プレスリリース

2011年1月12日

手軽にブルーレイ3DTMディスク※1を楽しめる

ブルーレイディスクプレーヤー DMP-BDT110を発売

世界初※2好みに合わせて3Dが楽しめる「3D奥行きコントローラー」搭載

DMP-BDT110

品名 ブルーレイディスクプレーヤー
品番 DMP-BDT110
-K(ブラック)
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 2月25日
月産台数 5,000台

デジタルAVCマーケティング本部は、ブルーレイディスクプレーヤー、DMP-BDT110を2月25日より発売します。
ブルーレイの急速な普及に伴い、ブルーレイディスクプレーヤー市場も拡大を続けています。

本製品は、同時に2つのハイビジョン映像を処理することが可能なデコーダー機能を「新ユニフィエ(UniPhier)システムLSI※3に搭載することにより、最先端の映像圧縮規格であるMPEG-4 MVCにより制作されたブルーレイ3DTMディスク※1の再生に対応しました※4

また幅430mm×高さ35mm×奥行179mm(突起部含まず)の省スペースコンパクトデザインを実現。これにより、薄型ラックにもすっきりと設置することができるなど、置き場所を選ばずに省スペースで設置することが可能です。
さらに、当社製3D対応※5ムービー※6で撮影した3D映像の再生や3D対応※7ルミックス※8で撮影した3D写真の再生にも対応しているほか、「お部屋ジャンプリンク」や「無線LAN」、「iPhoneリモコン連携」に対応するなど、ネットワーク機能も充実しています。

当社はブルーレイ3DTMディスク※1再生対応の本製品を通じて、ブルーレイならではの高画質な映像を楽しみつつ、フルハイビジョン映像をより手軽に楽しめるライフスタイルを提案してまいります。

<主な特長>

  1. ブルーレイ3DTMディスク※1の再生に対応※4
    ●世界初※2好みに合わせて3Dが楽しめる「3D奥行きコントローラー」搭載
  2. 高さ35mmのコンパクトデザインを実現
    ●幅430mm×高さ35mm×奥行179mm(突起部含まず)
  3. 充実のネットワーク機能
  1. ※1:“Blu-ray(ブルーレイ)”“Blu-rayDisc(ブルーレイディスク)”“Blu-ray3D(ブルーレイ3D)”はブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
  2. ※2:2011年1月12日現在。ブルーレイディスクプレーヤーとして。
  3. ※3:「UniPhier」はパナソニック株式会社の登録商標です。
  4. ※4:3D対応ビエラとHDMIケーブル(HIGH SPEED)にて接続した場合。
  5. ※5:3D撮影には、3Dコンバージョンレンズ[VW-CLT1(別売)]が必要です。
  6. ※6:対応機種:HDC-TM750/650。2011年1月12日現在。
  7. ※7:3D写真のみ対応。撮影には、専用交換レンズ[H-FT012(別売)]が必要です。
  8. ※8:3D撮影対応機種:DMC-GF2/GH2/G2。2011年1月12日現在。G2を3Dレンズ対応にするには、ファームウェアバージョン1.1以降へのファームアップが必要です。

なお、パナソニック コンシューマーマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「PanaSenseパナセンス(http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」において、本製品の限定モニター販売を2011年1月12日から2011年1月26日まで行います。

【お問い合わせ先】

DIGA(ディーガ) ご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-982(受付9時から20時)
ホームページURL:http://diga.jp

【特長】

1.ブルーレイ3DTMディスク※1再生に対応

同時に2つのハイビジョン映像を処理することが可能なデコーダー機能を「新ユニフィエ(UniPhier)システムLSI※3に搭載することにより、最先端の映像圧縮規格であるMPEG-4 MVCにより制作されたブルーレイ3DTMディスク※1の再生に対応※4しました。

●世界初※2好みに合わせて3Dが楽しめる「3D奥行きコントローラー」搭載
3D映像を再生する際に映像の奥行・飛び出しをコントロールすることが可能。これにより、映像素材や好みに合わせて、より快適に3D映像をお楽しみいただくことが可能となりました。
さらに2D映像を擬似的※9に3Dに変換して表示する「2D→3D変換」機能を世界で初めて※2搭載。通常の2Dでのテレビ放送を録画した番組や、BD・DVDソフトを手軽に3D映像として再生して楽しむことができます。

  1. ※9:映像によって3Dの効果には差があり、その感じ方にも個人差があります。

2.高さ35mmのコンパクトデザインを実現

本製品は、幅430mm×高さ35mm×奥行179mm(突起部含まず)のコンパクトデザインを実現しました。これにより、薄型ラックにもすっきりと設置することができるなど、置き場所を選ばずに省スペースで設置することが可能です。

3.充実のネットワーク機能

当社製3D対応※5ムービー※6で撮影した3D映像の再生や3D対応※7ルミックス※8で撮影した3D写真の再生に対応。思い出の3D映像や3D写真を楽しむことができます※4。また、AVコンテンツを家中どの部屋でも見ることが可能な、パナソニックが提案する新たなリンク機能※10である「お部屋ジャンプリンク」にも対応。対応のディーガ※11をつなぐことにより、録画した番組などを、部屋を飛び越えて別の部屋で楽しむことができます。「無線LAN※12」にも対応しているので、別売の無線LANアダプター(DY-WL10)を接続すれば、LAN端子のない部屋でもわずらわしい配線なしで、「お部屋ジャンプリンク」を手軽に楽しめます。AOSS※13とWPS(Wi-Fi Protected Setup)※14に対応しているので、無線LANブロードバンドルーターとのわずらわしい設定も簡単に行えます。さらにiPhone/iPod touch※15での再生操作や世界的な動画共有サイト「YouTube※16視聴」ができるなど、ネットワーク機能も充実しています。

  1. ※10:ホームネットワーク(LAN)接続と設定が必要になります。
  2. ※11:対応機種:DMR-BZT900/800/700/600/BWT500/BRT300。2011年1月12日現在。
  3. ※12:当社製無線LANアダプター(DY-WL10)のみに対応しています。また、無線LANを使用するためにはアクセスポイントが必要になります。802.11n(2.4GHz/5GHz同時使用可)の無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選びください。
  4. ※13:AOSSは株式会社バッファローの商標です。
  5. ※14:「Wi-Fi Protected Setup」はWi-Fi Allianceの商標です。
  6. ※15:iPodは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  7. ※16:YouTube及びYouTubeロゴはGoogle Incの登録商標です。

【その他の機能】

●ハイクラリティサウンド搭載 【NEW】
映画ソフトや音楽を楽しむ時に、音質に影響のあるアナログ映像信号をカットする「ハイクラリティサウンド」を搭載。ビデオD/Aコンバータの動作を止めることにより、よりクリアな音質を実現できます。アナログ音声出力だけでなく、HDMI接続時の音声にも効果を発揮します。

●「新・真空管サウンド」搭載 【NEW】
独自のデジタル音声処理技術により真空管アンプを通したような温かみのある音を再現。新たに3つのモードを加え、6種類の異なった趣の音質を選択出来ます。新たな音楽の表情を引き出す楽しみを提案します。

●「トゥルーカラーエンジン」で、高画質再生が可能

●ブルーレイディスク/DVDマルチ再生対応
ブルーレイディスクならではの高画質な映画ソフトや、ディーガで録画したAVCRECのDVDなど、ブルーレイディスク/DVDをマルチで再生することができます。

●1080/60p・1080/24p出力対応
「1080プログレッシブハイビジョン出力(1080/60p)」に対応し、録画番組などの高画質再生に対応しました※17。さらに、BD-Video、DVD-Videoの1080/24p出力にも対応しているので、1080/24p入力に対応したテレビとHDMIケーブルで接続すれば、毎秒24コマのプログレッシブ映像で記録された映画コンテンツを、映画本来の動きを活かした高画質でお楽しみいただけます。

  1. ※17:1080/60p入力対応のテレビとHDMIケーブル(HIGH SPEED)にて接続した場合。

●「ディープカラー」出力に対応
「ディープカラー」出力に対応。「ディープカラー」対応のテレビとHDMIケーブル(HIGH SPEED)で接続すれば、8ビット(256階調)の映像信号を、最大12ビット(4096階調)の高画質映像信号として出力し、自然でなめらかな映像表現を実現します。

●「BD-Live」※18に対応
「BD-Live」※18に対応しており、本体にブロードバンド回線を接続して対応ソフトを再生すると、インターネット経由で映画会社のサーバーにアクセスして、特典映像やオンラインゲームなどをダウンロードして楽しむことができます。

  1. ※18:“BD-LIVE”はブルーレイディスクアソシエーションの商標です。 

●マルチチャンネル デジタル リ.マスター搭載
マルチチャンネル デジタル リ.マスターがデジタル放送や記録時のデジタル音声圧縮処理によって欠落した音声信号の高調波成分を復元※19します。これにより、ディーガで記録したディスクや、BD-Videoの圧縮音声、PCM/ロスレス音声にも効果を発揮します。2chステレオ音声信号だけでなく、最大7.1chサラウンド音声信号でも周波数帯域が大きく改善され、さらに高音質でお楽しみいただけます。

  1. ※19:サンプリング周波数が48kHz以下のコンテンツのみ有効。

【国内需要動向】

  2009年度実績 2010年度見込み 2011年度予測
BDプレーヤー 17万台 29万台 46万台
(当社調べ)

【ブルーレイディスクプレーヤー 仕様】

品番 DMP-BDT110-K
再生可能ディスク
BD-RE(Ver1.0)は再生できません
カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出して再生可能
●BD-RE、-R (SL:片面1層/DL:片面2層)
●BD-Video[Blu-ray 3D,BD-LIVE] BD-ROM Version 2.4
●DVD-RAM(DVD-VR、AVCREC、AVCHD規格準拠)
DVD-RW(DVD-Video、DVD-VR、AVCHD規格準拠、ファイナライズ済)
DVD+RW(DVD-Video、AVCHD規格準拠、ファイナライズ済)
DVD-R、-R DL(DVD-Video、DVD-VR、AVCREC、AVCHD規格準拠、
ファイナライズ済、JPEG、MP3)
DVD+R、+R DL(DVD-Video、AVCHD規格準拠、ファイナライズ済)
●DVD-Video
●音楽CD(CD-DAフォーマット)
●CD-R/RW(CD-DA、JPEG、MP3)
出力端子 HDMI端子 1系統
(1080p・1080i・720p・480p)
映像端子 1系統
音声端子 光デジタル音声端子 1系統
2chアナログ音声端子 1系統
SDメモリーカードスロット ●1系統(SDXCカード対応)
●静止画(JPEG)
●動画(MPEG-2) SD VIDEO規格準拠
●動画(MPEG-4 AVC/H.264) AVCHD規格準拠
USB端子 1系統(USB2.0)
LAN端子 1系統(10BASE-T/100BASE-TX)
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約9.9W
待機時消費電力 クイックスタート「切」時:約0.1W
クイックスタート「入」時:約3.9W
外形寸法 幅430mm×高さ35mm×奥行179mm(突起部含まず)
質量 約1.6kg

以上