プレスリリース

2009年10月8日

学校・企業教育機関向け、動画教材コンテンツ作成システム「コンテンツマイスター」

動画教材コンテンツ配信サービス・学習管理サービスを提供開始



品名 動画教材コンテンツ作成システム「コンテンツマイスター」
動画教材コンテンツ配信サービス・学習管理(LMS)サービス
サービス開始 2009年10月
価格 1ライセンス月額500円(1,000ライセンスの場合、税別)、初期費用除く

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 岩佐次夫)は、動画教材コンテンツの配信とeテストやアンケートなどの学習管理(LMS:ラーニングマネージメントシステム)を組み合わせたASPサービス※1を2009年10月より提供開始します。

近年、大学等教育機関において、黒板の板書を教材コンテンツ化するなど動画を活用したeラーニングや企業における内部統制、CSR、情報セキュリティ教育や、技術・営業スキル教育用にeラーニングの活用が高まっています。
当社は2007年より動画教材コンテンツ作成システム「コンテンツマイスター」を発売しており、このたび、お客様のコンテンツ配信サーバーの運用負荷軽減や増加する動画教材コンテンツのインターネット配信需要に応え、「コンテンツマイスター」で収録した動画教材コンテンツのストリーミング配信を、ASPサービスとして提供します※2
さらにeテスト、アンケートや進捗管理機能などの企業教育のeラーニング需要増加に対応し、本ASPサービスの機能の一つとして、学習管理(LMS)「G-PaLearn(ジーパラーン)」(パナソニック ラーニングシステムズ株式会社 開発・運営)を組み込みました。これにより受講者のスキルや目的にマッチする学習プログラムの構築や分析が可能となります。

なお本システムは、当社主催のシステム展示会「SOLUTION Japan 2009 東京」(2009年10月22日〜23日 ベルサール汐留)に出展します。

※1 Application Service Provider アプリケーション サービス プロバイダ:インターネット等のネットワークを通じてサービスを提供すること。
※2 本ASPサービスの提供にあたっては「コンテンツマイスター」(HD版もしくはSD版 両方ともオープン価格)の購入が必要です。またセットアップ等の初期費用が別途必要となります。

【主な特長】

<動画教材コンテンツ作成システム「コンテンツマイスター」>(発売済)

  • ハイビジョン(720p)画質のカメラ映像を含む2動画の同時収録可能(HD版)

<動画教材コンテンツ配信ASPサービス>

  • Flashビデオ形式「コンテンツマイスター」専用の配信機能

<学習管理(LMS)ASPサービス「G-PaLearn」>

  • 受講者のスキルや目的に合ったプログラムの提供が可能な学習プログラム診断機能

【お問い合わせ先】

パナソニック株式会社 システムお客様ご相談センター
電話:0120-878-410
(受付:9時〜17時30分<土・日・祝日除く>)


【特長の解説】

<動画教材コンテンツ作成システム「コンテンツマイスター」>

1. ハイビジョン(720p)画質のカメラ映像を含む2動画の同時収録可能(HD版)

講師のカメラ映像と、パワーポイントなどの講義資料の2動画教材コンテンツを同時に収録可能です。
HD版はハイビジョン(720p)画質に対応します。

2. リッチコンテンツの主流Flashビデオ形式を採用

映像形式としてFLV(Flash Video)形式を採用。視聴端末には専用ソフトをインストールする必要はありません。(但しAdobe® Flash Player9.0以上のインストールが必要です)

3. 簡単収録、簡単編集機能採用

収録開始・終了は収録開始ボタン・終了ボタンを押すだけ、専門家不要の収録システムです。編集は機能を絞り込み、短時間でかつ見栄えの良いコンテンツを作成することが出来ます。

<動画教材コンテンツ配信ASPサービス>

1. Flashビデオ形式「コンテンツマイスター」専用の配信機能

動画教材コンテンツ作成システム「コンテンツマイスター」で収録したコンテンツをストリーミング配信するためのASPサービスです。

2.学習管理(LMS)ASPサービス「G-PaLearn」との連携機能

G-PaLearnの学習受講画面から直接動画教材コンテンツの視聴が可能です。また、ワンタイムURL機能※3を採用し、コンテンツの不正利用を防ぎます。

※3 不正アクセスを防止するために一回の教材配信のたびに配信ウェブページの宛先URLを変更する機能

<学習管理(LMS)ASPサービス「G-PaLearn」>

パナソニック ラーニングシステムズ株式会社が提供している学習管理(LMS)をASPで提供するサービスです。いつでもどこでも学習が可能となるeラーニングコンテンツの配信、テストの実施、学習進捗管理、分析等が行えます。

1.受講者のスキルや目的に合ったプログラムの提供が可能な学習プログラム診断機能

管理者が予め定めた学習プログラム診断に答えることにより、受講者は、自分に最適な学習プログラムを受講することが出来ます。もちろん、管理者が強制受講プログラムを受講者に提供することも可能です。

2.パナソニックグループで利用

全社コンプライアンス教育や、情報セキュリティ自己点検チェック(コミュニケーション型のアンケート機能)などで活用されています。

【システム概要図】

システム概要図

【主な仕様】

<動画教材コンテンツ作成システム「コンテンツマイスター」>
  機能名 内容
1 キャプチャプログラム
(HD版用、SD版用)
2動画(映像と教材)を組み合わせ、デジタルコンテンツを自動生成するプログラムです。
2 キャプチャ条件設定
プログラム
(HD版用、SD版用)
キャプチャ条件(使用するデバイス、解像度、帯域、フレームレートなど)を設定するプログラムです。
3 コンテンツ一覧表示
プログラム
保存されているコンテンツ一覧を表示するプログラムです。
ブラウザ上で動作します。
4 コンテンツ編集
プログラム
コンテンツの簡易編集(オーサリング)を行うプログラムです。
ブラウザ上で動作します。
5 コンテンツ再生
プログラム
コンテンツの再生を行うプログラムです。
ブラウザ上で動作します。
<動画教材コンテンツ配信ASPサービス>
  機能名 内容
1 ユーザ登録・管理・認証機能
ユーザ登録・管理機能を実装します。
本システムを使用する際は、ID、パスワードによる認証を行います。
2 コンテンツ管理機能
コンテンツマイスターで作成したデータを登録・管理する機能です。
3 視聴アクセス制限機能
コンテンツ単位で、視聴アクセス制限、コンテンツ公開期間の設定などが行えます。
4 ワンタイムURL機能
コンテンツの不正利用(不正アクセス)を防ぐ手段として、視聴時にはワンタイムURLによるストリーミング配信を行います。
5 外部システムからの
リンク機能
LMSシステムからURL指定で直接再生画面を起動することができます。
この場合も上記ワンタイムURLを使用します。
6 視聴履歴機能
コンテンツ、ユーザID単位で視聴履歴を管理します。
7 オーサリング機能
セミナー、講義コンテンツ作成・編集システムのオーサリングプログラムを配信システムから認証後、利用することができます。
<学習管理(LMS)ASPサービス「G-PaLearn」>
  機能名 内容
1 テスト機能
択一問題、複数選択問題、記述式に対応
2 アンケート機能
択一問題、複数選択問題、記述式に対応
3 お知らせ機能
受講者トップ画面に情報を表示
4 学習スケジュール
管理機能
受講者に対して学習スケジュールや学習履歴を表示
5 テスト結果
受講者に対してテスト結果をレーダーチャートなどで表示
6 テスト分析結果機能
(管理者のみ)
管理者に対して、テストの平均点や問題別正答率などの情報を提供
7 進捗管理機能
(管理者のみ)
管理者に対して、個人、部署、受講コース毎に学習進捗状況を表示、
表示情報のCSVダウンロードや、リマインドメール機能などを提供

【動作環境】

OS:Microsoft Windows XP
ブラウザ:Microsoft Internet Explorer6.0以上
その他:Flash Player9以上、Javascript Cookieの利用
視聴操作端末の推奨要件

画面解像度:XGA(1024×768)以上
1GHz以上のプロセッサと1GB以上のシステムメモリー

Microsoft Windows・Microsoft Internet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国および、その他の国における登録商標、または商標です。
Flash Playerは、米国Adobe Systems Incorporatedの米国および、その他の国における登録商標です。
コンテンツマイスターは、当社が商標申請中です。