動画レビュー

太陽電池モジュール「HIT」開発の舞台裏~世界最大級のソーラーカーレース

2016年1月 6日

特集

太陽電池モジュール「HIT」開発の舞台裏~世界最大級のソーラーカーレース

灼熱の大地。荒涼とした砂漠―――。太陽の光をいかに効率よく自分たちのマシンのエネルギーに換えられるかが勝負となるソーラーカーレース。2015年10月、オーストラリア北部のダーウィンから南部のアデレードまでの約3,000kmを縦断する世界最大級のソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ(WSC)2015」が開催されました。過酷な環境にリタイアするチームも出る中、パナソニックが支援する東海大学のソーラーカーチームは全道程を走破し、第3位でゴールイン。その奮闘を支えたのは、パナソニック製の太陽電池モジュール「HIT(R)」と高容量リチウムイオン電池でした。

レース中の気温は45度、高い日だと60度にも達します。そんな高温の下、時速100kmを超える速度で走りつづける今回のレース。限られた時間の中でいかに効率よく充電を行うか、モーターにいかに効率よく電力を送り出せるかがポイントとなります。東海大チームに採用されている太陽電池モジュールHIT(以下、HITモジュール)のセルは、市販されているものと同じ量産型仕様。パナソニックの技術者たちは、より高温に強く発電効率の高いHITモジュールを目指してチューニングを加え、従来の22.5%から23.2%へと変換効率の大幅アップを実現しました。

「高性能化も軽量化も実現してくれた。これをどう使うか非常にワクワクする」と東海大学の福田紘大監督が語ったこのHITモジュールをクルマに組み込むのは東海大チームのメンバー。一枚一枚、自分たちの手でHITモジュールを固定していきます。2015年9月にはパナソニックの技術者たちも立ち会ってのテスト走行が行われ、車体の高速安定性、ブレーキ、サスペンションなどをチェック。HITモジュールの発電量も確認し、大会にむけて最後の調整を行いました。

そしてついに訪れたレース本番。スタート地点となるダーウィンには、世界中から25カ国、43チームが集結。東海大チームは予選で8位・チャレンジャークラス29チーム中の6位となり、スタート地点をクラス6位でスタート。路上で待ち受けていたのは、高温、埃、強風。対向車線をトラックが通過した時には予期せぬ横風にも襲われます。パンクや無線のトラブルなどを乗り越え、夜は充電に適したキャンプ地選び。太陽の動きに合わせて車体に取り付けたモジュールの角度を細かく調整し、使える時間の限り充電を行いました。

そしてレースが始まって5日目の朝、最終日。曇り空のもと、最後の充電が行われました。前夜の時点で順位は4位だった同チームはねばり強いレース展開を見せ、ゴール手前60km付近で3位のチームに追い付きます。

「3位のチームに追い付いたときは叫びたい気持ちだった」。ドライバーの佐川さんは語ります。「まさか追い付けるとは思っていなかった。木村英樹総監督(東海大)から『エネルギーのことは気にするな、全開で行け』と言われたときは本当に嬉しかった」。

3位に浮上した同チームはその後も安定した走りを続け、オーストラリア中部時間の10月22日正午過ぎに、全道程を完走しゴールしました。

パナソニックのソーラービジネスユニット・技術開発部 部長 岡本真吾は次のように語ります。 「自分たちの太陽電池、技術が世界で本当に通用するのかを試したいという思いがありました。技術開発という仕事には教科書はない。与えられたテーマに対して自分たちで答えを見つけ、壁を乗り越えながらさらに次の答えを出していくという作業の連続。このレースを通じて、学生の皆さんそして若い技術者たちがたくましく成長し、自分たちで新しいことを開発する体験をしてもらった。それこそ技術開発の源泉であり、私たちの宝とするところです」

「ソーラーカーレースは、太陽エネルギーを用いて再生エネルギー社会を創ることが可能だということを世界に先駆けて知らしめることができるイベントです」と木村総監督は語りました。

「HIT(R)の進化はまだ続く。2年後、4年後と、さらに高効率となる可能性を持っている」とHITモジュールの開発メンバーは語ります。パナソニックと東海大学の挑戦は、これからも続きます。

最終戦績

車名:Tokai Challenger
総合順位:3位
総走行距離:3,022km
大会計測距離:2,998km
総走行時間:38時間50分07秒
平均速度:89.41km/h

※「HIT」はパナソニックグループの登録商標です。

Related Links

  • [ショート版・開発の舞台裏] 東海大学×太陽電池モジュール「HIT」が生んだソーラーカーの激走 #WSC15

  • [速報動画] 3,000km走破!#WSC15 パナソニックが支援する東海大ソーラーカーチーム

発表年月
発表年月