プレスリリース

2010年3月3日

パナソニック電工株式会社
パナソニック システムネットワークス株式会社
パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社

SECURITY SHOW 2010
パナソニックグループの展示概要とみどころ




パナソニックグループ(パナソニック システムネットワークス株式会社、パナソニック電工株式会社、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社)は、3月9日(火)から12日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「SECURITY SHOW 2010」(第18回開催、主催:日本経済新聞社)に出展します(東京ビッグサイト 西2ホール、ブース番号:SS2408)。

パナソニックグループでは、「オールIPでつながる、ひろがる まるごと セキュリティ&エコソリューション」を出展テーマに、ビル・オフィス、店舗・チェーンストア、工場・倉庫、ホーム・タウンなどさまざまなシーンで活躍するグループの総合力を活かしたトータルソリューションの提案と新たなコンセプトに基づいたネットワークカメラの提案を行います。展示はこれら4つのゾーンと活気ある街並みをイメージした「メインステージ」とモニタリングから監視・防犯用途までのフルラインナップで構成された「カメラステージ」などで、様々なシーンにおける活用方法や高度な技術力を訴求します。

「パナソニックグループブースイメージ(西2ホール ブース番号:SS2408)」

メインステージでは、ビルの入退室管理に加え、照明や空調の設備管理と連動したソリューションや既設のアナログ映像監視設備を低コスト・省施工でIPプラットフォームに統合し、大規模かつ省力化された集中監視システムをわかりやすく紹介します。さらに、従来のアナログカメラとIPネットワークカメラの両方の良さを継承する次世代監視・防犯カメラの提案を行います。

また、セキュリティショウと同時開催の「リテールテックJAPAN」のパナソニックグループ展示(東1ホール ブース番号RT1232)に設置された「店舗用カメラシステム」とネットワークで結び、相互のブースからモニタリングを可能とし、店舗における遠隔モニタリング用途の提案を行います。

【お問合せ先】

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社 経営企画グループ 遠田、河野
電話 03-5148-5274
パナソニック電工株式会社 広報部 吉田 電話 06-6909-7187


【主な展示内容】

●ビル・オフィスゾーン

統合型セキュリティシステム「eX-SG light」とエミット・ビルコントローラ「WeLBA500」の連動により省エネを実現するシステム、ID統合管理ソリューション、多機能アラーム制御とモニター制御ソフトにより大規模な統合監視を実現する「IPセキュリティ統合制御システム」、IPネットワークカメラ「i-pro※1」の新製品シリーズなど。

●店舗・チェーンストアゾーン

各エリア(駐車場、出入口、レジ、売場・商品棚、バックヤード・倉庫)ごとに適したカメラ提案、リテールテック会場のパナソニックブースとネットワークで接続した「遠隔モニタリング」のデモ、カメラBBシリーズとネットワークディスクレコーダー「DG-ND200」の組み合わせ提案とi-pro※1・カメラBBの新製品シリーズなど。

●工場・倉庫ゾーン

ネットワークカメラで撮像した画像からナンバープレートを検出し読み取る「ナンバーキャッチ」、外周フェンスからの侵入を検知する「光テンションセンサー」、タグによる個人認証端末機「Wave Acty」、モノづくり現場の改善活動を支援する「工場見える化システム」や「動線描画ソフト」、臨場感あふれるコミュニケーションを実現する「HD映像コミュニケーションシステム」など。

●ホーム・タウンゾーン

住宅内をLANで連携し安全・安心・省エネをサポートする「ライフィニティ」、戸建住宅用テレビドアホン「玄関番プラス」やタッチパネル液晶を搭載した家じゅう「どこでもドアホン」、マンションのリニューアルに対応したセキュリティインターホン「MONION-R」など。

※1: i-pro(アイプロ)シリーズは、「IP Network」と「Intelligence」と「professional」を融合するという意味のパナソニック システムネットワークス株式会社のIP映像セキュリティコンポーネントのシリーズ名です。

「SECURITY SHOW 2010」特設ホームページ:http://panasonic.biz/security/exhibition/sec2010/