プレスリリース

2009年7月21日

約1kgのコンパクトボディに、3メガピクセル3-MOSのフルHD高画質と多彩なプロ用機能を搭載。

ローコストな業務用AVCHDハンドヘルド・カメラレコーダー
「AG-HMC45U」※1を発売

期間限定でトムソン・カノープス社製ビデオ編集ソフト「EDIUS Neo 2」をバンドル※1


AVCCAM SERIES
品名 メモリーカード・カメラレコーダー
品番 AG-HMC45U※1
本体希望小売価格(税込) 266,700円※1(税抜:254,000円)
発売時期 2009年8月予定

パナソニック株式会社は、業務用AVCHD※2機器ラインナップ「AVCCAM(エーヴイシーカム)※3」シリーズの新製品メモリーカード・カメラレコーダー「AG-HMC45U」を2009年8月に発売します。本製品には、トムソン・カノープス社製のビデオ編集ソフトウェア「EDIUS Neo 2」<メーカー希望小売価格29,800円(税込)>を期間限定(2009年8月〜2010年3月予定)でバンドルし、テープからのAVCHDへのスムーズな移行をサポートしています。

本製品「AG-HMC45U」は、1/4.1型305万画素(動画有効画素数:約251万画素)プログレッシブ3MOSと、プロ用高画質の「PHモード」(最大ビットレート24Mbps※4)により、HDフルピクセルサンプリング(1920×1080)で最長180分の高画質HD映像を記録可能です。6Mbps平均のHEモードなら最長720分の長時間収録も可能になります。さらに、高性能デジタルスチルカメラに匹敵する約1,060万画素の静止画撮影も可能です。

また、着脱式ハンドルと着脱式XLRマイクロホンアダプター(別売)に対応。パナソニックの放送・業務用カメラレコーダーの色再現を踏襲し、HD撮影をサポートするさまざまなフォーカスアシスト機能(顔認識、タッチオートフォーカス等)やプロ向け機能(波形モニター表示等)を搭載。1kg以下の小型軽量でありながら、用途に応じてさまざまな撮影スタイルに対応します。

なお本製品※5は、中国国際展覧センター(CIEC、北京)において、来る8月26日(火)から29日(金)に開催される中国最大の国際放送機器展「BIRTV2009」(主催:中国国家広播電影電視総局)において、当社ブース(CIECホール3)に展示します。

●特長

  1. 3メガピクセル3MOSセンサーとPHモード採用で、高画質フルピクセルHD記録が可能。
  2. 高信頼性・高効率なSD/SDHCメモリーカードによるテープレス収録。
  3. 本体約1kgの軽量、ハンドル着脱でコンパクト。さまざまな用途に応えるデザインと仕様。
※商品の詳細は右記WEBサイトをご覧ください。 <http://panasonic.biz/sav/>
※1: 本品番(AG-HMC45U)には、カノープス社製編集ソフトウェア「EDIUS Neo 2」のインストールディスクが同梱されています。(期間限定) カメラレコーダー本体の品番は「AG-HMC45」です。「EDIUS」はトムソン・カノープス株式会社の商標です。「EDIUS Neo 2」の詳細情報・動作条件についてはトムソン・カノープス社のWEBサイトをご覧ください。バンドル版ではBonus Contents CDは付属していません。商品写真の指向性マイクロホン「AG-MC200G」、XLRマイクロホンアダプター「AG-YMA30G」は別売です。
※2: 「AVCHD」および「AVCHD」ロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
※3: 「AVCCAM」はパナソニックの業務用AVCHD機器のシリーズ名です。
※4: 平均21Mbps(VBR)
※5: BIRTV2009で展示されるのは中国向けモデルナンバーのAG-HMC43MCU(同等品)です。

【お問合せ先】

パナソニック(株) AVCネットワークス社 システム事業グループ
TEL:06-6901-1161(代表)
ホームページ:panasonic.biz/sav/