プレスリリース

2010年1月13日

超解像技術でiAズーム35倍を実現

高画質デジタルハイビジョンビデオカメラ 3モデル
HDC-TM70/TM60/HS60を発売

HDC-TM70は世界最大容量(※1)内蔵フラッシュメモリー96GB搭載

HDC-TM70/HDC-TM60(HDC-TM70/HDC-TM60 データ容量:109KB)HDC-HS60(HDC-HS60 データ容量:70KB)

品名 デジタルハイビジョンビデオカメラ
品番 HDC-TM70
HDC-TM70
HDC-TM60 HDC-HS60
記録メディア 96GB内蔵メモリー
/SDカード(別売)
64GB内蔵メモリー
/SDカード(別売)
160GB HDD
/SDカード(別売)
-K(ムーンブラック) -S(サニーシルバー)
本体希望小売価格 オープン価格
発売日 2月20日
月産台数 12,000台 10,000台 1,500台

デジタルAVCマーケティング本部は、デジタルハイビジョンビデオカメラの新製品「HDC-TM70/TM60/HS60」を2月20日より発売します。
「TM70」は記録メディアに世界最大容量(※1)のフラッシュメモリー96GBを搭載し、1920フルハイビジョン記録でHDDに迫る最大41時間10分(※2)の長時間撮影を実現しました。
画質においては新搭載のHDクリスタルエンジン・プロ搭載による超解像技術で、ハイビジョン画質のまま35倍までズーム倍率を上げることのできるiAズームを実現しました。さらに35.7ミリ(※3)の広角ワイドレンズを搭載したことにより、ズームからワイドまで、高画質で記録することができるようになりました。また進化した新・手ブレ補正機能により、これまでは抑えることの難しかったゆっくりとした手ブレも抑えることができるようになり、歩き撮りなどのワイド時の撮影はもちろん望遠ズーム時の撮影でもしっかり手ブレを抑えることができるようになりました。
またカンタン撮影ができるようにビデオカメラで初めて個人認識機能を搭載しました。これにより登録した人の顔をカメラが見つけて最優先でピントと明るさを合わせるので、自分の子供の顔を登録しておけばカメラを向けるだけでお子さんを最優先でキレイに撮ることができます。さらには風音キャンセラー機能の搭載により、風のある屋外でも、風の音を抑えて、本来録っておきたい音をしっかり残せます。 当社は本モデルにより、ラインナップを一層強化し、幅広いユーザーにご提案していきます。

特長

  1. 広角からズームまでハイビジョン画質のままキレイ
    ●超解像技術でiAズーム35倍を実現●広角ワイド35.7mmで広く撮れる
  2. ズーム時でも手ブレを抑えてキレイに撮れる
    ●新・手ブレ補正(POWER O.I.S)で、歩き撮りはもちろん、ズーム時のゆっくりした揺れまでしっかり抑える
  3. 大切な人を覚えてキレイに撮る、個人認識機能搭載
※1: 2010年1月13日現在。1080i方式AVCHD民生用デジタルビデオカメラとして。
※2: HEモードでの最長記録時間
※3: 35mm判換算

【お問合せ先】

お客様ご相談センターフリーダイヤル 0120-878-365(9時から20時まで)
06-6907-1187(9時から20時まで)
ホームページURL: http://panasonic.jp/dvc/


【開発の背景】

ビデオカメラ市場において、ハイビジョンタイプの構成比が高まるにつれ、さまざまなハイビジョンビデオカメラが開発されています。当社も高精細で、色彩豊かな画質はもちろんのこと、ビデオカメラに求められる初心者でもキレイに撮影することのできる操作性や機能を追及し、常に新しい技術を導入してまいりました。
この度、当社は内蔵メモリータイプの「HDC-TM70」「TM60」とHDDタイプの「HS60」のフルハイビジョンムービー3機種を発売します。
本モデルは映像処理エンジンに新開発のHDクリスタルエンジン・プロを搭載し、輪郭部や細かい部分、または変化の少ない部分を特定し、それぞれの部分に最適な画像処理を行う超解像技術を採用。これによりフルハイビジョンのキレイな画質をそのままに、35倍まで倍率を上げられるiAズームを実現しました。またズーム倍率を上げると目立ってしまう手ブレを抑制するため、ジャイロセンサーを一新し、これまで以上に精密な手ブレ補正を実現することができました。運動会などの撮影シーンで使用頻度の高いズームの際も、手ブレを抑え、かつ高画質のまま記録することができるようになりました。
また初めて個人認識機能を搭載。撮りたい人を自動で優先的にキレイに撮ることができるので、ピントや明るさを調整する必要がありません。
このほか「風音キャンセラー」や「追っかけフォーカス」「おまかせiA」といったカンタン・キレイな撮影機能を充実させ、高画質と使いやすさを両立したハイビジョンムービーとして幅広いユーザーに提案して参ります。

【特長】

1.広角からズームまでハイビジョン画質のままキレイ

●超解像技術でiAズーム35倍を実現

新開発のHDクリスタルエンジン・プロを搭載し、輪郭部や細かい部分、変化の少ない部分を特定し、それぞれの部分に応じた最適な画像処理を行う超解像技術を実現しました。これまでは光学式ズームを超えるとデジタルズームのため画質が劣化していましたが、この超解像技術により、本製品は35倍までズーム倍率を上げてもハイビジョン画質を保つことのできるiAズームが可能になりました。これにより運動会で遠くにいる自分の子供を撮影するときなど、ズーム倍率を上げてもクッキリとした解像感の高いキレイな映像を実現しました。

【超解像技術】35倍iAズーム
髪の毛など細かい部分はエッジを強調
輪郭部は自然さを保ちつつ強調
変化の少ない部分はそのまま
(写真はイメージです)

●広角35.7mm(※3)で狭い場所でも広く撮れる

本製品では広角35.7mmレンズを搭載。従来モデルよりタテ、ヨコともに約1.2倍(※4)まで広い範囲をカバーできるので、部屋の中での撮影など後ろに下がれない場面でも、これまでよりも広く、より奥行きのある映像を撮影できるようになりました。

※4: 当社従来機種 HDC-TM30比

2.ズーム時でも手ブレを抑えてキレイに撮れる

●新・手ブレ補正(POWER O.I.S)で、歩き撮りはもちろん、ズーム時のゆっくりした揺れまでしっかり抑える

手ブレはズーム倍率が上がるにつれ目立つようになります。新・手ブレ補正では、ジャイロセンサーを一新することで、さらに微細な手ブレを検出できるようになり、より手ブレ補正の精度を上げることが出来るようになりました。検出された手ブレは新しいLSIの高度な演算処理により抑えられ、これまで以上に精密な手ブレ補正を実現しました。特にこれまでは抑えきれなかった呼吸したときなどに起きるゆっくりとした手ブレにも対応し、手ブレ精度はこれまでの約5倍(※3)になりました。
これにより、歩き撮りなどワイド側での撮影時はもちろんのこと、ズーム時もさらに手ブレを抑えることができるようになりました。iAズームと新・手ブレ補正により、高倍率でズームをあげても手ブレを抑え、これまでにないキレイな画質での撮影が可能になりました。

3.大切な人を覚えてキレイに撮る、個人認識機能搭載

従来の顔認識では、複数の人を撮影しているときは、より中央に近い顔や、手前に映っている顔を優先的にキレイに映すため、これまではいちばんキレイに撮影したい人が後ろにいる場合など、思い通りにピントが合わないことがありました。本製品ではムービーで初めて個人認識機能を搭載し、登録した人の顔を見つけて優先的にピントと明るさを合わせることができるようになりました。登録した人をカメラが見つけると、顔認識のフォーカス枠の下に登録された名前が表示されます。個人認識は6人まで登録可能で、ひとつの画角内で3名まで表示することができます。

(通常の顔認識だと…)
※中心に近い人にピントがあってしまう…
(個人認識なら!)
※登録された人の名前を表示し、優先的にキレイに撮ります
(写真はイメージです)

4.さらなる高解像度化により、水平解像度1080本を実現

従来のセンサーから1.3倍の動画有効画素数211万画素のセンサーを搭載。
さらにHDクリスタルエンジン・プロの高解像度処理により水平解像度はハイビジョンテレビの上限の1080本になりました。これにより高精細な映像を実現、緻密な模様などもきめ細かく再現することができるようになりました。

5.風の音だけを自動で抑制する 風音キャンセラー機能搭載

従来のムービーでは風がマイク部に当たったときに発生する音を記録してしまい、再生したときに、記録した人の声や音が聞こえにくくなってしまうことがありました。
本製品には初めて風音キャンセラー機能を搭載。マイクに集音される風雑音の成分を抽出して逆位相の成分を生成することで風雑音の成分を打ち消します。これにより、風雑音を大幅低減し、人の声や周囲の音など残したい音をしっかり残すことができます。屋外での撮影など、風の強い場所などでの撮影に便利な機能です。

6.世界最大容量(※1)96GB内蔵フラッシュメモリー「TM70」

本製品では軽量コンパクトで壊れにくく、また消費電力量が少なくバッテリーの持続時間が長い内蔵フラッシュメモリーをTM70とTM60に搭載しました。
TM70には、ムービーでは世界最大容量(※1)の96GB内蔵フラッシュメモリーを搭載し、これによりフルハイビジョン1920記録で最大41時間10分(※2)の長時間記録を実現しました。また別売の32GBのSDHCカード(※4)を使用すれば、リレー録画機能により連続54時間50分(※2)のフルハイビジョン撮影が可能になりました。

7.1秒瞬速起動&0.6秒クイックスタート

電源OFFの状態から液晶モニターを開くとわずか約1秒で撮影スタンバイ状態になります。決定的な撮影タイミングを逃さないのはもちろん、待機電力もありませんのでバッテリーを長持ちさせることができます。またクイックスタートに設定しておけば液晶モニターを開くと約0.6 秒で撮影スタンバイ状態にすることも可能です。

8.進化したハイライト再生(顔ハイライト)

ハイライト再生は撮影した映像の中から、顔認識や追っかけフォーカス、また固定撮りなどの安定感の高い部分を抽出したハイライトシーンを自動で再生する機能です。本モデルでは従来のハイライト再生機能に加え、個人認識で登録した顔のシーンを抽出して再生する「顔ハイライト再生」機能を搭載しました。これにより大切な人が映っているシーンだけを再生することができます

9.使いやすさを追求した「おまかせキレイ」

●顔だけでなく、色でも追尾する「追っかけフォーカス(※5)」機能搭載

動画記録時に撮りたい被写体をタッチパネルでタッチし指定することで、被写体を顔や色で認識し、自動で追尾してピントと明るさを自動で調整する「追っかけフォーカス機能」を搭載しました。これにより動く被写体もキレイに撮影することが可能です。また、顔と色での認識方式を採用しているため、顔が見えにくい横顔になっても肌色で認識して追尾し続けます。さらに、顔を認識できない場合でも、色で認識するためペットなども追尾してキレイに撮影できます。

※5: 背景や被写体が同系色の場合や、被写体が画面に対して小さすぎる場合、追尾できないことがあります。また高速で動く被写体、撮影時の環境が暗い場合など、撮影時の状況により追尾しきれないことがあります。

●5つのシーンに合わせてキレイに撮れる「おまかせiA」機能搭載

撮影時にカメラが被写体の顔の有無、明るさ、コントラスト、距離の情報から5つのシーンを自動で認識し、光の露出やコントラストを自動的に制御し、場面に応じて最適に撮ることができる「おまかせiA」機能を搭載しています。
動画撮影時は「人物」「風景」「スポットライト」「ローライト」「iAノーマル」を自動で判別し最適に撮影します。これに加え静止画モード時でも「人物」「風景」「夜景」「夜景&人物」「マクロ」「iAノーマル」を自動で判別し最適に撮影します。

10.その他の高画質/高音質機能

(1)静止画素数 500万画素

写真撮影モードで撮影すれば500万画素の写真が撮影可能です。大画面テレビでの再生やプリンターなどでキレイな静止画が楽しめます。また動画撮影中も、フォトショットボタンを押すだけで450万画素(16:9)の写真が同時に記録できます。

(2)「デジタルシネマカラー」対応

ハイビジョン放送を超えるデジタルシネマに迫る広色域化を図り、ビデオカメラで重要な色調の表現力を向上させました。色の国際規格のひとつである「xvYCC」に準拠した「x.v.Color」規格を採用し、カメラ部の色再現パラメータを専用設定することで、従来では表現することのできなかった、美しい新緑色や花の鮮烈な赤色、金色の輝き感など、映画で表現される色域の色まで記録でき、より質感の高い奥行きのある映像記録が可能です。
撮影した映像はデジタルシネマカラー対応、または「x.v.Color」対応のテレビ(※6)でお楽しみいただけます。

※6: デジタルシネマ対応テレビ:ビエラ TH-P50/P46/P41V1/PZR900/PZR800 x.v.Color対応テレビ:ビエラZシリーズ/Vシリーズ/Gシリーズ/PZR900/PZ800/P42・P37X1

(3)マイク機能

●2chステレオ機能
2個の内蔵マイクで臨場感あふれるステレオ記録が可能です。
●ズームマイク機能
映像のズーム操作に連動して正面方向の音もズームアップします。

11.その他の高画質/高音質機能

(1)シーンモード

撮りたいシーンに合わせて自動でシャッター速度や絞りを最適に設定することができます。本製品には動画撮影時に夜景モードを新採用し、夜景やイルミネーションなども美しく撮影することができるようになりました。

(シーンモード一覧)

動画 夜景 スポーツ 人物 ローライト スポットライト
ビーチ 夕焼け 花火 風景
静止画 夜景 夜景&人物 スポーツ 人物 スポットライト
ビーチ 夕焼け 花火 風景

(2)笑顔オートシャッター機能

ムービー撮影中に被写体の笑顔の瞬間を自動で静止画として残すことができます。これによりムービーを撮影するだけで自動で笑顔の写真集が作れます。
笑顔オートシャッターは笑顔のピークを撮影するように設定されていますので、満面の笑顔だけを記録します。また手ブレやピンボケなど失敗した写真はカメラが自動でキャンセルします。

(3)リレー記録(TM70、TM60)

撮影中に内蔵メモリーがいっぱいになった場合も、記録メディアを自動的にSDカードに変換をします。そのためメディア交換による映像の途切れを起こしません。

(4)大切な一瞬を撮り逃さない「プリREC」

スタンバイ状態でプリRECを設定したタイミングから、約3秒間の映像を常時記録します。決定的な瞬間が起こったときに録画をスタートすれば、約3秒間の映像をさかのぼって記録するので、その瞬間を逃しません。

(5)見た目に近い映像が撮れる「コントラスト視覚補正」

画面のエリア毎の輝度情報を検出し、明るい部分や暗い部分のコントラストを高くすることにより、明暗が混在するシーンで出やすい黒つぶれや白とびを抑え、より見た目に近い撮影をすることができます。

(6)2.1メガ静止画切り出し

動画を再生中にフォトショットボタンを押すだけで、記録した動画から2.1メガ(1920×1080画素)の静止画を切り出せます。

12.撮影したあともカンタン再生・保存

(1)ビエラリンクでカンタン再生

SDカードを当社製ハイビジョンプラズマテレビ「ビエラ」(※8)のSDカードスロットに入れるだけで、カンタンに再生が可能です。またHDMIミニケーブルで接続すれば、「ビエラ」の電源オンとHDMIへの入力切換を自動で行い、すぐに記録した映像・音声を楽しむことができます。また、「ビエラ」のリモコンで再生・停止のほか、サムネイル表示切替やシーン削除操作、静止画のズームも可能です(※9)

(2)ディーガでカンタン再生・保存

ハイビジョンブルーレイディスク/DVDレコーダー「ディーガ」(※10)は、SDカードスロットから のフルハイビジョン映像のダイレクト再生&ダビングに対応。さらにはUSB接続によりムービーのフルハイビジョン映像のダビングが可能です。

(3)DVDライターでカンタン再生・保存

本体をDVDライター(※11)とミニAB USB接続ケーブルで接続すれば、DVDディスク(DVD-RAM、-RW、-R、-R DL、+RW、+R、+R DL)へのフルハイビジョン映像/スタンダード映像のカンタンコピーが可能です。またDVDライター本体を介してハイビジョンテレビと接続すれば再生することも可能です。

※8: X2シリーズ/C2シリーズ/Zシリーズ/Vシリーズ/Gシリーズ/PZR900シリーズ/PZ800シリーズ/Xシリーズ
※9: VIERALINK(ビエラリンク)対応機種
※10: BW970、BW870、BW770、BW570、BW830、BR570、BR670V、XP200、XP25V
※11: 「DVDライター」とは、当社デジタルビデオカメラの映像をDVDディスクにダビングする商品の総称です。「DVDバーナー」はVW-BN2の商品名です。
テレビで
見る
【ビエラ(※8)
SDスロットからのダイレクト再生
【その他ハイビジョンテレビ】
HDMI端子(別売)または
D端子ケーブル(同梱)で接続して再生
ディーガで
見る・残す
【ディーガ(※10)
SDスロットからのダイレクト再生/保存
USBケーブルからHDD/ブルーレイ/
DVDディスクに簡単保存
DVDライターで
見る・残す
【DVDライター】
ミニAB USB接続ケーブルで
DVDディスクに簡単コピー&再生
パソコンを
使う
【パソコン】
付属ソフトで
・全画面再生
・HDDに保存
・SDカード/DVDディスクに書き出し

13.映像管理・再生ソフト「HD Writer AE 2.0」付属

●すいすいウィザード搭載

パソコンでの動画の再生、取り込み、ハイビジョン画質/スタンダード(標準)画質でのDVDディスク作成、シーンの編集や静止画切り出しが楽しめるPCソフトウェア「HD Writer AE 2.0」を付属しております。
また「すいすいウィザード」使用すれば初心者もより簡単に編集ができます。

<付属ソフトの動作環境>

  HD Writer AE 2.0
インターフェース USB端子(ハイスピードUSB(USB2.0)対応)
OS 「プリインストールされた各日本語版」
Microsoft® Windows®7
Starter/Home Basic/Home Premium/Professional/Ultimate
Microsoft® Windows Vista®
Home Basic/Home Premium/Ultimate/Business SP1/SP2
Microsoft® Windows® XP Home Edition/Professional SP2/SP3
CPU Intel® Pentium®4 2.8GHz以上
動画再生/MPEG‐2出力機能をご利用の場合
Intel® CoreTM 2 Duo 2.16GHz以上を推奨
編集・シームレス変換機能・静止画連続再生機能ご利用の場合、
Intel® CoreTM 2 Quad 2.6GHz以上を推奨
推奨環境のすべてのパソコンについて動作を保証するものではありません。
付属のCD-ROMは、Windows専用です。
Windows XP Media Center Edition, Tablet PC Edition, Windows Vista Enterprise, Windows 7 Enterpriseでの動作は保証しません。
Windows 3.1/95/98/98SE/Me/2000 および Windows NT での動作には対応しておりません。
1台のパソコンに2台以上のUSB機器を接続した場合や、USBハブやUSB延長ケーブルで接続した場合は、動作を保証しません。
マルチブート環境には対応していません。
マルチモニター環境には対応していません。
OSのアップグレード環境での動作は保証しません。
付属ソフトウェアの動作環境の詳細については、カタログまたは "http://panasonic.jp/support/video/connect/soft.html"をご参照ください。
Microsoft、WindowsおよびWindows Vista®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。

14.その他の機能

(1)アクセサリーの充実

本体のコンパクト化に伴い、小型のバッテリー(VW-VBK180-K/VBK360-K)、及び小型のバッテリーチャージャー(VW-BC10-K)を発売します。
またムービーを持ち出しする時に便利なようにこのバッテリーとバッテリーチャージャーとキャリングケースをセットにした「アクセサリーキット(VW-ACK180-K)」も発売します。アクセサリーキットはコンパクトでお持ち運びに便利な上、バッテリーとチャージャーを個別に購入するよりもお得な価格で発売いたします。

(2)タッチパネル液晶モニター搭載

直接液晶画面にタッチして操作を行える2.7型約23万ドットのワイド液晶モニターを搭載しました。約170度の広視野角を実現し、斜めからでも高精細・高画質な液晶表示が可能なので、ハイアングルでの撮影時やみんなで再生画面を見る際に便利です。またオートパワーLCD機能により、周囲の明るさに合わせてLCDが見やすくなるよう自動で調整しますので、日差しの強い屋外でも暗い室内でも液晶が見やすく便利です。

(3)高速連写機能

1秒間に60コマ(0.9メガ)と30コマ(2.1メガ)の連写撮影が可能なHD高速連写機能を搭載しました。「高速連写モード」時にフォトショットボタンを押すと、3秒間の連写(最大180コマ)が可能ですので、ゴルフなどのフォームチェックや決定的瞬間の記録に最適です。

(4)MPEG-2変換機能を搭載

ムービー本体にMPEG-2変換機能を搭載しました。DVDライターと接続すればハイビジョンで撮影した映像からスタンダード(標準)画質のDVDを作成することができます。

(5)本体でカンタンコピー

内蔵メモリー(TM70、TM60)やHDD(HS60)とSDカード間でのハイビジョン映像のダビングが本体で可能です。コピー方法は、動画・静止画を全てコピーする「全コピー」と、動画または静止画の「全コピー」、選んだシーンだけコピーできる「選択コピー」、撮影日ごとにコピーする「日付別コピー」から選べます。

(6)SDXCメモリーカード対応

新規格のSDXCメモリーカードに対応しています。

(7)「iMovie」に対応(※12、 ※13)

iMovieに対応しておりますので、Macユーザーも映像の編集が可能です。

※12: iMovie'09以降をお使いください。
※13: 「iMovie、Macは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。」

【動画撮影時間】

■内蔵メモリ/HDD記録時

動画記録モード 記録画素数 内蔵メモリー HDD
96GB(TM70) 64GB(TM60) 160GB(HS60)
HAモード(約17Mbps) 1920×1080 約12時間40分 約8時間30分 約21時間
HGモード(約13Mbps) 約16時間30分 約11時間 約27時間
HXモード(約9Mbps) 約25時間20分 約16時間50分 約41時間30分
HEモード(約5Mbps) 約41時間10分 約27時間30分 約68時間

■SDカード記録時

動画記録モード 記録画素数 SDHCメモリーカード
32GB 16GB
HAモード(約17Mbps) 1920×1080 約4時間10分 約2時間
HGモード(約13Mbps) 約5時間30分 約2時間40分
HXモード(約9Mbps) 約8時間20分 約4時間10分
HEモード(約5Mbps) 約13時間40分 約6時間40分

【バッテリー使用時間】

■HDC-TM70/TM60

品番 SDカード記録/内蔵メモリー記録
連続撮影時間 実撮影時間
VW-VBK180-K【付属】 約1時間 50分 約55分
VW-VBK360-K 約3時間 40分 約1時間 55分

■HDC-HS60

品番 SDカード記録 HDD記録
連続撮影時間 実撮影時間 連続撮影時間 実撮影時間
VW-VBK180-K【付属】 約1時間 40分 約50分 約1時間 35分 約50分
VW-VBK360-K 約3時間 20分 約1時間 45分 約3時間 15分 約1時間 40分

【主な別売アクセサリー】

品名 品番 希望小売価格(税込) 内容
バッテリーパック(新製品) VW-VBK180-K(新製品) 10,500円  
バッテリーパック(新製品) VW-VBK360-K(新製品) 15,750円  
バッテリーチャージャー
(新製品)
VW-BC10-K 8,400円  
アクセサリーキット
(新製品)
VW-ACK180-K 15,540円 VW-BC10-K 1個
VW-VBK180-K 1個
キャリングケース 1個
ビデオDCライト VW-LDC103-K 11,550円  
DVDバーナー VW-BN2-S オープン価格  
HDMIミニケーブル RP-CDHM15 オープン価格 1.5m
RP-CDHM30 オープン価格 3.0m

【仕様一覧】

  HDC-TM70 HDC-TM60 HDC-HS60
撮像素子
1/4.1型MOS 固体撮像素子
総画素 332万
有効画素 動画 211万、静止画 228万
レンズ
35mm換算
自動絞り25倍電動ズーム F1.8〜3.3
動画 35.7〜893mm(16:9)
静止画 35.7〜893mm(3:2)/35.7〜893mm(16:9)/36.0〜900mm(4:3)
ズーム iAズーム35倍 光学ズーム25倍、デジタルズーム60倍/250倍
モニター 2.7型ワイド液晶モニター(約23万ドット)
マイクロフォン 2ch ステレオ(ズームマイク機能あり)
スピーカー 丸型ダイナミック型
白バランス調整 自動追尾及びホワイトセット/晴れ/曇り/屋内1/屋内2/蛍光灯モード(TTL方式)
標準被写体照度 1400ルクス
最低照度 4ルクス(LowLightモード、シャッタースピード1/30時)、
カラーナイトビューモード:1ルクス
インターフェース
映像出力 Video OUT : 1.0Vp-p 75Ω NTSC方式【AVマルチジャック】
D3映像出力 Y:1.0Vp-p 75Ω  Pb:0.7Vp-p 75Ω  Pr:0.7Vp-p 75Ω 【AVマルチジャック】
HDMI出力 1080i  480p
音声出力 出力レベル: 316mV 出力インピーダンス:600Ω 2ch 【AVマルチジャック】
USB端子 ハイスピードUSB(USB2.0)、入出力端子(TYPEmini AB)、
カードリーダーライター機能(著作権保護機能なし)、
動画機能
記録メディア 96GB 内蔵メモリー 64GB 内蔵メモリー 160GB HDD
SDXCメモリーカード
SDHCメモリーカード(4GB〜32GB)
SDメモリーカード(512MB/1GB/2GB)
映像圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264(AVCHD規格準拠)
音声圧縮方式 Dolby Digital 2ch
静止画機能
記録方式 JPEG(DCF/Exif2.2準拠)、 DPOF対応(SDカードのみ)
記録画素数   約500万画素(4:3)
外形寸法 幅51.5×高さ65.5×奥行き112mm 幅54.5×高さ65.5×
奥行き112mm
本体質量 約260g 約259g 約327g
使用時質量
(付属バッテリー含む)
約302g 約301g 約369g
電源 5.0V(ACアダプター)/3.6V(バッテリー)
消費電力 録画時3.1W 録画時3.4W
許容動作温度 0℃〜40℃
許容動作湿度 10%〜80%
付属品 ACアダプター、電源コード、バッテリーパック(1790mAh)、AVマルチケーブル、
USB接続ケーブル、タッチペン、CD-ROM(HD Writer AE2.0)

以上