プレスリリース

2011年9月13日

”高感度時画質向上””ジオラマモード”など10項目の機能追加・強化を実施

LUMIX DMC-LX5機能拡張ファームウェアダウンロードサービスを開始

デジタルAVCマーケティング本部は、コンパクトデジタルカメラLUMIX DMC-LX5に10項目に渡る機能拡張・改善を施したファームウェアのダウンロードサービスを9月13日より開始いたします。

2010年8月の発売以来LUMIX DMC-LX5は、F2.0広角24mmレンズ搭載の高画質・高品質を追求したハイエンドコンパクトデジタルカメラとしてプロフェッショナル・ハイアマチュア、写真愛好家の方を中心にご好評をいただいてまいりました。
この度発売から1年が経ち、数多くのユーザー様からいただいたご意見・ご要望にお応えするため、ファームウェアのダウンロードサービスを実施いたします。当社一眼でも好評いただいている「3DNR技術」による高感度時画質の改善や、マイカラーモードに人気の「ジオラマ」を追加し、LUMIXならではのこだわり機能や撮影を楽しくサポートする機能が盛り込まれたファーム改善です。

機能拡張ファームウェアは、9月13日14時以降、下記サービスサポートサイトから無償でダウンロードしていただけます。

URL:http://panasonic.jp/support/dsc/download/lx5/index.html

【拡張・追加機能】

1.画質改善

(1) 高感度時画質改善
「高感度ノイズ低減」機能を搭載し、3DNR技術の採用によりISO1600およびISO3200時のノイズを低減しました。

(2) WB性能改善
低照度下のAWBの性能を改善しました。

2.性能改善

AFの高速化
最新のアルゴリズムを搭載し、従来比 約23%AFの高速化を実現しました。

3.機能

(1) アクティブモード機能追加
2011年春モデルから採用のアクティブモードを搭載し、動画歩き撮り時の手ブレ補正性能を強化しました。

(2) 液晶画質調整
セットアップメニューに「液晶調整」機能を入れることにより、ユーザーのお好みの液晶画質設定を可能としました。 別売ライブビューファインダーDMW-LVF1装着時には、「LVF調整」でLVFの画質設定も可能となります。

(3) マイカラーモードの効果追加
マイカラーモードに人気の「ジオラマ」を追加しました。

(4) 長秒露光機能の追加
シャッタースピードの設定を250秒まで設定可能としました。

4.操作性改善

(1) MF操作改善
ワンショットAF時にMF操作バーを表示し、カーソルキーでのMF操作を可能としました。

(2) AFエリア枠レジューム
AFエリア選択時に位置・大きさを変えた設定をレジュームし、再起動時にもそのAFエリア枠の位置・大きさで撮影できるようになりました。

(3) シャッター操作改善
一眼カメラGシリーズと同様に、AF/AEをロックしたまま、連続してのシャッター操作を可能としました。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/lumix/