パナソニック「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)グローバルコンテスト2010」グランプリはオーストラリアの作品が受賞! 「環境」と「交流」をテーマにした、子どもの目線のビデオ作品集

2010年7月29日

トピックス

パナソニック「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)グローバルコンテスト2010」

パナソニック株式会社は、2010年7月27日に「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)グローバルコンテスト2010」の表彰式を行い、オーストラリア・マディンバラ小学校の作品「地球温暖化ラップ!」がグランプリを受賞しました。
今年度は6カ国の作品が最終審査に残り、パナソニックセンター東京で実施された表彰式に受賞校の代表が出席、グランプリの他にも撮影賞や編集賞などの各部門賞が発表されました。

▼2010年表彰作品一覧
 http://panasonic.co.jp/kwn/c_winners/

今年度の「KWNグローバルコンテスト」では、「環境」と「交流」をテーマに5分以内のビデオ作品を募集し、世界23カ国(約630校)から選ばれた代表作品を、各国KWN事務局が平等に投票する一次審査を実施。次に国際的な教育関係者や映像専門家、ジャーナリストで構成されたプレミア審査員による最終審査でグランプリと各部門賞が決定しました。

グランプリを受賞したオーストラリア・マディンバラ小学校の作品は、人間による資源の無駄遣いによって引き起こされている地球温暖化の危機を、ペンギンに扮した子ども達がラップ音楽にのせて訴える映像作品です。

また、今回の最終ノミネート6作品はインターネット上でも公開、一般投票の結果、カナダ・グロスベノール・ウェントワース・パーク校(小学校)の作品「ピア21・希望の船着場」が「ウェブ賞」に輝きました。

▼2010年表彰作品一覧
 http://panasonic.co.jp/kwn/c_winners/


-----------------------------------------------------------
【キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)】
KWNとは、世界各地の小中学校にビデオ制作用の機材を提供して行う教育プログラムです。1989年に米国で始まったKWNは今年で21周年を迎え、これまでに累計13万人以上、年間約1万人の子ども達が参加しています。

▼過去の表彰作品など、世界中の子ども達のビデオ作品がご覧いただけます。
 http://panasonic.co.jp/kwn/c_winners/archive.html 

発表年月
発表年月