プレスリリース

2011年8月4日

AM/FMチューナーを搭載し充実したラジオの受信・録音・再生ができる

ICレコーダー RR-RS150、RR-RS250を発売

同梱のスピーカークレードルとつなげば高音質ラジオ録音や充電が簡単にできる

RR-RS150

RR-RS250

品名 ICレコーダー
品番 RR-RS150 RR-RS250
カラー -K(ブラック)/-W(ホワイト) -K(ブラック)
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 9月8日
月産台数 2,000台 1,500台

デジタルAVCマーケティング本部は、AM/FMチューナーを搭載し充実したラジオの受信・録音・再生ができるICレコーダー RR-RS150、RR-RS250を9月8日より発売します。

ICレコーダーは、従来のビジネスユースのみならず、お稽古や語学勉強など様々な用途に拡がり、高音質や長時間録音、簡単操作など、さらなる機能充実に対する要望がますます高まっています。

本製品は、AM/FMラジオチューナーを搭載し、ラジオの受信・録音・再生をすることが可能です。録音は高音質で汎用性の高いMP3形式ですので、録音した番組をパソコンに転送して保存、再生することも簡単です。また予約録音も充実していますので、早朝に予約録音した語学番組を通勤時に聴くなど、時間に縛られることなくラジオ番組をお楽しみいただけます。

また、スピーカークレードルも同梱。スピーカーに加え、ラジオのアンテナ延長端子、充電機能なども搭載しているので、高音質でのラジオ録音や再生、本体の充電も可能です。さらに本体に39× 25mmの大型液晶を搭載しているので、画面が見やすく操作もしやすくなっています。(RS150)

当社は、本製品を含めた充実のICレコーダーのラインナップで、ビジネスユースだけではない、様々な録音の楽しみ方を提案し、より豊かな生活を提案して参ります。

<主な特長>

  1. AM/FMチューナーを搭載し充実したラジオの受信・録音・再生ができる
  2. 同梱のスピーカークレードルとつなげば高音質ラジオ録音・再生や充電が簡単にできる
  3. 大型液晶を搭載しているから画面が見やすく操作もしやすい(RS150)

なお、パナソニックコンシューマーマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「PanaSense パナセンス(http://ec-club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」で、本製品の限定モニター販売を2011年8月4日14時から8月24日11時まで行います。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL http://panasonic.jp

<特長>

1.AM/FMチューナーを搭載し充実したラジオの受信・録音・再生ができる

AM/FMラジオチューナーを搭載。使用する地域を設定するだけで放送局を自動登録でき、選局も簡単です。さらに最大5件まで登録できるダイレクト選局ボタンで、よく聴く放送局もすぐに選べます。また最大20件の予約録音が可能。一回(24時間以内)、毎日、曜日設定、日付指定(翌月末まで)の4パターンから設定できます。毎朝の語学学習番組はもちろん、翌週や翌月の番組までタイマー予約が可能です。

また語学学習などに最適な21段階再生スピード調整※Aが可能です。長時間録音した内容の確認や語学学習などで聞き取りにくい発音をゆっくり聞くときなどに活用できます。スピードの増減が独立したボタンになっており、快適に操作できます。

  1. ※A:MP3:21段階(50%〜200%)、WMA:13段階(50%〜120%)、PCM:再生スピード調整不可

2.同梱のスピーカークレードルとつなげばラジオ録音・再生や充電が簡単にできる

多機能のスピーカークレードルを付属しており、高音質スピーカー、充電、ライン入力※B、AM/FM延長アンテナ(RS250はFMロッドアンテナ搭載)に対応で、さらに便利に活用できます。
録音については原音のまま録音する「最高48kHz/16bitのリニアPCM」と圧縮して長時間録れる「最高320kbpsのMP3」に対応。趣味の楽器演奏や会議録音など、幅広いシーンで高音質録音が楽しめます。

また、録音シーンに合わせて選べる「おまかせシーンセレクト」により、6つのシーン(マイク録音用×3、ダビング録音用×3)から目的のシーンを選んで録音できます。

  1. ※B:RS150はICレコーダー本体にライン入力端子あり

3.大型液晶を搭載しているから画面が見やすく操作もしやすい(RS150)

RS150は見やすい39×25mmの大型液晶を搭載しており、操作がしやすく便利です。
またスピーカークレードルに独立スリープタイマーボタンを装備しており、就寝前などの簡単設定が可能です。

4.その他の特長

  • 音声ガイド付き
  • 録音したファイルの整理や検索が簡単な「ファイル検索機能」
    多彩なファイル検索ですぐに見つかる「8種類の検索方法」(RS150のみ)
    録音ファイルを自動で分類する「自動ソート機能」
    リスト表示機能
  • パソコンを使わず本体のみでファイル分割などができる「ファイル編集機能」
  • 複雑な操作が不要な「かんたんダビング機能」
    本体外部入力端子(RS150)やスピーカークレードルのライン入力端子(RS250)に、コンポやラジカセを接続して、ダビング録音が可能です。
  • タイマー録音失敗時「エラー表示機能」(RS150のみ)
  • ラジオの時報を受信し時刻のズレを修正「時刻自動補正機能」
  • 様々な録音シーンに対応する自動・マニュアル録音レベル調整機能
    (感度高・低で各30段階、録音レベル調整:手動時)
  • 周囲の雑音を低減する「ローカットフィルター機能」(録音時)
  • 誤消去を防止する「ごみ箱機能」
  • USB2.0 Hi-Speedデータ転送

【国内需要動向】

(当社調べ)
  2009年 実績 2010年度 実績 2011年度 見込み 2012年度 予測
ICレコーダー 111万台 123万台 133万台 140万台

【主な仕様】

品番 RR-RS150 RR-RS250
メモリー容量 4GB※1(microSDHCカード付属)
録音時間
(最大約)※2
PCM-48kHz(ステレオ) 5.5時間
PCM-44.1kHz(ステレオ) 6時間
MP3-320kbps(ステレオ) 27時間
MP3-192 kbps(ステレオ) 45時間
MP3-128 kbps(ステレオ) 68時間
MP3-64 kbps(ステレオ) 136.5時間
MP3-32 kbps(モノラル) 273時間
最大ファイル数 AMフォルダ、FMフォルダ、VOICEフォルダ、LINEフォルダ:各199ファイル、TIMERフォルダ(T1〜T20):各99ファイル、MUSICフォルダ(音楽用):1フォルダに付き199ファイル AMフォルダ、FMフォルダ、VOICEフォルダ、LINEフォルダ、TIMERフォルダ(T1〜T20):各199ファイル、MUSICフォルダ(音楽用):1フォルダに付き199ファイル
ラジオチューナー FM:76.0〜90.0MHz(0.1MHzステップ)
AM:522〜1,629kHz(9kHzステップ)
スピーカー出力 Φ18mm(8Ω)/300mW(JEITA) 13.5x9.8mm(170Ω)/50mW(JEITA)
インサイドホン出力端子 Φ3.5mm(16Ω) 10+10mW(JEITA)
マイク/ライン入力端子 Φ3.5mm 0.8mV
(プラグインパワー対応)
-
録音モード 充電式電池(付属) アルカリ乾電池※4 充電式電池(付属)
録音時※5 再生時※6 録音時※5 再生時※6 録音時※5 再生時※7
電池持続
時間(約)
PCM-48kHz(ステレオ) 14時間 6.5時間 20時間 9.5時間 21.5時間 14時間
PCM-44.1kHz(ステレオ) 14.5時間 7時間 21時間 10時間 22.5時間 14.5時間
MP3-320kbps(ステレオ) 17.5時間 8時間 25時間 11時間 25時間 17時間
MP3-192kbps(ステレオ) 17.5時間 8時間 25時間 11.5時間 25時間 17時間
MP3-128kbps(ステレオ) 18時間 8時間 25.5時間 11.5時間 25時間 17時間
MP3-64kbps(ステレオ) 23時間 8.5時間 33時間 12時間 32時間 18時間
MP3-32kbps(モノラル) 27時間 8.5時間 39時間 12時間 35時間 18.5時間
FM-128kbps※3 7.5時間 - 10.5時間 - 11時間 -
FM-64kbps※3 9時間 - 12.5時間 - - -
AM-128kbps※3 8時間 - 11.5時間 - 12.5時間 -
AM-64kbps※3 9時間 - 13時間 - - -
ラジオ受信時(FM)※8 充電式電池(付属):6時間
アルカリ乾電池4:8.5時間
充電式電池(付属):8.5時間
ラジオ受信時(AM)※8 充電式電池(付属):6.5時間
アルカリ乾電池4:9時間
充電式電池(付属):9時間
本体電源 DC2.4V
(ニッケル水素充電式電池×2本
[付属])/DC3V
(単4形アルカリ乾電池×2本)
DC3.7V
(専用リチウムイオン充電式電池
×1個[付属])
最大外形寸法
(幅×高さ×奥行)
約54.7×113.7×19.1mm 約43.75×112.5×16.4mm
本体寸法
(幅×高さ×奥行)
約54.5×113.5×18.6mm 約42.6×112.3×11.0mm
質量(付属充電式電池含む/含まず) 約102g/約78g 約67g/約52g
スピーカー
クレードル(付属)
電源 ACアダプター:DC5V
(AC100V、50/60Hz)
ACアダプター:DC5V
(AC100V、50/60Hz)
最大外形寸法
(幅×高さ×奥行)
約209.2×123.0(ICレコーダー本体セット時128.0)×104.5mm 約180.9×141×30.9mm
質量 約680g 約343g
外部アンテナ FM:75Ω、AM:ループ(Φ3.5mm) FM:ロッドアンテナ、AM:ループ(Φ3.5mm)
スピーカー出力(JEITA) 0.5W+0.5W 1.0W+1.0W
(充電式電池駆動時:0.2W+0.2W)
消費電力 約8.0W
(付属のACアダプター使用時)
約8.0W
(付属のACアダプター使用時)

●各モードの最大録音時間は、それぞれ1つだけで使い切ったときの時間です。
電池持続時間は使用条件によって短くなる場合があります。

  1. ※1:カードの使用可能領域は表示容量より少なくなります。
  2. ※2:付属のmicroSDHCカード使用時。
  3. ※3:ステレオインサイドホン接続、出力設定:自動切換、音量:0、録音LED:OFF
    ラジオ録音時のサンプリング周波数は、32/44.1/48KHzのいずれかが自動で選択されます。
    (MP3 128kbpsまたは64kbps、RS250は128kbps固定)
  4. ※4:パナソニック製アルカリ乾電池使用時
  5. ※5:録音モニターなし、録音LED OFF、録音レベル調整は自動。
  6. ※6:スピーカー再生、音量10、再生速度1倍速
  7. ※7:スピーカー再生、音量12、再生速度1倍速
  8. ※8:ICレコーダー本体スピーカー出力時

以上