プレスリリース

2009年9月10日

埃による明るさ低下を軽減※1する「防塵構造」を採用

液晶プロジェクター「PT-LB90NT」を発売

環境に配慮し、スタンバイ消費電力0.6W※2を実現


PT-LB90NT(PT-LB90NT データ容量:77KB)

品名 液晶プロジェクター
品番 PT-LB90NT
希望小売価格 オープン価格
発売日 2009年10月15日
月産台数 500台

 パナソニック株式会社は、液晶プロジェクターの新製品PT-LB90NTを、2009年10月15日から発売します。
 昨今、ビジネス・教育シーンでは、大画面による会議・授業の進行にプロジェクターが不可欠なツールとなっており、当社の液晶プロジェクターは、スマートなプレゼンテーションを実現できるツールとして、大変好評を頂いています。
 最近、従来の持ち運びで使うポータブル用途に加え、各部屋へ常時設置される「天井つり」用途が増える中、長期間使用による明るさ低下を防ぎたいとのご要望が増えています。
 そこで当社は、特に「天井つり」設置時において埃が蓄積しやすい事に着目し、その埃がプロジェクター内部へ入り込み明るさ低下を招くことを防止する「防塵構造」を採用しました。加えてスタンバイ消費電力0.6W※2を実現するなど環境に配慮した本製品を開発しました。
 当社は、今後もビジネス・教育シーンのみならず、幅広いコミュニケーションツールとして、誰もが気軽に使えるプロジェクターの開発を行い、多様化するお客様のニーズにきめ細かく対応します。

【特長】

  1. 「防塵構造」を採用するなど基本性能を充実
    -埃による明るさ低下を軽減※1する「防塵構造」を採用
    -環境に配慮し、スタンバイ消費電力0.6W※2を実現
  2. ワイヤレス※3/有線LANにて、多彩な利用方法を実現する「ネットワーク」機能
    -自由な空間を誰もが簡単・スピーディに演出
    -遠隔制御・コントロールを簡単に実現
  3. 様々な用途に便利な機能を満載
※1 ビル衛生管理法で定められている浮遊粉塵量の基準条件(0.15mg/m3)で、2800時間使用する環境を埃試験機再現し、防塵構造を採用していない当社旧製品TH-LB60NTと比較した結果、明るさ低下が1/3軽減。
(埃はJISZ8901で定められた試験粉を複数種使用)
※2 スタンバイモード:エコ時。
※3 パソコンに無線LAN機能がない場合は、無線LANカードが必要です。Macintoshは内蔵のみ対応します。

【お問い合わせ先】

パナソニックプロジェクターサポートセンター
フリーダイヤル 0120-872601(受付9時から17時[平日])
ホームページURL http://panasonic.biz/projector


【開発の背景】

 ビジネス・教育シーンにおけるプロジェクターの利用は確実に浸透しています。当社のプロジェクターは、ポータブル用途において、その充実した基本性能と使いやすさに、大変好評をいただいております。最近、プロジェクターの普及に伴い、従来の持ち運びで使うポータブル用途に加え、各部屋へ常時設置される「天井つり」用途が増えております。そのような中、長期間プロジェクターを使用すると、購入当初より明るさが低下しているのではないかという声も寄せられてきました。また、プロジェクター購入時に、環境への配慮をされる声も多く聞かれるようになってまいりました。このようなニーズにお応えするため、埃による明るさ低下を軽減※1する「防塵構造」や、スタンバイ消費電力0.6W※2を実現した本製品を開発しました。

【特長】

1.「防塵構造」を採用するなど基本性能を充実

埃による明るさ低下を軽減※1する「防塵構造」を採用

 長期間プロジェクターを使い続けると、プロジェクター内部へ埃が入り込み光学部品に付着する事で、明るさ低下を招いてしまいます。本製品は、操作部に隙間のない「タッチセンサー」を採用、レンズカバーの装備や、ズーム/フォーカス調整リングも、カバーで保護するなど「防塵構造」とし、埃による明るさ低下を軽減※1しています。

環境に配慮し、スタンバイ消費電力0.6W※2を実現

 本製品は、環境に配慮した設計で、スタンバイ消費電力0.6W※2を実現し、当社従来機種※4と比較し5分の1と大幅に低減しました。また、本製品は、その他にも「梱包用緩衝材に発泡スチロールを不使用」、「キャビネットにハロゲン系難燃材を不使用」、「鉛フリーレンズを採用」、「入力信号がないとスタンバイ状態になる電源オフタイマー機能を搭載」など、数多く環境へ配慮した設計となっております。さらに、RoHS指令※5に適合しています。

明るい環境下での視認性を向上させる「デイライトビュー4」機能

 一般のプロジェクターは明るい会議室などで使用する際、照明などの外光により、画面の視認性を低下させます。そこで、これを補正するパナソニック独自の環境照度適応型画質補正技術「デイライトビュー4」機能と、コンパクトボディはそのままに高輝度化※6を図ったことにより、立体的で奥ゆきのある映像を表示します。

※4 PT-LB80NT/3WからPT-LB90NT/0.6Wに低減。
※5 Restriction of the use of certain Hazardous Substances。欧州域内で製造・販売される電気電子機器に、特定有害物質(6物質「鉛/水銀/カドミウム/六価クロム/ポリ臭化ビフェニール/ポリ臭化ジフェニールエーテル」)の使用を制限するもので、パナソニックプロジェクターは全製品、欧州RoHS指令に適合しています。
※6 当社従来機種PT-LB80NT/3200 lmからPT-LB90NT/3500 lmに向上。

2.ワイヤレス※3/有線LANにて、多彩な利用方法を実現する「ネットワーク」機能

自由な空間を誰もが簡単・スピーディに演出

 付属のアプリケーションソフト「ワイヤレスマネージャーME5.5」により、ワイヤレス※3/有線LAN接続で、手元のパソコン画面の送信が簡単に行えます。ワイヤレス※3LAN接続時は、パソコンとのケーブル接続が不要なので、準備が簡単・スピーディに行え、レイアウトも自由です。さらに4台のパソコン画面を同時に表示できる「4画面マルチスタイル」、「4画面インデックススタイル」、16台のパソコン画面を同時に表示できる「16画面インデックススタイル」を搭載し、プロジェクターの新たな利用シーンを創出します。

遠隔制御・コントロールを簡単に実現

 ワイヤレス※3/有線LANで接続されたパソコンから、Webブラウザ−を利用しプロジェクターの遠隔操作や、プロジェクターの状態確認が可能です。また、メール送信機能も搭載し、ランプ交換時期などプロジェクターの状態をEメールでお知らせします。さらに、複数のパナソニックプロジェクターを1台のパソコンからの監視/制御できるアプリケーションソフト「マルチプロジェクター モニタリング&コントロールソフトウェア※7」もご提供します。

※7 PT-LB90NT対応版マルチプロジェクター モニタリング&コントロールソフトウェアは、後日ホームページ(http://panasonic.biz/projector)にて公開予定です。