パナソニックがLEDモールライト(街路灯)「TRISH(トリッシュ)」30品番を新発売

2015年11月26日

トピックス

パナソニック LEDモールライト「TRISH(トリッシュ)」(1)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、LEDモールライト(街路灯)の「Luminascape(ルミナスケープ)」シリーズの新製品「TRISH(トリッシュ)」30品番を2015年12月1日より発売します。洗練されたデザインでモールライトに新しいスタンダードを提案します。

▼パナソニック 屋外向け照明「Luminascape TRISH(ルミナスケープ・トリッシュ)」
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/led/lineup/outdoor/malllight/13.html

今回発売する「TRISH(トリッシュ)」は、シンプルな形状と癖のないソフトなディテールが特長です。曲線が象徴的な近年の建築や外構をはじめ、さまざまな景観に溶け込み、空間に統一感を与えます。

また、豊富な明るさと配光バリエーションを用意しました。明るさは200形(水銀灯100形相当)、500形(水銀灯250形相当)、1000形(水銀灯400形相当)の3タイプです。配光展開は広場向けの全周配光タイプ、通路向けのワイド配光タイプ、エントランス向けのフロント配光タイプの計3タイプをラインアップ。広場・歩道・商業施設・駅前など照射させたい場所に応じた配光ができます。照明器具に内蔵された調光タイマーによって、点灯後、設定時間に50%、30%、0%(消灯)の3パターンいずれかの調光が設定でき、約31%の節電(※)も図れます。

パナソニックは、省エネや施工のしやすさなど、今後もお客さまの多様なニーズにきめ細かく対応したLEDモールライト(街路灯)を展開していきます。

<特長>
1.さまざまな景観に溶け込む、シンプルな形状と癖のないソフトなディテール
2.豊富な明るさと配光バリエーションで空間に統一感を実現
3.内蔵タイマーによる段調光で約31%の節電(※)が可能

※ LEDモールライト(水銀灯250形相当)の平均電力値との比較

【品名】Luminascape TRISH(ルミナスケープ・トリッシュ)
【品番】30品番
【配光タイプ】全周配光タイプ、ワイド配光タイプ、フロント配光タイプ
【希望小売価格(税抜)】220,000円~298,000円
【発売日】2015年12月1日
【販売目標】5,000台(2016年度)

▼パナソニック 屋外向け照明「Luminascape TRISH(ルミナスケープ・トリッシュ)」
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/led/lineup/outdoor/malllight/13.html

【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター フリーダイヤル:0120-878-365(受付 9:00~20:00)   
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 ライティング事業部 ライティング機器ビジネスユニット 店舗商品部 営業推進課 
電話:06-6908-1131(代表 受付 9:00~17:30)

<関連情報>
・[プレスリリース] LEDモールライト(街路灯)「TRISH(トリッシュ)」30品番を新発売(2015年11月26日)
http://news.panasonic.com/press/news/data/2015/11/jn151126-1/jn151126-1.html
・パナソニック 照明器具
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/
・電気・建築設備エコソリューション
http://panasonic.biz/es/

発表年月
発表年月