プレスリリース

2009年6月18日

パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社
通話もメールもかんたんスムーズな大画面スイングスライド®ケータイ

VIERAケータイNTTドコモ向けP-08Aの納入を開始

デザイングループ「GROOVISIONS」のオリジナルコンテンツ内蔵


品名 P-08A
本体色 Mint Choco Magenta Ivory White Mat Black

パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社(社長:脇 治)は、株式会社NTTドコモへ携帯電話機docomo STYLE seriesTM P-08Aの納入を開始しました。

P-08Aは画面が斜めに起き上がるスイングスライドのVIERAケータイ®です。
P-02Aで好評のスピードセレクター®に加え、立体形状のウェーブタイルキー®を採用し、メールやサイト閲覧時のボタンの押しやすさ・操作性をより向上させました。
また、約8.1メガの高画質カメラを搭載。パナソニック独自技術「おまかせiA(インテリジェントオート)」による撮影状況の自動認識機能や、高輝度LEDを使用したスマートフラッシュ®などで、かんたんキレイに撮影が可能です。
ワンセグ映像も更に美しく鮮やかに進化。約3.1インチ高色再現性液晶や、毎秒15フレームのワンセグ映像を最大毎秒60フレームに変換してなめらかに再現するモバイルWスピードTM、10,000:1(※1)の高コントラストを誇るモバイルWコントラストAITMなど、パナソニック独自の高画質技術を活かし、美しく立体感のあるワンセグ映像を実現しました。

人気デザイングループ「GROOVISIONS」による、待受画面や待受Flash®をはじめとする多彩なオリジナル内蔵コンテンツも、ケータイを楽しく演出します。

P-08Aの主な特長

  1. スイングスライドボディにウェーブタイルキーとスピードセレクターを搭載、メールも通話もかんたんスムーズ
  2. 撮影状況を自動認識し、最適な設定で撮影可能な「おまかせiA」や、高輝度LEDスマートフラッシュを搭載した約8.1メガ高画質カメラ
  3. よりなめらかな映像を実現するモバイルWスピードと高コントラストを誇るモバイルWコントラストAIなど、パナソニック独自の高画質技術でワンセグ機能もさらに進化
  4. デザイングループ「GROOVISIONS」が手がけるオリジナルコンテンツや、人気のナゾトキ・ファンタジーアドベンチャーゲーム「レイトン教授と悪魔の箱」をプリインストール

P-08A製品紹介ページ http://panasonic.jp/mobile/docomo/p08a/

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター 電話 0120-15-8729
ホームページURL http://panasonic.co.jp/pmc/

※1 ワンセグ視聴における最大時(画質モード設定<ワンセグ>:「スタンダード」「シネマ」設定時)。お買い上げ時は画質モード設定が「ダイナミック」(1,500:1)に設定されています。

©2007-2009 LEVEL-5 Inc.

「docomo STYLE series」は株式会社NTTドコモの商標です。
「VIERA」「VIERAケータイ」「スイングスライド」「ウェーブタイルキー」「スマートフラッシュ」「Wスピード」「WコントラストAI」は、パナソニック株式会社の商標または登録商標です。
「スピードセレクター」は、三菱電機株式会社の登録商標です。
その他、本文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

以上