プレスリリース

2009年8月6日

「ナノイー」発生ユニットをダブル搭載

ナノイー発生機「F-GME15」を発売

ナノイー技術はウイルスを無力化※1、さらに除菌※2
※1 ナノイーはウイルス等を抑制する機能はありますが、感染予防を保証するものではありません。


F-GME15-W(F-GME15-W データ容量:50KB) F-GME15-T(F-GME15-T データ容量:58KB)
F-GME15-R(F-GME15-R データ容量:72KB)

品名 ナノイー発生機
品番 F-GME15
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 10月上旬
月産台数 20,000台

アプライアンス・ウェルネス マーケティング本部は、水に包まれたイオン「ナノイー」を発生させるユニットをダブル搭載し、ウイルスを無力化※1し、除菌※2、さらにアレル物質の抑制※3や脱臭※4もできる「ナノイー発生機」を10月上旬より発売します。
また、このたび当社として初めて、「ナノイー」により「10m3空間(約3畳)での除菌※2」を実証しました。

昨今ウイルス対策に対する関心が急速に高まっており、家やオフィスなどで手軽に除菌を行いたいというニーズが高まっています。

本製品は、水に包まれたイオン「ナノイー」を発生させるユニットを2個搭載し、ウイルスを無力化※1し、菌を除去※2するとともに、さらに繊維に付着したニオイ※4を除去します。

また、寝室や子供部屋、デスク上など家やオフィスにおいて、手軽に使用ができるよう、スタイリッシュでコンパクトなデザインを採用。さらに、強運転でも音が気にならない34dB以下という静音設計を実現することで家中様々な場所で使用することができます。

当社は本製品により、健康的で快適な室内空間づくりを提案します。

<特長>

  1. 「ナノイー」発生ユニットをダブル搭載で、ウイルスを無力化※1、さらに除菌※2
    ・ナノイーは空気イオンに比べ6倍長寿命だから、部屋のすみずみまで効果を発揮
    ・10m3空間(約3畳)での除菌※2を実証
  2. コンパクト&静音設計だから、家中で手軽に使用できる
    ・寝室でも気にならない、強運転でも34dB以下の静音設計
  3. 「ナノイー」発生ユニットは交換不要

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
携帯電話・PHSでのご利用は 電話 06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページ:http://panasonic.jp/air


<特長>

1. 「ナノイー」発生ユニットをダブル搭載で、ウイルスを無力化※1、さらに除菌※2

・ナノイーは空気イオンに比べ6倍長寿命だから、部屋のすみずみまで効果を発揮
・10m3空間(約3畳)での除菌※2を実証

【「ナノイー」とは】

「ナノイー」とは、最先端のナノテクノロジーから生まれた、水の微粒子イオンです。水に高電圧をかけることにより生成される「ナノイー」は、空気イオンに比べ約6倍の長寿命、水分量(体積比)は約1,000倍以上です。
「ナノイー」 は空気中はもちろん、付着した菌※2やニオイ※4などにも高い抑制効果をもたらします。

【ナノイー(イメージ)】
※OHラジカル:除菌・脱臭の基となる物質 【長寿命メカニズム(イメージ)】
【ウイルス抑制メカニズム(イメージ)】 【ウイルス抑制効果】
【試験依頼先】(財)日本食品分析センター
【試験方法】試験容器内で直接暴露しTCID50(50%組織培養感染量)で測定
【抗ウイルスの方法】ナノイーを放出
【対象】付着したウイルス
【試験結果】240分後99.9%抑制
第208040534-001号

■「ナノイー」により「10m3空間(約3畳)での除菌※2」を実証しました。

【10m3空間での浮遊菌除菌効果】

【ナノイー(イメージ)】
※OHラジカル:除菌・脱臭の基となる物質
試験機関 (財)北里環境科学センター
試験方法 10m3(3畳相当)試験チャンバー内に菌を
直接暴露し、捕集した菌数を測定。
除菌方法 ナノイーを放出(ナノイーデバイス2個)
対象 浮遊した菌
試験結果 180分で99.9%除去 北生発21_0044号

2. コンパクト&静音設計だから、家中で手軽に使用できる

・寝室でも気にならない、強運転でも34dB以下の静音設計

寝室や子供部屋、デスク上など家やオフィスなどで、手軽に扱いやすいコンパクトなデザインを実現。さらに寝室などでの使用を想定し、運転音にもこだわり、大型のファン・モーターを採用する事で、強運転でも音が気にならない34dB以下という静音設計を実現しました。
これにより、様々な場所で使用することができます。

3. 「ナノイー」発生ユニットは交換不要

「ナノイー」発生ユニットは、発生部の先に水を集めて、その水に電荷をかけてイオンを発生するため、発生部の磨耗が極めて少なく、交換不要です。

4. その他

本製品はパナソニックネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイト 「PanaSense(パナセンス http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」において、F-GME15(色:W、T、R)各色30台の限定モニター販売を2009年8月6日17時から8月21日13時まで行います。(※商品のお届けは、10月以降となります。)

【仕様一覧】

品番 F-GME15
-W: ホワイト
-T: ダークブラウン
-R: レッド
ナノイー発生機運転 消費電力 強:9.0W 弱:6.5W
風量 強:1.5m3/分 弱:1.0m3/分
騒音値 強:34dB 弱:25dB
本体外形寸法(高さ×幅×奥行:mm) 305×210×185
本体質量(kg) 2.8

※フラップの高さは含みません

■注釈一覧

※1: (ウイルス) 【試験依頼先】(財)日本食品分析センター 【試験方法】45L試験容器内で直接暴露しTCID50(50%組織培養感染量)で測定 【抗ウイルスの方法】ナノイーを放出 【対象】付着したウイルス 【試験結果】240分後に99%以上抑制 第208040534-001号
※2: (浮遊菌) 【試験機関】(財)北里環境科学センター 【試験方法】103試験空間内に菌を直接暴露し捕集した菌数を測定 【除菌の方法】ナノイーを放出(ナノイーデバイス2個) 【対象】浮遊した菌 【試験結果】180分で99.9%除去 北生発21_0044号
(付着菌) 【試験依頼先】(財)日本食品分析センター 【試験方法】103試験空間内の布にしみこんだ菌数を測定 【除菌の方法】ナノイーを放出 【対象】標準布に染み付いた菌 【試験結果】24時間で99%以上除去 第209071031-001号
※3: (アレル物質) 【試験期間】パナソニック電工解析センター(株) 【試験方法】試験容器内で直接暴露しELISA法で測定 【抑制の方法】ナノイーを放出 【対象】衣類などに染み付いたアレル物質(花粉) 【試験結果】99%以上抑制 E02-080303IN-03
※4: 【試験機関】(株)環境管理センター 【試験方法】6畳の実験室において6段階臭気強度表示法による検証 【方法と場所】ナノイーを放出 【対象】付着したメチルメルカブタン臭 【試験結果】 120分で臭気強度1低減 H03491001000DA
当商品は、ウイルス等を抑制する機能はありますが、これにより無菌状態をつくりだすものではなく、感染予防を保証するものではありません
それぞれの実際の効果は、お部屋の状況やご使用方法によって異なります
本商品は医療機器ではありません

【ご参考:「ナノイー」実証一覧】

対象 試験依頼先
付着ウイルス ウイルス (財)日本食品分析センター
浮遊アレル物質 コナヒョウダニ(死がい・フン) LCDアレルギー研究所
スギ花粉
付着アレル物質 ダニ粉末 パナソニック電工解析センター(株)
スギ花粉
浮遊カビ菌 アオカビ 日本食品分析センター
クロコウジカビ
クロカワカビ
浮遊菌 (財)北里環境科学センター
付着菌 (財)日本食品分析センター
付着臭 メチルメルカプタン (株)環境管理センター
タバコ臭 (株)環境管理センター
農薬 メタミドホス タカラバイオ株式会社
ジクロルボス
うるおい美肌 肌の水分量変化 (株)エフシージー総合研究所
角質のキメ