プレスリリース

2011年3月31日

企業スポーツチームの名称変更について

パナソニック株式会社は、4月1日に予定している三洋電機株式会社の完全子会社化に伴い、三洋電機の強化スポーツチームの名称を以下のとおり変更します。
これにより、パナソニックグループとしての一体感を醸成し、グループ全体で両チームを応援してまいります。

  変更前 変更後
ラグビーチーム 三洋電機 ワイルドナイツ パナソニック ワイルドナイツ
バドミントンチーム 三洋電機 バドミントンチーム パナソニック バドミントンチーム

三洋電機ラグビーチームは、群馬県邑楽郡大泉町(東京製作所)を活動拠点に1960年創部。ジャパンラグビートップリーグに所属し、2007年度〜2009年度における日本選手権3連覇、2010年度におけるトップリーグ優勝など、日本ラグビー界のトップチームとして活躍しています。

三洋電機バドミントンチームは、大阪府大東市(大東事業所)を活動拠点に1980年創部。バドミントン日本リーグ1部に所属し、団体戦では、日本リーグ優勝15回、全日本実業団選手権大会優勝15回、また、個人戦でも数々の優秀な成績を残すなど、日本バドミントン界のトップチームとして活躍しています。

パナソニックグループは、これからも企業スポーツ活動を通じて、スポーツファンの皆さまと「感動」を分かち合うとともに、地域社会との交流を深めることでスポーツ文化の輪を広げ、また、子どもたちとともに「スポーツの楽しさ」や「夢」を感じながら、輝かしい未来の創造に貢献してまいります。