プレスリリース

2010年2月16日

「ナノイー」搭載で除菌※1・部屋干し臭抑制※2

ハイブリッド方式※3除湿乾燥機「F-YHFX120」を発売

「エコ」モードで、より省エネ運転


F-YHFX120-N(F-YHFX120-N データ容量:65KB)F-YHFX120-S(F-YHFX120-S データ容量:48KB)

品名 ハイブリッド方式 除湿乾燥機
品番 F-YHFX120
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 4月1日
月産 10,000台

アプライアンス・ウェルネスマーケティング本部は、水に包まれた微粒子イオン「ナノイー」を搭載し、部屋干し時の洗濯物の除菌※1 、及び部屋干し臭を抑制※2しながら衣類乾燥するハイブリッド方式※3除湿乾燥機を4月1日より発売します。

近年、単身世帯や共働き世帯の増加、花粉対策などにより、部屋干しする機会が増えています。それに伴い洗濯物の湿気による菌やニオイへの関心が高まっています。

本製品は「ナノイー」搭載により、衣類乾燥運転時に洗濯物の除菌※1 、及び部屋干し臭を抑制※2します。加えて、洗えない衣類なども「ナノイー」で手軽に除菌※4 、脱臭※5できる「衣類リフレッシュ」モードを搭載、新たな衣類ケアを提案します。また、衣類乾燥運転には、より省エネを実現する「エコ」モードを搭載しました 。

当社は本製品により、「オールシーズン快適除湿」をコンセプトに「ナノイー」による新たなライフスタイルを提案します。

<特長>

  1. 「ナノイー」搭載で、部屋干し時の洗濯物の除菌※1及び部屋干し臭を抑制※2
    ・洗えない衣類も「ナノイー」で手軽に除菌※4・脱臭※5できる「衣類リフレッシュ」モード搭載
  2. 衣類乾燥運転に「エコ」モードを新搭載
    ・選べるモード 「エコ」・「音ひかえめ」」・「速乾」・「ターボ(連続運転)」
  3. 独自※6のハイブリッド方式※3で衣類乾燥スピード業界No.1※7

<お問い合わせ先>

お客様ご相談センター
(フリーダイヤル) 0120-878-365 (受付9時〜20時)
携帯電話・PHSでのご利用は 電話:06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページURL :http://panasonic.jp/joshitsu/


【特長】

1.「ナノイー」搭載で、部屋干し時の洗濯物の除菌※1及び部屋干し臭を抑制※2

部屋干し時の衣類乾燥に時間がかかると、雑菌が増え、特有の臭いが発生します。
本製品は「ナノイー」による菌抑制効果と衣類乾燥効果により、部屋干し時の洗濯物の除菌、及び部屋干し臭を抑制※2します。

【「ナノイー」とは】
「ナノイー」とは、最先端のナノテクノロジーから生まれた、水に包まれた微粒子イオンです。
水に高電圧をかけることにより生成される「ナノイー」は、空気イオンに比べ約6倍の長寿命、水分量(体積比)は約1,000倍以上です。

■「ナノイー」発生ユニット+除湿風路の構造図(イメージ)

「ナノイー」発生ユニットを除湿風路の外側に配置し、「ナノイー」が、より安定して発生するように設計。発生した「ナノイー」を誘引孔から除湿風路に誘引し、除湿された風と同時に放出します。

【除菌効果】※1 【部屋干し臭抑制効果】※2
試験機関: (財)北里環境科学センター
試験方法: 6畳の実験室において、吹出口(除湿風)から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定。
除菌の方法: ナノイー放出と衣類乾燥運転 〔衣類乾燥(音ひかえめ)モード〕
対象: 布に付着させた菌
試験結果: 7時間で99%以上抑制、
北生発21_0290_2号
試験機関: 近江オドエアーサービス(株)
試験方法: 40〜50代の男性3名。新品バスタオルを用いて「お風呂上がり後に使用→洗濯脱水→ナノイー&衣類乾燥運転」を10回繰り返し。
別の新品バスタオルを用いて「お風呂上がり後に使用→洗濯脱水→自然乾燥」を10回繰り返し。
臭気強度表示法による検証。
部屋干し臭
抑制の方法:
ナノイー放出と衣類乾燥運転〔衣類乾燥(速乾・ターボ)モード〕
対象: 洗濯後の衣類
試験結果: ナノイー+衣類乾燥0.81、自然乾燥1.5
第09-0731号

■洗えない衣類も「ナノイー」で手軽に除菌※4・脱臭※5できる「衣類リフレッシュ」モード搭載

いつもきれいにしていたい衣類や布製品を除菌・脱臭する、新しい習慣を提案します。

「衣類リフレッシュ」モードは「ナノイー」により、 毎日着る頻繁に洗えない衣類やぬいぐるみなどの布製品を手軽に除菌※4・脱臭※5(タバコ臭、ペット臭、体臭)します。

【使用シーンイメージ】

【衣類リフレッシュモードの除菌効果】※4 【衣類リフレッシュモードの付着臭脱臭効果】※5
試験機関: (財)日本食品分析センター
試験方法: 3.5畳の実験室において、吹出口(除湿風)から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定
除菌の方法: ナノイー放出[衣類リフレッシュ(強)モード]
対象: 布に付着させた菌
試験結果: 10時間で99%以上抑制
第09032924001-01号
試験機関: (株)環境管理センター
試験方法: 6畳の実験室において、吹出口(除湿風)から40cmの位置で、6段階臭気強度表示法による検証
除菌の方法: ナノイー放出[衣類リフレッシュ(強)モード]
対象: 布に付着したタバコ臭
試験結果: 60分で臭気強度1.5低減
H050772002001DA

2.衣類乾燥運転に「エコ」モードを新搭載

・選べるモード 「エコ」・「音ひかえめ」・「速乾」・「ターボ(連続運転)」

「カラッとセンサー」機能により、衣類が乾いたら自動停止する衣類乾燥運転に、省エネを実現する「エコ」モードを新たに搭載。インテリジェントハイブリッド制御により室内の温湿度にあわせて最適な運転を行い、「速乾」モードと比較し、約50%※8の省エネになります。その他、運転音をより抑えた「音ひかえめ」モード、すばやく乾かす「速乾」モードなど生活スタイルや使用シーンにあわせて運転モードが選べます。

3.独自※6のハイブリッド方式※3で衣類乾燥スピード業界No.1※7

年中しっかり除湿乾燥できる独自※6のハイブリッド方式を採用、12.5L/日※9の除湿能力と3.9・3/分の大風量により、衣類乾燥スピードは業界No.1※7の、梅雨時約45分※10、冬場約60分※11です。また、洗濯物の干し方や量に合わせて風の向きを変える「ワイド3Dルーバー」を採用し、「ワイド」「スポット」「ウエーブ」の3つのモードから選ぶことで、乾きムラを低減します。

4.その他の特長

  • 2.1mのロング電源コードで設置性を向上
  • 衣類の乾き具合をランプでお知らせする「ドライナビ」ランプ
  • スポット冷風機能搭載
  • フィルターに、「スーパーアレルバスター」及び「バイオ除菌」を添着、アレル物質や菌・カビの活動を抑制し※12※13※14、清潔乾燥

【参考:除湿乾燥機の方式(イメージ)】

ハイブリッド方式※3は、コンプレッサー方式の課題である低温時の除湿能力の低下、またデシカント方式の課題である夏場の室温上昇という、両方式のそれぞれの課題を解決し、オールシーズン快適な除湿・衣類乾燥を実現します。

【その他のお知らせ】

■パナソニックネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイトPanaSenseパナセンス(http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)において、ハイブリッド方式除湿乾燥機(F-YHFX120)の200台限定モニター販売を2010年2月16日(17:00以降)から 3月3日(13:00締切)まで行います。

【需要動向】

2007年度実績 2008年度実績 2009年度(見込み) 2010年度(予測)
約77万台 約67万台 約56万台 約68万台
<当社調べ>

■注釈一覧

※1: 【試験機関】(財)北里環境科学センター 【試験方法】 6畳の実験室において、吹出口(除湿風)から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定 【除菌の方法】ナノイー放出と衣類乾燥運転[衣類乾燥(音ひかえめ)モード]【対象】布に付着させた菌【試験結果】7時間で99%以上抑制 北発生21_0290_2号
※2: 【試験機関】近江オドエアサービス(株) 【試験方法】40〜50代の男性3名、新品バスタオルを用いて「お風呂上がり後に使用→洗濯脱水→ナノイー&衣類乾燥運転」を10回繰り返し、臭気強度表示法による検証。 【部屋干し臭抑制の方法】ナノイー放出と衣類乾燥運転[衣類乾燥(速乾・ターボ)モード]【対象】洗濯後の衣類【試験結果】ナノイー+衣類乾燥0.81、自然乾燥1.5
第09-0731号
※3: コンプレッサー方式とデシカント方式の組み合わせにおいて
※4: 【試験依頼先】 (財)日本食品分析センター
【試験方法】3.5畳の実験室において、吹出口(除湿風)から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】ナノイー放出[衣類リフレッシュ(強)モード]【対象】布に付着させた菌【試験結果】10時間で99%以上抑制 第09032924001-01号
※5: 【試験機関】(株)環境管理センター
【試験方法】6畳の実験室において吹出口(除湿風)から40cmの位置で6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】ナノイー放出[衣類リフレッシュ(強)モード]【対象】〈タバコ臭〉布に付着したタバコ臭〈ペット臭〉布に付着したイソ吉草酸〈体臭〉布に付着したノネナール【試験結果】〈タバコ臭〉60分で臭気強度1.5低減・H050772002001DA〈ペット臭〉60分で臭気強度2低減H046131002000DA〈体臭〉60分で臭気強度1低減・H046131002000DA
※6: 2010年2月16日現在
※7: 2010年2月16日現在 除湿機において。[衣類乾燥(速乾・ターボ)モード時]。
※8: 温度20℃湿度70%、60Hz時。乾燥までの消費電力量比較<衣類乾燥(速乾)モード545Wh、衣類乾燥(エコ)モード275Wh>。衣類乾燥時間は、「速乾」モードと比べ長くなります。
※9: 温度27℃、湿度60%、60Hz、衣類乾燥(速乾・ターボ)モード時
※10: (社) 日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090)に基づき以下の条件のもとで試験を行った値。【試験条件】部屋の広さ6畳相当、温度20℃、湿度 70%、60Hz、衣類乾燥(速乾・ターボ)モード、衣類の量2kg相当(Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚) なお、実使用時の衣類乾燥時間は使用環境、使用条件により異なります。
※11: 温度10℃、湿度70%、60Hz時。
※12: 【試験機関】大阪市立工業研究所【試験方法】精製ダニアレルゲンの低減を酵素免疫測定法により確認【場所と方法】フィルターにスーパーアレルバスターを添着【試験結果】抑制を確認。
※13: 【試験依頼先】(財)日本食品分析センター【試験方法】標準寒天培地を用いた寒天平板培養法により確認【場所と方法】フィルターにバイオ除菌を添着【試験結果】菌を99%以上抑制を確認。
※14: 【試験依頼先】(財)日本食品分析センター【試験方法】防カビ試験方法(ハロー法)に基づく【場所と方法】フィルターにバイオ除菌を添着【試験結果】ハロー試験による防カビ効果を確認。
本商品は医療機器ではありません。
実際の効果は、お部屋の状況やご使用方法によって異なります。

【仕様一覧】

商品名 ハイブリッド方式 除湿乾燥機
品番 F-YHFX120
S(シルバー)、N(シャンパン)
除湿可能
面積の目安※15
50Hz 木造19m2(11畳)、プレハブ29m2(17畳)、鉄筋38m2(23畳)
60Hz 木造21m2(13畳)、プレハブ32m2(19畳)、鉄筋42m2(25畳)
定格除湿能力(50 / 60Hz)※16 9.0 / 10.0L
最大除湿能力(50 / 60Hz)※17 11.5 / 12.5L
衣類乾燥(50 / 60Hz) 速乾・ターボ エコ 音ひかえめ
  消費電力 705 / 725W 245 / 255W 230 / 240W
運転音 48 / 49dB 48 / 49dB 40 / 40dB
除湿(50 / 60Hz) おまかせ・中
  消費電力 245 / 255W 230 / 240W 230 / 240W
運転音 48 / 49dB 40 / 40dB 35 / 35dB
冷風(50 / 60Hz)
  消費電力 245 / 265W 240 / 250W
運転音 48 / 49dB 40 / 40dB
衣類リフレッシュ(50 / 60Hz)
  消費電力 90 / 95W 80 / 80W
運転音 48 / 49dB 38 / 39dB
製品寸法 高さ570×幅370×奥行225mm
タンク容量(満水停止) 約3.2L
質量 13.8kg
※15: 除湿可能面積の目安は、JEMA(社)日本電機工業会規格に基づいた数値です。
※16: 除湿(強)モード時。除湿能力は、室温27℃・相対湿度60%を維持し続けたときの、1日あたりの除湿量です。
※17: 衣類乾燥(速乾・ターボ)モード時。除湿能力は、室温27℃・相対湿度60%を維持し続けたときの、1日あたりの除湿量です。