プレスリリース

2008年5月20日

大容量でたっぷり録画 ビエラリンクにも対応

HDD内蔵CATVセットトップボックス
TZ-DCH3000、TZ-DCH 3800、TZ-DCH 3810を発売

500 GBハードディスクドライブ内蔵


品名 HDD内蔵CATVデジタルセットトップボックス
品番 TZ-DCH3000/3800/3810
発売時期 2008年6月

松下電器産業株式会社は、CATVデジタルセットトップボックスの新ラインナップとして、既存機種の2倍となる500GBのハードディスクドライブ(HDD)搭載でハイビジョン(HD)放送のデジタル録画可能な、HDD内蔵CATVセットトップボックスTZ-DCH3000、TZ-DCH 3800、TZ-DCH 3810の計3機種を2008年6月より販売します。

当社はこれまでに、HDD内蔵CATVデジタルセットトップボックスとして、2006年6月にトランスモジュレーション方式の標準モデルTZ-DCH2000、2007年6月にパススルー/トランスモジュレーション方式で受信可能なTZ-DCH2800(ケーブルモデム内蔵タイプ)、TZ-DCH2810(LAN端子搭載タイプ)を発売致しました。また、ハードディスク内蔵タイプ以外にも、ベーシックモデルのTZ-DCH520(トランスモジュレーション方式)、TZ-DCH820(パススルー/トランスモジュレーション方式)、ケーブルモデム内蔵のTZ-DCH1520(トランスモジュレーション方式)、TZ-DCH1820(パススルー/トランスモジュレーション方式)や、それらの機種に対応した外付けHDDレコーダー TZ-HDD250などを発売し、快適なケーブルテレビ生活をサポートしています。

TZ-DCH3000、TZ-DCH 3800、TZ-DCH 3810は、既存機種の2倍にあたる容量500 GBのHDDを搭載。より長時間の録画を可能にします。鮮明で見やすい電子番組表の高精細表示などに加え、家電商品でご好評のビエラリンク機能も搭載し、テレビリモコン一つでSTBの簡単操作を実現。様々な角度から使いやすさを追求しました。これからも、ケーブルテレビ事業者様における新規加入者の獲得や既加入者のケーブルテレビ視聴環境向上に対して貢献し、お客様の多様なニーズにお応えする製品を提供していきます。

尚、本製品のケーブルテレビ事業者様への販売はパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社が担当いたします。

【主な特長】

HDD内蔵
CATVデジタルセットトップボックス
TZ-DCH3000 / 3800 / 3810
(写真はTZ-DCH3000)
1. 500 GBHDD内蔵、地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載
2. トランスモジュレーション方式/OFDMパススルー方式対応
3. TZ-DCH3000、TZ-DCH 3800はDOCSIS2.0相当ケーブルモデム内蔵、TZ-DCH3810は100BASE-TX LAN端子搭載
4. ビエラリンクに対応。更に使いやすさを向上させた簡単・便利機能
5. HD映像時代に対応した出力端子
6. 環境に配慮した設計

【お問合せ先】

<お客様>
  お客様ご相談センター  電話フリーダイヤル0120-878-410
                       (受付:9時〜18時<土・日・祝日除く>)
【ホームページ】http://panasonic.biz/broad/catv/

【特長の説明】

1. 500 GBハードディスクドライブ内蔵、地上・BS・CATVデジタルWチューナーを搭載

内蔵HDDは500 GBの大容量で、デジタルハイビジョン放送を約46時間※1、標準画質なら約138時間録画でき、家族みんなでたっぷり録り貯めることが出来ます。また、地上/BS/CATVデジタル放送のチューナーを2機搭載し、録りたい番組が重なっても、2番組同時に録画できます。

※1 BSデジタルHD放送(24Mbps)録画時。

2. トランスモジュレーション方式/OFDMパススルー方式対応

TZ-DCH3000はトランスモジュレーション方式、TZ-DCH 3800、TZ-DCH 3810はトランスモジュレーション方式だけでなく、地上デジタル信号のOFDM信号を、そのままあるいは他の周波数に変換して伝送するOFDMパススルー方式での受信が可能です。

3. 

TZ-DCH3000、TZ-DCH 3800はDOCSIS2.0相当ケーブルモデム内蔵、TZ-DCH3810は100BASE-TX LAN端子搭載

DOCSIS2.0相当のケーブルモデムを搭載したモデルと100BASE-TXのLAN端子を搭載したモデルを用意。ケーブルテレビ事業者様のサービス状況に合わせてご利用いただけます。

4. ビエラリンクに対応、更に使いやすさを向上させた、簡単・便利機能

[ビエラリンクで簡単・便利]

当社薄型テレビ「ビエラ」※2とHDMIケーブル(別売)で接続すれば、ビエラのリモコン1つでSTB操作が可能。
ビエラのリモコン一つで、STBの電源オン/オフと入力切換、STB内蔵のHDDに録画した番組の視聴や番組表からの録画予約など、様々な操作が可能となり、便利で快適な操作を実現します。
※2 PZ800/PZ85/PZ80/PX80/LZ85/LZ80/LX80/LX8 2008年5月13日現在。
STBの電源オン/オフに連動したHDMI電源連動機能(STBの電源オン/オフに連動して、自動でビエラの電源オン/オフと入力切換する機能)に関しては、下記のビエラでも可能です。
PZ800/750/PZ700/PZ85/PZ80/PZ70/PZ600/PX600/PX80/PX70/PX60/
LZ85/LZ80/LZ75/LX600/LX80/LX75/LX70/LX65/LX8/LD70
2008年5月13日現在。
当社テレビについては、「ビエラホームページ」(http://panasonic.jp/viera/index.html) で確認下さい。

[連続ドラマを自動で録画する「探して毎回予約」の搭載]

「探して毎回予約」機能により、放送日や放送時間が一定でないシリーズ番組などを、番組表データの放送チャンネル、時間帯、番組名から次回の放送を自動的に検索して録画予約できます。

[シームレスEPG採用と便利な再生ナビの実現]

見やすい新聞のテレビ欄風の番組表だから、見たい番組をすぐに探せます。録画予約も、番組を選択するだけでかんたん。地上・BS・CATVデジタル放送の番組表を、放送ごとに切り替えることなくシームレスに確認できるので、多チャンネルの中からもお目当ての番組をラクラク見つけられます。
また、HDDに録画した番組を、テレビ画面に一覧表示。目当ての番組を選択すれば、再生や消去がかんたんに行えます。

●番組表の内容は、ご契約のケーブルテレビ事業者様により異なります。

[「チャンネルアップダウンによるシームレス選局機能」の搭載]

リモコンやSTB本体のチャンネルアップダウンボタンで、地上・BS・CATVデジタル放送の番組を、放送ごとに切り替えることなくシームレスに選局できます。

●工場出荷時、本機能はオフになっており、設定を行うことで機能がオンになります。

[「チャンネルスキップ機能」の搭載]

子供には見せたくないチャンネルなどを、チャンネル単位でスキップの設定が可能です。

[おすすめ番組をお知らせする「番組推薦機能」の搭載] 

視聴/予約録画の履歴とユーザの好みの入力(ジャンル・フリーワード)からユーザの好みを学習し、おすすめの番組を推薦する機能です。EPG上でのおすすめアイコン表示や、おすすめ番組の一覧表示、別の番組視聴中における、おすすめ番組開始の自動お知らせなどを行います。

[デジタルカメラ写真をテレビの大画面で再生できる「SDメモリーカードスロット」]

デジタルカメラで写真を撮影したSDメモリーカードを挿入するだけで、テレビの大画面※4で再生可能。家族旅行の思い出やお子様の成長記録など、家族みんなで手軽に楽しめます。
※4 DCF規格に準拠したJPEG形式のファイルが表示できます。
本機は、別売のSDメモリーカード、miniSDカードに対応しています。miniSDカードを使用する場合は、専用のminiSDアダプター(別売または付属)に必ず装着してください。また、アダプタごと必ず抜き差しし、アダプタを本機に残さないでください。カードを装着していないアダプタは、SDメモリーカード対応機器に直接挿入しないでください。誤った使用のしかたは、機器やカードの誤動作、データ破壊の原因となります。変形したアダプタやカードを使用しないでください。機器から取り出せなくなることがあります。
SDメモリーカード(市販品)について:本機では、2GBまでのSDメモリーカードの動作確認をしていますが、一部のSDメモリーカードで使用できない場合があります。最新情報はサポートサイト(http://panasonic.biz/broad/catv-support/)でご確認ください。

[TVインターネット機能を装備(「アクトビラ ベーシック」サービスを利用可能)]

TVインターネットに対応するHTMLブラウザを標準搭載し、ケーブルテレビ事業者様の双方向サービス構築にご利用できます。また、株式会社アクトビラの提供するテレビ向けポータル「アクトビラ ベーシック」も利用できます。

[使いやすさを向上させた「かんたんリモコン」]

大きなボタンに加え、使いやすいボタン配置などを考慮した「かんたんリモコン」を採用。持ちやすいスリムなデザインに加え、リモコンを見ながら操作ができるようにリモコン送信部を2箇所に設け、初めての方でも操作しやすくなっています。

5. HD映像時代に対応した出力端子

[フルデジタル伝送のHDMI端子搭載]

別売HDMIケーブルを使えば、フルデジタルで高画質・高音質にテレビと接続可能。ハードディスクに録り貯めたデジタルハイビジョン番組も、そのままの美しさで再生して楽しめます。

HDMI、HDMIロゴ、及びHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの商標または、登録商標です。

[便利な録画専用出力端子]

テレビ出力とは別に、別売録画機器との接続専用の出力端子を装備。別売DVDレコーダーとつなげば、内蔵HDDとDVDレコーダーへの同時録画や、EPGの確認等操作画面を録画せず、放送番組のみの録画が可能です。もちろん、デジタル放送の「1回だけ録画可能」な番組も、直接DVDに録画できます。弊社DIGAとの接続では、Ir連動/Irタイマー動作においても録画と同時に録画した番組のタイトルが自動的に設定されます。

別売録画機器側でも録画予約操作が必要です。
録画専用出力端子で接続した外部機器ではハイビジョン録画できません。通常画質での録画となります。

[「別売録画機器と接続してハイビジョン番組をムーブできる「i.LINK端子」搭載]

パナソニック製BD/DVDレコーダー「DIGA」や外付HDDレコーダーなどの別売i.LINK対応録画機器とi.LINKケーブルで接続※5すれば、STBの内蔵HDDに録画した「1回だけ録画可能」な番組をムーブ可能。デジタル放送のハイビジョン番組も、ムーブして残せます。

※5 接続検証済機種についてはサポートサイト(http://panasonic.biz/broad/catv-support/)でご確認ください。
新ルール「ダビング10」への対応については、「ダビング10番組」の放送開始にあわせ、バージョンアップでの対応を予定しております。

6. 環境に配慮した設計

●電源オフ時消費電力0.1W※6を実現
環境に配慮した省電力設計で、電源回路の効率化等により、待機時消費電力0.1W※6を実現しました。

※6 機能待機「しない」時。

●RoHS※7指令に対応
本製品は有害6物質(鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエテール)の使用を禁止したRoHS指令に対応しています。

※7 RoHS(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment)
特定有害物質使用制限指令:電気・電子機器における特定有害物質の使用規制。

[定格]

品名 CATVデジタルセットトップボックス
品番 TZ-DCH3000 TZ-DCH3800 TZ-DCH3810
使用電力 AC100 V 50 Hz/60 Hz両用
消費電力 電源オン 35 W
電源オフ 0.1 W
機能待機時 20 W
電源オン 30 W
電源オフ 0.1 W
機能待機時 15 W
デジタル放送
受信変調方式
:64QAM (Annex.C)
受信周波数帯域
:90 MHz〜770 MHz、入力レベル
:49〜81dBμV(平均値)
受信変調方式:64QAM (Annex.C)、
受信周波数帯域:90 MHz〜770 MHz、
入力レベル49〜81dBμV(平均値)
受信変調方式:OFDM、
受信周波数帯域:90 MHz〜770 MHz、
入力レベル47〜81dBμV(平均値)
ケーブルモデム ・受信変調方式:64QAM /256QAM(Annex.B)、受信周波数帯域:90 MHz〜770 MHz、入力レベル49〜79 dBμV(平均値)
・送信変調方式:QPSK/16/32/64/128QAM、送信周波数帯域:10 MHz〜55 MHz、出力レベル:68〜118 dBμV
ハードディスク
容量
500GB
接続端子
ケーブル端子:F型接栓、75 Ω
分配出力端子:F型接栓、75 Ω
D端子映像:D1/D2/D3/D4映像
出力端子 (Y)1.0 V[p-p]、75 Ω(PB、PR)0.7 V[p-p]、75 Ω
ビデオ出力端子:S1/S2映像(Y)1.0 V[p-p]、75 Ω
(録画機器へ/テレビへ)(C)0.286 V[p-p]、75 Ω
映像(1.0 V[p-p]、75 Ω)、音声(250 mV[rms] (標準)、2.2 kΩ以下)
光デジタル音声出力端子 :-18 dBm 660 nm
電話回線(モジュラー)端子:V.22bis(2 400 bps)、MNP4(着呼機能なし)
Irシステム端子:Irシステムケーブル用
i.LINK端子(2系統):IEEE1394準拠
HDMI映像・音声出力端子
LAN(100BASE-TX)端子:TZ-DCH3810のみ
外形寸法 幅43 cm・高さ6.3 cm(脚含む)・奥行き32.9 cm(冷却ファンのカバー含む)
質量 3.3 kg
環境条件 使用周囲温度範囲 5 ℃〜40 ℃ 許容相対湿度範囲 10 %〜80 %(結露のないこと)