プレスリリース

2008年5月30日

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社

“あなたと拓く明日のケーブルテレビ”をテーマに、
『ケーブルテレビショー2008』へ出展

HD制作システムからデジタルSTBまで、End to Endでサポート


パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(代表取締役社長:岩佐次夫)は、“あなたと拓く明日のケーブルテレビ”をテーマに、『ケーブルテレビショー2008』(6月19〜21日:東京ビッグサイト)へ出展します。
会場では、「CATVデジタルSTB」「双方向デジタルCATVシステム」「HDスタジオ」と大きく3つのゾーンを展開。「CATVデジタルSTB」では、新製品のHDD内蔵CATVセットトップボックスTZ-DCH3000/3800/3810を含めたSTBラインナップ展示と、その機器を体験できるコーナーを設置します。また、「HDスタジオ」では、P2HDや小型ライブスイッチャーなどのHD制作環境をご紹介し、「双方向デジタルCATVシステム」では、双方向を活用した新サービスソリューションやHE設備といったシステムをご紹介します。
また、メインプレゼンテーションではケーブルテレビにおけるパナソニックのEnd to Endの取り組みをご紹介します。

■出展のポイント

メインプレゼンテーション パナソニックのEnd to Endの取り組みをご紹介
CATVデジタルSTB STBラインナップ、ビエラリンク(家電連携)コーナー、STB体験コーナー
双方向デジタルCATVシステム
  デジタルHEシステム、データ放送システム、HE保守リモートメンテ
携帯電話予約システム、VODサービス、地域児童見守りシステム
HDスタジオ システムカメラ、P2HDカメラ、スイッチャー、サブシステム

【お問合せ先】

<お客様>  お客様ご相談センター
            電話 0120-878-410(受付:9時〜18時<土・日・祝日除く>)