プレスリリース

2010年2月22日

単体でDSRC(スポット通信)サービスの音声案内が可能

DSRC車載器 CY-DSR1000Dを発売

高速道路でのより安全なドライブをサポート


(データ容量:42KB)(データ容量:42KB)(データ容量:47KB)
(データ容量:64KB)(データ容量:143KB)

品名 品番 本体小売希望価格 発売日 月産台数
DSRC車載器 CY-DSR1000D 29,800円(税抜28,381円) 3月23日 1,000台

パナソニック株式会社 オートモーティブシステムズ社(代表者 津賀 一宏)は、従来のETCサービスの有料道路料金支払い機能に加え、高速道路上での広域な道路交通情報や安全運転支援情報等のDSRC※1(スポット通信)サ—ビスに対応したDSRC車載器 CY-DSR1000Dを3月23日より発売します。

DSRC(スポット通信)とは、路側機と車載器間での狭い範囲(数m〜30m程度)を対象とする5.8GHz帯を利用した双方向の無線通信方式で、自動車と道路間での双方向の情報のやりとりを可能とするものです。既に日本国内での普及が3,000万台※2にまで拡大したETCサービスもこの通信方式によるものですが、DSRC(スポット通信)サービスはETCのデータ伝送方式の4倍の速度の方式を用い、リアルタイムかつ大容量の道路交通情報(渋滞・合流・事故等)の提供を可能とした次世代ITS(高度道路交通システム)の中心となるものです。有料駐車場やドライブスルーなどでのICクレジットカードによる決済等、高速道路上での安全運転支援や交通情報提供の他、サービスの拡大も期待されており、官民それぞれにおいて必要なインフラ整備と普及促進が進められています。

当社は、これまでもITS-SAFETY2010(2008年度大規規模実証実験)における実証実験用DSRC車載器や国土交通省モニタ用DSRC車載器の開発・製造等、DSRC(スポット通信)サービスの導入において先行的な役割を果たしてまいりました。この度のDSRC車載器 CY-DSR1000Dの発売により、DSRC(スポット通信)サービスの普及を積極的に促し、より安心・安全・便利・快適な車社会の実現と、渋滞緩和によるCO2排出量削減に貢献して参ります。

<主な特長>

【1】 DSRC&ETC機能を搭載した業界初の単体発話型DSRC車載器。
【2】 2010年度内に発売予定の当社DSRC対応カーナビゲーションと連動。
リアルタイムに配信される情報を、音声とあわせて画像で案内。
【3】 有料駐車場やドライブスルーなどの決済サービスにも対応予定。
※1 Dedicated Short Range Communicationの略称
※2 出典:財団法人道路システム高度化推進機構(ORSE)

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-50-8729 (365日:受付時間 9:00〜17:00)


特長

【1】DSRC&ETC機能を搭載した、業界初の単体発話型DSRC車載器

従来のETCサービスの有料道路料金支払い機能と併せ、高速道路上の渋滞・事故・障害物・前方合流など、刻々と変わる情報を、リアルタイムに、ナビゲーションと接続しなくても本機のみの単体で音声案内します。

ETC車載器とDSRC車載器は同時には取り付けできません。
利用エリアは順次拡大予定です。
参照: 国土交通省 国土技術政策総合研究所
URL:http://www.nilim.go.jp/japanese/its/0frame/index_i.htm
情報提供エリアや案内内容は変更されることがあります。

【2】カーナビゲーションとの連動

2010年度に発売を予定している当社DSRC対応カーナビと連動し、リアルタイムに配信される情報を、音声とあわせて画像で案内します。

DSRC対応カーナビとの接続には、別売り専用ケーブル(2010年度内に発売予定)が必要です。DSRC対応カーナビ以外ではお使いいただけません。
接続した場合は、カーナビのモードに応じてカーナビまたはDSRC車載器から案内します。

【3】決済サービスにも対応予定

有料駐車場やドライブスルーなどでの料金支払いをICクレジットカードで決済するサービスへの対応も予定されています。

決済サービスをご利用いただくには、決済サービス対応にバージョンアップしたDSRC対応カーナビとの接続が必要です。
ETC専用カードでは、上記決済サービスはご利用になれません。

主な定格

○サイズ・質量

品名 質量(g) W(幅)×H(高さ)×D(奥行き)(mm)
本体 140g(コード含まず) W80×H19×D130
アンテナ部 65g(コード含む) W31×H9.5×D38.5(突起部含む)

○電気特性

電源電圧 DC 12/DC 24V
消費電流 130mA(12V待受時)/70mA(24V待受時)
無線送信周波数 5815MHz、5820MHz、5825MHz、5830MHz、
5835MHz、5840MHz、5845MHz
無線受信周波数 5775MHz、5780MHz、5785MHz、5790MHz、
5795MHz、5800MHz、5805MHz
変調方式 ASK変調、QPSK変調
変調信号速度 1024kbps(ASK変調)、4096kbps(QPSK変調)
占有周波数帯域幅 4.4MHz
空中線電力 10mW

○操作・音声・表示

ボタン数 5個(音量調整[音量]、音再生[リピート]、[YES]、[NO]、イジェクト)
音声案内 TTS(Text To Speech: 音声合成手法の一種)/録音音声
ETCカード 端子接触式 ISOカード
ETCカードホルダー イジェクトボタン付き全収納タイプ
インジケーター表示 DSRC:緑、エラー:橙、ETC:青

●CY-DSR1000D 単体でご利用可能なサービス

製品番号

出典:財団法人 道路新産業開発機構