プレスリリース

2012年4月19日

経済産業省のHEMS補助対象機器に
「ECOマネシステム(電気・ガス・水計測タイプ)」が採択

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社の「ECOマネシステム(電気・ガス・水計測タイプ)」(以下、ECOマネシステム)が、経済産業省公募の「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(平成23年度第三次補正予算)」における、家庭用のエネルギー管理システム(HEMS)の補助対象機器に採択されました。

当社は、2011年3月にECOマネシステム発売以来、電気(家全体・回路ごと)、ガス・水の使用量、太陽光発電システムや燃料電池(またはガス発電)の発電状況を「見える化」することで、家庭内での省エネ意識づけや省エネ行動を支援してきました。
今回、補助対象として採択されたECOマネシステムの製品構成は、「エネルギーモニター用ユニット(MKN3015、2012年5月21日発売予定)」と「エネルギーモニター(MKN21W)」の組み合わせ、または「エネルギーモニター用ユニット(MKN3025、2012年5月21日発売予定)」と「エネルギーモニター(MKN21W)」の組み合わせの2種類です。このいずれかの組み合わせで購入し、一般社団法人環境共創イニシアチブに申請すると、10万円の補助が受けられます。

今後、当社では家庭での「エネルギーマネジメント事業」を加速させるために、太陽光発電システム・蓄電システムなど再生可能エネルギーや家電連携を強化し、「スマートハウス時代の新しい配電インフラ」の普及促進を図っていきます。

ECOマネシステム(電気・ガス・水計測タイプ)のシステム概要図と補助対応機器

  1. ※1:ECOマネシステムのシステム構築には、家庭内の電力使用量や発電量を計測する「ECOマネシステム対応住宅分電盤」が必要です。
  2. ※2:エネルギーモニター用ユニットは、「測定したデータ蓄積期間」の延長、および「ファームウェアアップデート対応機能」を搭載しています。
    ECHONET Lite対応ソフトは2013年3月末までにアップデートします。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)