンテストです。本年度は、2010年12月5日に受賞作品が決定し表彰式が開催されました。

今回は13カ国(日本含む)から21,750冊、30,392人のこどもたちからのエコ絵日記帳が集まりました。
応募作品は各国ごとに審査が行われ、各国の最優秀作品を選出し、その中からグローバルコンテストの受賞作品として、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、パナソニックキッズスクール賞2作品が決定致しました。受賞作品は以下の通りです。

■パナソニック エコリレー エコ絵日記 グローバルコンテスト受賞作品
・最優秀賞:Anyali Alejandra Calle Jaramilloさん(パナマ/女の子/12歳)
・優秀賞(1):Dzhamilia El Labbanさん(ロシア/女の子/9歳)
・優秀賞(2):Lushankina Olgaくん(ウクライナ/男の子/11歳)
Lushankin Antonさん(ウクライナ/女の子/8歳)
・パナソニックキッズスクール賞(1):佐竹 咲さん(日本/女の子/12歳)
・パナソニックキッズスクール賞(2):Maria Salome Nesvara Briceñoさん(チリ/女の子/11歳)

▼作品はパナソニックキッズスクールのHPからご覧いただけます。
http://pks.panasonic.co.jp/ecorelay/ja/

■参加国(13カ国)
日本、オマーン、UAE、ロシア、ウクライナ、パナマ、コスタリカ、ペルー、チリ、コロンビア、
アルゼンチン、ブラジル、メキシコ

■応募数/参加人数
応募冊数:21,750冊/参加人数:30,392人

■審査員
江守 正多 (国立環境研究所)、C. W. ニコル(作家・環境活動家)、中嶋 朋子 (女優)、
井手迫 義和 (環境ナビゲーター/気象予報士)、セイン・カミュ(タレント)、泊 吉実(読売新聞社)、
中尾 類(パナソニック)、鈴木敦子(パナソニック)、小川 理子(パナソニック)、宮崎 謙彦(パナソニック) ※敬称略

【お問い合わせ先】
パナソニックキッズスクール運営事務局
電話:03-3572-0811(受付時間:平日9:00~17:00)
http://pks.panasonic.co.jp/support/contact/

  • パナソニックキッズスクール エコ絵日記グローバルコンテスト授賞式
発表年月
発表年月