パナソニック、平成22年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)を受賞

2010年4月20日

トピックス

2010年4月5日、パナソニック株式会社 セミコンダクター社 笹子勝が、「半導体超微細加工用エキシマレーザーリソグラフィ技術の開発」で、パナソニック電工株式会社 山内俊幸、須田洋が、「静電霧化技術を用いた空質改善デバイスの開発」で平成22年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)を受賞しました。

同賞は、我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究・発明を行った個人やグループを対象に文部科学省が表彰を行うもの。同賞以外にも、高度な研究開発能力を有する若手研究者を対象とした若手科学者賞などがあります。なお、パナソニックグループとして科学技術賞の受賞は、4年連続の受賞となります。

▼平成22年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)を受賞|Panasonic
http://panasonic.co.jp/ptj/award/2010/mext.html


今回の各受賞者と業績は以下のとおり。
[業績名] 半導体超微細加工用エキシマレーザーリソグラフィ技術の開発
[受賞者] 笹子 勝(ささご まさる)
[概要]
エキシマレーザー向けの狭帯域化技術やレジスト材料の開発など総合的なリソグラフィ技術を世界に先駆け構築することで、従来の限界を超えた超微細加工を可能にし、現在の最先端プロセスである32nmまでの超微細加工による半導体集積回路実現の道を拓いた実績

[業績名] 静電霧化技術を用いた空質改善デバイス(※)の開発
[受賞者] 山内俊幸(やまうち としゆき)、須田 洋(すだ ひろし)
[概要]
ラジカルを含む長寿命帯電微粒子発生を開発。離れた場所の脱臭やカビ、花粉などの分解が可能。野菜栄養素向上、毛髪ツヤ向上や肌の保湿作用が検証され、エアコン等の室内空気環境改善、冷蔵庫の野菜栄養素向上、理美容商品の保湿作用により生活改善に寄与
※「ナノイー」デバイスのこと。


▼平成22年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)を受賞|Panasonic
http://panasonic.co.jp/ptj/award/2010/mext.html

発表年月
発表年月