プレスリリース

2011年12月7日

”高感度撮影のノイズ低減””電動ズームレンズ装着時の機能強化”など12項目の機能追加・強化を実施

LUMIXDMC-GH2 / PHOTOfunSTUDIO 6.0 BD Edition
機能拡張ファームウェアダウンロードサービスを開始

デジタルAVCマーケティング本部は、デジタル一眼カメラDMC-GH2 / 付属ソフト PHOTOfunSTUDIO 6.0 BD Editionに機能拡張・改善を施したファームウェアのダウンロードサービスを12月7日より開始いたします。

DMC-GH2は2010年10月の発売以来、ミラーレス一眼LUMIX Gシリーズ最高基準の高画質・高性能を追求したデジタル一眼カメラとして、数多くの写真・動画愛好家の方々にご好評をいただいてまいりました。

この度、お客様からいただいたご意見・ご要望にお応えするべく、ファームウェアのダウンロードサービスを実施いたします。「さらなる高画質の追求」「機能・性能改善による使いやすさの向上」だけでなく、発売以来ご好評いただいている「動画記録機能・性能の改善」、また2011年10月に発売しました電動パワーズームレンズH-PS14042、H-PS45175をさらに快適にご使用いただける「パワーズームレンズ機能追加」など、GH2の魅力を引き出す機能拡張を行っています。

機能拡張ファームウェアは、12月7日 15時以降、下記サービスサポートサイトから無償でダウンロードしていただけます。

URL:http://panasonic.jp/support/dsc/download/fts/index.html

【拡張・追加機能】

「DMC−GH2/GH2K/GH2H」

1.画質改善

(1) 高感度撮影時のノイズを改善しました。(ISO1600以上の撮影)

2.性能改善

(2) 1点AF/顔認識AF時のAFエリア設定範囲をフルエリアに拡大しました。
(3) オートブラケット撮影時の連写速度を改善し、最高速で最大設定枚数(7枚)での撮影を可能にしました。
(4) 連写撮影における連続撮影コマ数を向上しました。
(5) 動画撮影中のAF時に発生するウォブリング動作のチューニングを行い、動画AF時のふわふわ感をさらに軽減しました。
(6) 逆光時のストロボ調光精度を改善し、背景の白飛びを抑えた最適な撮影を可能にしました。

3.機能

(7) クリエイティブ動画モードに新たに「高ビットレート動画モード」を追加しました。24Mbps化によりさらに高画質で動画編集に適した動画をAVCHDフルハイビジョンで撮影できます。(高ビットレート動画[HBR]:1920x1080, 60i記録(センサー出力30コマ/秒))
(8) 電動ズームレンズ装着時に使用できる機能を追加しました。
・液晶画面でズーム位置を確認できる、「焦点距離表示」機能を追加。
・決められた各焦点距離までズームする、「ステップズーム」機能を追加。
・電源OFF時のズーム位置を覚える、「ズーム位置メモリー」機能を追加。
・電動ズームの速度を選択できる、「ズーム速度」機能を追加。など。
(9) 誤操作を防止できる「タッチパネル」操作を禁止する機能を追加しました。
(10) EXテレコン機能を、静止画・動画個別に設定可能にしました。

4.操作性改善

(11) ピント合わせ後のレリーズをより素早く行える、「半押しレリーズ」機能を搭載しました。
(12) バッテリー残量がなくなったときの音量を[電子音音量]の設定に連動しました。

「PHOTOfunSTUDIO 6.0 BD Edition」

1.機能

GH2ファームウェアアップデート項目(7)「高ビットレート動画モード」の動画編集に対応しました。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/lumix/