プレスリリース

2010年1月12日

先端部が前後対称の業界初※1「ダブルヘッドベース」採用

コードレススチームアイロン「カルル」 2機種を発売

全方向に動かしやすく、ワイシャツのアイロンかけ時間を約20%短縮当社比※2

NI-WL600-S(NI-WL600-S データ容量:53KB)NI-WL600-P(NI-WL600-P データ容量:57KB)
NI-WL600(NI-WL600 データ容量:53KB)

品名 コードレススチームアイロン
品番 NI-WL600 NI-WL500
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 2月10日
月産台数 17,000台

アプライアンス・ウェルネスマーケティング本部は、先端部が前後対称の業界初※1「ダブルヘッドベース」を採用したコードレススチームアイロンNI-WL600他2機種を2月10日より発売します。

昨今、家でワイシャツを洗濯する家庭が増え、それに伴いアイロンかけをする機会も増えています。一方で、嫌いな家事の上位にアイロンかけが入っており、理由は「アイロンじわ」や「疲れ」が挙がっています。

本製品は、業界初※1「ダブルヘッドベース」を採用し、先端部の形状を前後対称にすることで、全方向にスムーズにアイロンかけができます。さらに、アイロンの向きを変える持ち替えの手間の軽減によりワイシャツのアイロンかけ時間も約20%短縮当社比※2できます。前後のかけ面先端が見える業界初※1「ダブルヘッドデザイン」や握る位置と本体重心が同じになる「センター重心設計」や、布への引っ掛かりを軽減する凸状の「ラウンドベース」により、かけやすさも大幅に向上しました。

また、しわ伸ばしに重要なスチーム機能も、「全面スチーム」採用によりスチーム噴霧範囲は約1.8倍※3になり、ムラなくかけれます。加えてハンガーにつるしたまましわ伸ばしができる「ハンガーショット」など多彩なスチーム機能も搭載しました。

当社は、本製品で、より快適なアイロンかけを提案します。

<特長>

  1. 先端部が前後対称の業界初※1「ダブルヘッドベース」でアイロンかけ時間を短縮
    • 全方向に動かしやすく、ワイシャツのアイロンかけ時間 約20%短縮当社比※2
  2. 業界初※1「ダブルヘッドデザイン」と「センター重心設計」で、手のひら感覚の使用感を実現
    • かけ面も独自の「ラウンドベース」採用で、スムーズにかけやすい
  3. 「全面スチーム」「ハンガーショット」など多彩なスチーム機能を搭載
※1 国内スチームアイロンにおいて。2010年1月12日現在 2010年2月10日発売予定
※2 当社2008年発売コードレススチームアイロンNI-CL506(4分52秒)と新製品NI-WL500(3分52秒)の長袖Yシャツ1枚のアイロンかけ時間の平均値を比較(当社調べ)
※3 アイロンベースを横にして同じ距離を滑らせた時のスチームが届く範囲の比較において。当社2008年度発売スチームアイロンNI-CL606(約105mm)と新製品NI-WL600(約189mm)。189/105=1.8

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター(フリーダイヤル) 0120-878-365 (受付9時〜20時)
携帯電話・PHSでのご利用は 電話:06-6907-1187 (受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/iron/


【特長】

1. 先端部が前後対称の業界初※1「ダブルヘッドベース」でアイロンかけ時間を短縮

・全方向に動かしやすく、ワイシャツのアイロンかけ時間 約20%短縮※2当社比

1927年以来、83年ぶりにかけ面の形状を変更。
通常、アイロンのかけ面は、布への引っ掛かりを少なくするため、先端を尖らせています。
本製品では、アイロンかけの負担を軽減するため、先端部が前後対称の業界初※1「ダブルヘッドベース」を採用しました。
また、本体サイズはほぼ同じで、広くなったかけ面を使って、背中など広いところも効率的にアイロンかけができます。

アイロンかけ面比較

どの方向にもかけやすい

アイロンかけ時間の短縮

「ダブルヘッドベース」で、アイロンの方向転換や、持ち替えが少なくて済むので、ワイシャツ1枚のアイロンかけ時間が約20%短縮当社比※2できます。

  従来品※4(平均) 新製品(平均) 差(平均)
アイロンかけ時間 ワイシャツ1枚 292秒(4分52秒) 232秒(3分52秒) △60秒(△20%)
袖部 59秒 44秒 △15秒(△26%)
肩部 24秒 15秒 △9秒(△38%)
背中部 69秒 48秒 △21秒(△31%)

2. 業界初※1「ダブルヘッドデザイン」と「センター重心設計」で、手のひら感覚の使用感を実現

・かけ面も独自の「ラウンドベース」採用で、スムーズにかけやすい

本製品は、前後のかけ面先端が見える業界初※1「ダブルヘッドデザイン」と、ハンドルを握る手の位置とアイロン本体の重心がほぼ同じところにある「センター重心設計」を採用。どの方向にかける時も手元が見やすく、手のひら感覚でスムーズに動かせます。さらに、 かけ面を1mm凸の曲面状にし、布への抵抗を少なくした独自の「ラウンドベース」と「ダブルヘッドベース」の相乗効果で、使い勝手が大幅に向上しました。

3. 「全面スチーム」「ハンガーショット」など多彩なスチーム機能を搭載

しわ伸ばしに重要なスチーム機能も、かけ面全体からスチームが噴霧する「全面スチーム」やハンガーにつるしたままでかけられる「ハンガーショット」など多彩なスチーム機能を搭載しています。

■その他特長

●アイロン前方の熱いかけ面に手が触れにくい「セーフティ形状スタンド」
●熱くなるとすべりが約2倍当社比※5軽くなる「ミラーマジ軽ベース」(NI-WL600のみ)
●がんこなしわに「マイクロスプレー」(NI-WL600のみ)
●たっぷりかけれる120mlの大容量カセットタンク
●切り忘れても自動で電源オフ「うっかりストッパー」

※5:高温時引張り荷重測定による ミラーマジ軽ベース:70g フッ素コートベース:130g

セーフティ形状スタンド

【その他お知らせ】

NI-WL600はパナソニックネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「PanaSenseパナセンス(http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」において、200台の限定モニター販売を2010年1月13日17時から1月27日13時まで行います。

■コード付タイプも2機種同時発売します

【品番】NI-W550/NI-W450
【希望小売価格(税込)】オープン価格
【発売日】2月10日

NI-W550

【国内アイロン需要動向】

年度 07年度実績 08年度実績 09年度見通し 10年度予測
総需要 179万台 179万台 174万台 180万台

(当社調べ)

【仕様一覧】

  コンパクト・コードレスタイプ コード付タイプ
NI-WL600 NI-WL500 NI-W550 NI-W450
消費電力 1200W 1400W
注水量 約120ml 約200ml
アイロン本体寸法 約:幅100×高さ130×長さ220mm 約:幅120×高さ150×長さ270mm
アイロン本体重量 約1.0kg 約1.4kg
アイロンかけ面
材質
ミラーマジ軽 シルバーチタンコート セラミックコート シルバーチタンコート
かけ面の広さ 約160cm2 約220cm2
カラー -S(シルバー)
-P(ピンク)
-A(ブルー)
-P(ピンク)
-S(シルバー) -W(ホワイト)