プレスリリース

2009年2月9日

パナソニック四国エレクトロニクス株式会社
パナソニック補聴器株式会社
デジタル3チャンネル ステレオ・チューニング方式

ステレオヘッドホン・スタイル デジタル補聴器
“おんわ モデルJJ”発売のご案内



WH-103JJ(WH-103JJ データ容量:93KB)

品名 おんわ モデルJJ
品番 WH-103JJ
予定価格 79,000円(非課税)
発売日 2009年1月7日
管理医療機器
医療機器認証番号
220AIBZX00067000

 パナソニック四国エレクトロニクス株式会社、パナソニック補聴器株式会社は、補聴器“ONWA(おんわ)”シリーズの新製品として、“ステレオヘッドホン・スタイル デジタル補聴器”モデルJJを2009年1月7日より発売いたします。

 現在、聞こえにくいことの不自由さを自覚していないユーザーを含めて、日本国内の補聴器の潜在需要層は約1,500万人程度と推定されます(当社調べ)。また多くのユーザーから補聴器について、「聞こえの改善」、「求めやすい価格」を要望されております。その一方で「聞こえの改善」に大きく影響する両耳での補聴については、国内では未だ20%以下と欧米に比べて低い状況と言われています。

 このような現状を踏まえ、本製品は、補聴器の基本性能としての聞こえ良さはもちろん、ユーザビリティーへの配慮、また従来の補聴器とは異なる斬新でスタイリッシュなデザインをコンセプトに開発いたしました。軽度 〜 中等度難聴者用のエントリーモデルとして、パナソニックが考える新たな補聴スタイルをご提案いたします。

 補聴器の基本性能である聞こえの良さについては、左右個別にデジタル3チャンネル調整ができる「ステレオ・チューニング方式」を採用。また使用環境に合わせて代表的な4つのシーンから音質設定が選べる「シーンセレクト機能」に加え、テレビなどの音を直接取り込むことで周囲の雑音を防ぎ、聴力に合わせて聞き取りやすくする“外部入力端子”を標準装備いたしました。

 また、ユーザビリティーへの配慮として、数多くのモニター評価から生まれた手ひらサイズのスクエアフォルムの本体と、長時間の使用でも疲れにくく着け心地の良い耳かけ式のマイク付イヤホン。電池交換の手間が掛からず、ランニングコストに優れ、しかも携帯電話のように充電台に立てるだけで簡単に充電できる「スタンド充電方式」を採用いたしました。

 さらに、携帯型ミュージック・プレーヤーをイメージさせる液晶ディスプレイを搭載した斬新なデザイン、また好みに合わせて選べるシルバー、ブルー、レッド3色の本体カラーバリエーションをご用意いたしました。

 軽度 〜 中等度を中心とした補聴器のエントリーユーザーが抱える心理的バリアを克服することで、より多くの方々の毎日をアクティブに、スタイリッシュにアシストしたい、そんな思いを込めて“ステレオヘッドホン・スタイル”補聴器をお届けします。

<主な特長>

  1. 聴力に合わせて左右個別に聞こえを調整できる「ステレオ・チューニング方式」
  2. 周りの環境に合わせて音質設定が選べる「シーンセレクト機能」
  3. 充電台に立てるだけで簡単に充電できる「スタンド充電方式」

【お問い合わせ先】

パナソニック補聴器株式会社 補聴器相談センター
(受付:9時〜17時 ※土、日、祝日を除く)
フリーダイヤル:0120-045285
携帯電話・PHSでのご利用は:045-939-1835
ホームページURL: http://panasonic.co.jp/phi/


【主な特長】

1.聴力に合わせて左右個別に聞こえを調整できる「ステレオ・チューニング方式」

言葉をより良く聞き取るためには、お使いになる方一人ひとりの聴力の状態に合わせて聞こえ方を調整する必要があります。ONWAモデルJJは、聞こえの状態に合わせて、高音域、中音域、低音域の3つの帯域を左右それぞれ個別に調整することで、バランスの良いより自然な聞こえをご提供いたします。

2. 周りの環境に合わせて音質設定が選べる「シーンセレクト機能」

言葉の聞き取りやすさと着け心地の良さとのバランスに配慮した“スタンダード”。最大9,600Hzまで伸びやかに高音域を再生することで臨場感豊かにテレビ・音楽を表現する“シアター”。交通量の多い屋外やワイワイにぎやかなレストランなど、騒音の多い環境でもより快適な“パーティー”。また静かな部屋での会話など言葉の聞き取りを重視する“インドア”。代表的な4つのシーンに適した音質設定をあらかじめメモリにプログラムすることで、液晶ディスプレイを見ながら環境に合った「適音」を簡単に選ぶことができます。

3. 充電台に立てるだけで簡単に充電できる「スタンド充電方式」

電池交換の手間が掛からず、ランニングコストに優れ、しかも携帯電話のように充電台に立てるだけで簡単に充電できる「スタンド充電方式」を採用いたしました。また充電式電池は単4形乾電池も使用できるため、外出先などでの急な電池切れにもスムースに対応できます。

4. 不快な自声のこもりとひびきを軽減する「オープンタイプのイヤチップ」付属

自分の声のこもり、また自分の足音、ものを噛む音など、ひびきの原因となる音の成分を、チップに空けた孔から外に逃がします。こもりやひびきの少ない、より快適な着け心地をご提供いたします。

5. 長時間使用にも配慮したスタイリッシュな耳かけ式「マイク付イヤホン」

イヤホン形状を、耳への装着感とホールド感に優れる耳かけ式にすることで、デザインの斬新さを実現するとともに、長時間お使いいただくことによる疲労を軽減しました。また音響的にも、マイクロホンをイヤホン本体に配する構造にすることで、音の方向感がより掴みやすく、不快な衣擦れの音が入りにくい特長を持たせました。

6. わずらわしい環境騒音をしっかり抑制する「デジタルノイズリダクション機能」

補聴器を使用する上で、普段は気にならないファンやモーターなどの「ウーン」という環境騒音をわずらわしく感じることがあります。言葉を聞くために補聴器が音量を上げると、会話音だけでなく騒音も大きくなってしまいます。「デジタルノイズリダクション機能」は、補聴器が騒音を認識し抑えるので、騒音の中でも言葉の聞きやすさがアップします。
また、不快なピーピー音を抑える「環境適応型ハウリング抑圧機能」など、デジタル補聴器としての付加機能も充実。
必要な音を大きくし、不快な音を抑えることで、聞こえやすさをサポートします。

7. その他

  • 耳障りな風切り音をリアルタイムに検知して屋外での快適な会話をサポートする「風雑音抑制機能」
  • 電池が切れる前にお知らせする「電池切れお知らせアラーム機能」

【定格】

一般的名称 ポケット型補聴器
シリーズ名等 デジタル ONWAモデルJJ
販売名 おんわ WH-103JJ(-S:シルバー、-C:ブルー、-R:レッド)
品番 WH-103JJ
予定価格 79,000円(非課税)
適応難聴度 軽度〜中等度
使用電池 単4形ニッケル水素充電式電池 HHR-4AGあるいは同等品 / 単4形アルカリ乾電池 LR03
電池持続時間 約16時間(満充電:約2時間30分) / 約16時間
最大音響利得
(入力 50 dBSPL)
50 dB
90 dB最大出力音圧
レベル(ピーク値)
135 dB SPL以下
医療機器認証番号 220AIBZX00067000

以上