びわ湖エコアイディア倶楽部が「第21回 日本水大賞 経済産業大臣賞」を受賞

2019年3月27日

トピックス

「びわ湖の日」一斉清掃

パナソニック株式会社 アプライアンス社の社員有志で結成した任意団体「びわ湖エコアイディア倶楽部」は、「第21回 日本水大賞」(主催:日本水大賞委員会※、国土交通省)において、経済産業大臣賞を受賞しました。

日本水大賞は、水循環の健全化を目指し、美しい水が紡ぎ出す自然の豊かさの中にも水災害に対して強靱な国土と社会の実現に寄与することを目的に、1999年に設立されました。学校、企業、団体、個人、行政を対象に、水循環系の健全化や水災害に対する安全性の向上に寄与する諸活動の表彰を行っています。

このたび、びわ湖エコアイディア倶楽部は、環境保全活動を自ら実践するだけでなく、次世代を担う子どもたちへの環境・食文化の継承というユニークな視点を持って活動していることに加え、「企業市民として」という意識の下で一企業内の有志が取り組んでいる点が、高く評価されました。

びわ湖エコアイディア倶楽部は、2008年6月3日、琵琶湖のほとりに拠点を構えるアプライアンス社の社員一人ひとりが、企業市民として具体的に琵琶湖の水質保全と生態系維持に取り組むことを目的に、社員有志による任意団体として発足しました。以降、事務局を事業場構内に置くなど、地域環境と事業経営の継続的な共生、持続可能で安心・安全な社会の実現を目指した環境経営を推進するアプライアンス社の支援も受けながら、関連機関や諸団体、地域の皆さんと一緒に、ヨシ刈りや水質調査・琵琶湖一斉清掃などの環境保全活動を行うとともに、こどもエコクラブ「エコアイディアキッズびわ湖(通称:アイキッズ)」の運営を通じた伝統や文化の次世代への継承にも取り組んでいます。

表彰式は、2019年6月25日(火)、日本科学未来館(東京都江東区)で開催される予定です。

※事務局は、公益社団法人 日本河川協会内に設置(名誉総裁:秋篠宮文仁親王殿下、委員長:毛利衛氏)。大賞、大臣賞、市民活動賞、国際貢献賞、未来開拓賞、審査部会特別賞の各賞について表彰。

<関連情報>
・びわ湖エコアイディア倶楽部
http://blog.canpan.info/biwakoecoidea/
・エコアイディアキッズびわ湖
http://blog.canpan.info/i_kids/
・日本水大賞
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/

  • 「びわ湖の日」一斉清掃
  • ヨシ刈り(西の湖)
  • 瀬田シジミ掻き漁
  • 刺し網漁
発表年月
発表年月