プレスリリース

2009年1月8日

ビエラキャスト機能を拡張

アマゾン・ビデオ・オン・デマンド機能付きHDテレビとBD機種を開発

アマゾン・ドット・コムが提供する4万タイトル以上の映画とテレビ番組が視聴可能に


本件の正文は「Panasonic creates ultimate HDTV and Blu-ray entertainment devices with Amazon Video On Demand」で、米国ラスベガスにて2009年1月7日(現地時間)に発信されたものです。

パナソニック株式会社は、アマゾンと協業し、「アマゾン・ビデオ・オン・デマンド」に対応したビエラキャスト機能を搭載したHDテレビやブルーレイディスク関連機器を2009年に導入いたします。ビエラキャスト機能の拡張により、アマゾン・ビデオ・オン・デマンドが提供する4万タイトル以上の映画やテレビ番組を購入し、鑑賞する事が可能になります。

ビエラキャスト機能が2009年に発売予定のビエラプラズマ HDテレビ3機種(シリーズ)とブルーレイディスク関連の新製品に導入されます。ビエラキャストは現在、 YouTubeTM(ユー・チューブ), Picasa Web AlbumTM (ピカサ・ウェブ・アルバム), Bloomberg News (ブルームバーグ ・ニュース)やお天気チャンネルへのアクセスが出来ますが、今回、アマゾン・ビデオ・オン・デマンドが加わります。この追加されたビエラキャスト搭載の新製品は2009年の前半に導入予定です。

ビエラキャストは、コンピューターの小さな画面ではなく、大画面HDテレビ用に作られたインターネットサイトを見る事ができるインターネットアプリケーションとして昨年、一躍脚光を浴びました。ビエラキャストは、他のIPテレビと異なり、イーサネット・インターフェイスを内蔵し、外付けボックスやパソコンが必要ありません。 ビエラキャストはテレビのリモコンのボタンからインターネットに直接アクセスでき、しかもビエラキャスト機能に使用料はかかりません。

アマゾン・ビデオ・オン・デマンドへはビエラキャストのインターフェイスを通してアクセスし、最新作の映画がDVDでリリースされる同日に鑑賞できます。しかも、ダウンロードや待ち時間なく、すぐに映画を見る事ができ、加入料金なしに好きなタイトルのみをレンタルしたり、購入したりできます。また、Your Video Library (あなたのビデオ・ライブラリー)機能を使って、購入した作品のバーチャル・ライブラリーを自動的にキープし、ビエラのテレビ、ブルーレイプレーヤーやWEBを通じてどのパソコンでも、いつでも見る事ができます。アマゾン・ビデオ・オン・デマンドはh.264の先進コーデックと自動帯域判別機能(300、600、900もしくは1200kbpsのいずれかの帯域で、最良の品質で動画をシームレスに再生する機能)で、可能な限り最良の画質をお届けします。数千もの映画の中から1.99ドルから3.99ドルでレンタル、あるいは9.99ドルから14.99ドルで購入出来ます。また、多数のテレビ番組はエピソード毎に1.99ドルで購入出来ます。

北米で新規事業開発を担当するパナソニックのMerwan Mereby(マーワン・マラビー)副社長は 「これはお客様に究極の娯楽体験を提供する第二のステップです。パナソニックとアマゾンが今回、共同で独自の娯楽用のツールを開発したのはまさに打って付けです。パナソニックのHDテレビとブルーレイディスクプレーヤーは数々の賞を獲得し、一方アマゾンは家庭内映画娯楽環境を変革するパイオニアです。ボタンを指先でクリックするだけで膨大な映画やテレビ番組を即座に購入、レンタルし、観ることができます。昨年、 ビエラキャストはプラズマテレビPZ850 一機種(シリーズ)に搭載されましたが、ビエラキャストの導入成功で、ビエラキャストの搭載モデル数を増やし、ブルーレイディスク関連機種にも広げます。」と話しています。

アマゾン・ドット・コムのデジタルメディア担当のBill Carr(ビル・カー)副社長は「アマゾン・ビデオ・オン・デマンドはパナソニックのインターネット対応HDテレビやブルーレイディスクプレーヤーで膨大な映画とテレビ番組が楽しめる事を大変うれしく思います。これらはお客様がリビングルームで求める主流のデバイスであり、映画やテレビ番組のオン・デマンドの追加により、お客様がパナソニックの機種を購入し、楽しむもう一つの動機になります。」と話しています。

以上