プレスリリース

2010年3月4日

新開発「温感」モミ玉を搭載

マッサージチェア EP-MA70『温感』リアルプロを発売

首、肩、腰までじんわり温かくマッサージ

EP-MA70-C(EP-MA70-C データ容量:128KB) EP-MA70-K(EP-MA70-K データ容量:116KB)
(データ容量:85KB) (データ容量:70KB)

品名 マッサージチェア EP-MA70
品番 EP-MA70
愛称 「温感」リアルプロ
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 4月21日
月産台数 2,000台

アプライアンス・ウェルネス マーケティング本部は、モミ玉部にセラミックヒーターを内蔵した新開発「温感」モミ玉搭載のマッサージチェアEP-MA70を4月21日より発売します。

近年、体の疲れをほぐす行為として、岩盤浴やホットヨガなどの「温めること」が注目されています。

本製品は、セラミックヒーター内蔵の新開発「温感」モミ玉により、じんわり温かく、首・肩・腰のコリをしっかりとマッサージします。さらに当社独自の「3Dモミメカ」と全身の「エアーバッグ」を連動させることにより、主に骨盤まわりの筋肉を伸ばしながら、心地よくほぐします。また、使わない時には、凹凸部を内側に収納できる「2WAYフォルム」を採用。すっきりとしたデザインに仕上げました。

当社は本製品により、多様化するお客様のマッサージニーズに応えていきます。

<特長>

  1. 新開発「温感」モミ玉搭載で、首、肩、腰までじんわり温かくマッサージ
  2. 独自の「3Dモミメカ」&「エアーバッグ」の融合技で、心地よくマッサージ&ストレッチ
    ・骨盤まわり/肩甲骨まわり/脚まわり
  3. 脚のせ台がまわる「2WAYフォルム」で使わないときはリクライニングチェアに早変わり

<お問い合わせ先>

お客様ご相談センター
(フリーダイヤル) 0120-878-365(受付9時〜20時)
携帯電話・PHSでのご利用は 電話:06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/massage/


【発売の背景】

新たな機能とデザイン性を兼ね備えたマッサージチェアです。
今までにないベネフィットを提供し、つらいコリや痛みに悩む中高年層をメインターゲットに発売します。

【特長】

1.新開発「温感」モミ玉で、首・肩・腰までじんわり温かくマッサージ

モミメカ用に小型設計したセラミックヒーターを搭載した「温感」モミ玉を新開発。
加熱部が布地を温め、コリの部分に心地よい温かさがじんわり伝わります。

「温感」モミ玉の構造イメージ

2.独自の「3Dモミメカ」&「エアーバッグ」の融合技で、心地よくマッサージ&ストレッチ

  • 上下・左右・前後に自在に動き、多彩な揉み技を実現する当社独自の「3Dモミメカ」。
  • 肩横から足裏まで、全身を包み込みように配置された「エアーバック」。

両機能を連動させる3つの融合技を新たに搭載し、心地よくほぐして伸ばします。

<3Dモミメカ>

<全身エアーバッグ>

[1]骨盤まわり
[2]肩甲骨まわり
[3]脚まわり

<新たなマッサージモード>

■パナソニック独自の新・3つのマッサージ&ストレッチ

注)体を検知できる身長は約140cm〜185cmです。

[1]「骨盤まわり」

左右の骨盤エアを交互に膨らませ、骨盤まわりの筋肉をほぐします。

[2]「肩甲骨まわり」

肩を横から押さえ込み、もみ玉で背中を押し出すことで、
肩甲骨まわりの筋肉をほぐします。

[3]「脚まわり」

ふともも横と脚・足裏をエアーでギュッと固定し、脚のせ台を上下させてストレッチ。モミメカも連動し、背中をググッと押し上げます。

3.脚のせ台がまわる「2WAYフォルム」で使わないときはリクライニングチェアに早変わり

「脚マッサージ部」が回る「反転オットマン」を採用。マッサージチェアからリクライニングチェアに早変わりします。リビングや、寝室などのプライベート空間に似合うシンプルなデザインです。

マッサージ使用時

肩から、足裏まで包み込まれるような座り心地で
全身マッサージします。

「脚マッサージ部」を回転させて
出し入れができます。

マッサージ未使用時

「脚マッサージ部」の凹凸部を内側に収納。
脚を伸ばしてリクライニングチェアとしてくつろげます。

4.その他の特長

  • 多彩な技を生み出す当社独自の「3Dモミメカ」

    モミメカが上下・左右・前後に動く3次元駆動。直線的に押し込む「指圧」や親指の腹でグリグリとねり回すように動く「揉捏(じゅうねつ)ほぐしもみ」など基本5つの手技が部位別に動きを変化。合計108種の多彩な手技ができます。

    上記5種類の手技にいろいろなアレンジを加えることで108種類の手技を実現。

  • コリや疲れにあわせて選べる6つの全身コース
  • 使い方を音声で案内する「音声ナビ」
  • 同じ手技で繰り返しマッサージできる「そこもっとボタン」
  • 肩横や背もたれ下部に加え、手・腕・脚・足裏にもエアーバックを搭載。

【その他のお知らせ】

  • パナソニックの会員制サイト CLUB Panasonic(http://club.panasonic.co.jp)で、ご愛用者登録キャンペーンを実施します。
  • 本製品は「パナソニックネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイト PanaSense パナセンス(http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」において、マッサージチェアEP-MA70 計200台の限定モニター販売を、2010年3月4日17:00から3月18日13:00まで行います。

【需要動向】

2007年度実績 2008年度実績 2009年度(見込) 2010年度(予測)
約25万台 約25万台 約28万台 約30万台

<当社調べ>

【仕様一覧】

販売名 マッサージチェア EP-MA70
使用電源 交流100V 50-60Hz
消費電力 120W(操作部で電源「切」のとき約0.3W)
電熱装置消費電力 23W
類別 機械器具77バイブレーター
一般的名称 家庭用電気マッサージ器(JMDNコード34662000)
医療機器認証番号 222AKBZX00007000
医療機器の種類 管理医療機器
上半身
マッサージ
施術範囲(上下方向) 約78cm(もみ玉移動距離約62cm)
施術範囲(左右方向) もみ動作時のもみ玉間隔(もみ玉の幅含む)
首・肩・背・腰部 約5cm〜約21cm
背すじのばし、上下移動時のもみ玉間隔(もみ玉の幅含む)
約5cm〜約17cm
施術範囲(前後方向) もみ玉突出量(強弱調節) 約10cm
マッサージ強さ たたき・・約190回/分〜約520回/分(片側)、
背すじ伸ばし・・約36秒〜約91秒で1往復、
上記以外 約4回/分〜約50回/分
エアー圧力(ふくらはぎ)
強弱3段階調整 3・・約32kPa
2・・約28kPa
1・・約16kPa
リクライニング角度 背もたれ・・約120度〜約170度
脚のせ台(脚・足裏マッサージ部)・・約5度〜約85度
脚のせ台(フラット部)・・約15度〜約95度
使いすぎ防止タイマー 約16分で自動切
本体寸法 リクライニングしていない時 高さ 約115×幅 約95×奥行き 約122cm
リクライニングした時 高さ 約66×幅 約95×奥行き 約202cm
本体質量 約85kg
張地 合成皮革
生産国 日本

■本製品は一般家庭用です。施設などで使用する場合には、別途メンテナンス契約も用意しています。

効能・効果 【あんま・マッサージの代用】
●疲労回復 ●血行の促進 ●筋肉の疲れをとる
●筋肉のこりをほぐす ●神経痛・筋肉痛の痛みの緩解