プレスリリース

2010年10月4日

パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社

ムダを見つけて自分でエコする

パナソニック携帯電話 新製品に「エコナビ®」を搭載

本年度下期新製品の一部から順次

パナソニック モバイルコミュニケーションズ(社長:脇 治)は、本年度下期の携帯電話新製品の一部から、順次「エコナビ」機能を搭載します。
「エコナビ」は、パナソニックグループの家電製品で既に広く採用されている、家電自らがその時の状況を判断し、電力のムダを抑えるというパナソニック独自の省エネ機能です。この度、その「エコナビ」を、パナソニックの携帯電話に初めて搭載することを決定。10月1日に開発発表した「ルミックス フォンTM」を始め、本年度下期の新製品の一部を皮切りに、今後、搭載商品を発売してまいります。
携帯電話の「エコナビ」は、高機能化する携帯電話へのお客様の「もっと長時間使える携帯電話を」といった声にお応えする機能で、携帯電話自身が使用状況に応じてかしこく省エネして、使用時間をアップさせるというものです。

携帯電話新製品に搭載される「エコナビ」の主な特長

1.「オートecoモード」で使用可能時間アップ
あらかじめ設定した電池残量になると、自動で「ecoモード」に移行し(※1)、使用時間が長くなります(※2)。さらにecoモードへ移行を開始する電池残量(%)や、ecoモード時のディスプレイやボタンの照明なども、使い方やお好みに応じて設定変更できます。

2.無操作状態などのムダを見つけて、かしこく省エネ
カメラやワンセグ起動中に無操作状態が一定時間続くと、機能をOFFにしたり、動画コンテンツや周囲の明るさに応じて、液晶AIが液晶の明るさやコントラストを自動調整して、ムダを省きます。

3.画面を見れば、一目でわかる
ecoモードに切り替わったり(※1)、ワンセグが無操作OFFになったりすると、画面にアイコンを表示して、状況をお知らせします。

  1. ※1ご購入時はオートecoモードに設定されているので、電池残量が40%になると自動でecoモードに切り替わります。
  2. ※2使用時間のアップ率は機種やご使用状況によって異なります。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
電話 0120-15-8729
ホームページURL
http://panasonic.jp/mobile/econavi/ (エコナビ紹介サイト)
http://panasonic.co.jp/pmc/ (企業情報サイト)
  1. ●「エコナビ」「LUMIX」「LUMIX Phone」は、パナソニック株式会社の商標または登録商標です。

<ご参考>

■ecoモード時の画面表示例

■ecoモードは好みに応じて個別に設定も可能

■オートecoモードのイメージ

【オートecoモードで使用時間アップ】

※画面は開発中のイメージです。

以上