プレスリリース

2008年3月27日

松下電器産業株式会社
新「HD-PLC」用通信LSI(注1)を搭載し、最大実効速度が約30%向上(注8)

世界最小(注2)のPLCアダプター プラグイン コンパクトタイプを発売

自動節電機能(注3)により1W以下の低消費電力を実現


BL-PA300KT(BL-PA300KT データ容量:91KB)

品名 PLCアダプター
スタートパック
コンパクトタイプ
PLCアダプター
増設用
コンパクトタイプ
品番 BL-PA300KT BL-PA300
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 4月18日
月産台数 20,000台 10,000台

 パナソニックマーケティング本部は、PLCアダプターの新製品として、プラグインでコンパクトタイプの2台1組のスタートパック「BL-PA300KT」と、増設用「BL-PA300」を4月18日より発売します。
「BL-PA300KT」および「BL-PA300」は、「小型化」、「高速通信」、「環境に配慮」をコンセプトに開発、世界最小(注2)のコンパクトサイズや基本性能の強化を実現することに成功しました。従来のプラグインタイプ、ベーシックタイプに加え、今回新たにコンパクトタイプを投入することで、3タイプ7機種の幅広いラインアップでお客様の用途に応じて商品をお選びいただけます。
製造はパナソニック コミュニケーションズ株式会社で行います。

<主な特長>

  1. 世界最小(注2)のコンパクトサイズを実現
    (1) 従来機種比較(注4)で、容積約48%と大幅な小型化を実現
  2. 通信性能が向上し、高速通信を実現(注5)
    (1) 新「HD-PLC」用通信LSIを搭載し、最大実効速度はUDP(注6)90Mbps、TCP(注7)65Mbpsに向上
    (2) 耐ノイズ性能を改善し、特につながりにくい場所で通信速度が約30%(注8)向上
  3. 消費電力を抑え、未通信時は業界最小1W(注2)の低消費電力を実現
    (1) 自動節電機能(注3)を搭載し、未通信時は消費電力を1W以下に削減
    (2) 消費電力は業界最小(注2)の3W
  4. 初期設定済みですぐに使えるスタートパック(2台1組)と増設用(1台)を提供
注1 当社製。3月27日の当社開発リリースを参照。
注2 2008年3月27日現在 高速PLCアダプター(190 Mbps以上)の市販化された商品において(当社調べ)。
注3 ターミナルアダプターの機能。LANインジケーターのオレンジ点灯状態が約20分以上続くと自動節電機能が働きます。ただし、接続機器の電源を切ってもLANジャックに信号が流れている場合本機能は動作しません。
注4 当社従来機種BL-PA100と比較。
注5 BL-PA300KT、BL-PA300だけで構成されたPLCネットワーク環境における性能で、PLCネットワーク環境内で従来機種と同時に使用する場合、通信性能は従来機種の性能となります。また、電力線の状態、ネットワーク環境、電化製品の影響を受けた場合、通信速度は低下します。
注6 UDP:標準的な通信プロトコルの一つで送達確認などを行わず、転送効率が高い。測定は、通信用評価装置SmartBits®での測定値です。
注7 TCP:標準的な通信プロトコルの一つでエラー訂正機能を持つ。測定はLinux上で動作しているFTPサーバーとの通信においての測定値です。
注8 弊社テスト環境での実測値。当社従来機種BL-PA100と比べた平均値。

【お問い合わせ先】

[お客様]お客様ご相談センター
        フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9時〜20時)
[ホームページURL] http://panasonic.jp/p3

【開発の背景】

インターネットにおいて光接続サービスやADSL接続サービスなどのブロードバンドは、2007年12月末で約2千8百万加入(注9)に達し、広く一般家庭に浸透してきました。一方で、ご家庭内のネットワーク構築においてはイーサネットケーブルによる配線が複雑・面倒であるとか、無線LAN接続については、ネットワークセキュリティの観点から、不安または、設定が難しい(注10)ことに加え、自宅内の壁材などの障害物で、電波が届きにくいといったことなどの問題があります。これらの課題に対応した商品として、2006年12月にPLCアダプターを商品化しました。発売以降、「小型化」・「高速通信」・「環境に配慮」した製品を求める声が徐々に高まってきました。
これらの要望に対応して当社は「世界最小サイズ」・「高速通信」・「業界最小の低消費電力」を実現した、「BL-PA300KT」(PLCアダプター スタートパック コンパクトタイプ)と「BL-PA300」(PLCアダプター 増設用 コンパクトタイプ)を発売します。「BL-PA300KT」はPLCアダプターが2台1組となったスタートパックで初期設定済みですので買ってすぐ使えます。増設用の「BL-PA300」はPLCアダプターのボタン一つ押すだけで増設設定ができ、操作が簡単です。
当社は今後も、より小型化、低消費電力化を基本に、お客様の用途に応じた使いやすいPLCアダプターを商品化し、快適なユビキタスネットワーク社会の実現を目指していきます。

【特長】

1.世界最小のコンパクトサイズを実現

(1) 従来機種比較(注11)で、容積約48%と大幅な小型化を実現
新「HD-PLC」用通信LSIの搭載、内部回路の見直しを実施し、本体サイズを小型化しました。当社従来機種と比較し、容積は約48%と大幅な小型化を実現。本体サイズは幅55mm×高さ90mmと名刺(注12)とほぼ同じ大きさ。今までコンセントの位置や家具などの配置によりPLCアダプターが設置しにくかった場所でも設置しやすくなりました。また、コンパクトなので持ち運びも便利。お使いのコンセントから別のコンセントにPLCアダプター移す場合もかさばりません。

図1 壁のコンセントへ設置した例(注13)

注9 2008年3月18日総務省発表のブロードバンドサービスの契約数等(平成19年12月末)報道資料による。
注10 パソコンの暗号設定ソフトウェアにて、手動で暗号コードを入力する必要があり、設定しないか、または出荷時の設定をそのままで使用する事例も多く、簡単に傍受されてしまう問題があります。
注11 当社従来機種BL-PA100と比較。
注12 一般的な名刺サイズ4号(縦55mm×幅91mm)との比較。
注13 設置には床からコンセント差込口まで約15cm必要です。

2.通信性能が向上し、高速通信を実現

(1) 新「HD-PLC」用通信LSIを搭載し、最大実効速度はUDP 90Mbps、TCP 65Mbpsに向上
新「HD-PLC」用通信LSIの搭載と、PLC通信に使用する周波数帯域を従来の4〜28 MHzから2〜28 MHzと2MHz拡大させ、当社従来機種(注14)と比較すると最大実効速度が、UDPは80Mbpsから90Mbpsへ、TCPは60 Mbpsから65 Mbpsへと向上しています。

(2) 耐ノイズ性能を改善し、特につながりにくい場所で通信速度が約30%向上
新「HD-PLC」用通信LSIを搭載により、当社従来機種(注14)と比較し通信速度が向上しました。例えば1階と2階の間など、特につながりにくい場所での実効速度が約30%向上し、さらに通信距離(注15)は従来の150mから200mと大幅に広がり、屋内のより多くの場所でネットワーク機器をつないで楽しめるといった範囲が広がりました。

3.消費電力を抑え、未通信時は業界最小(注16)1Wの低消費電力を実現

(1) 自動節電機能(注17)を搭載し、未通信時は消費電力を1W以下に削減
例えば、今までPLCアダプターを使ってインターネット接続をし終えた後でも電源コンセントにPLCアダプターが接続されていると、使っていないにもかかわらず消費電力が低下しませんでした。そこで、PLCアダプターとPLCアダプターに接続しているネットワーク機器間で、通信していない時間が約20分以上続くと自動的に消費電力が1W以下の低消費電力になる自動節電機能を搭載しました。本機能はターミナルアダプターのみの機能です。

(2) 消費電力は業界最小(注16)の3W
PLCアダプターの回路を設計し直し、部品点数を減らし、よりシンプルで効率的な設計をすることで、消費電力が業界最小値3Wを達成しました。

4.初期設定済み(注18)ですぐ使えるスタートパックを提供

「BL-PA300KT」(PLCアダプター スタートパック コンパクトサイズ)はマスターアダプターとターミナルアダプター2台1組のスタートパックにしました。工場出荷時にマスターアダプターとターミナルアダプターをあらかじめ通信できるように設定しているため、始めにPLCアダプターを壁の電源コンセントに直接差し込み、次にPLCアダプターと接続するネットワーク機器をイーサネットケーブルでつなぐだけですぐ使えます。つまり、PLCアダプターを使用するためにパソコンを使って初期設定をする必要がなく、買ってすぐ使えるので導入はとても簡単です。

注14 当社従来機種BL-PA100との比較。
注15 BL-PA300KT、BL-PA300だけで構成されたPLCネットワーク環境における性能で、PLCネットワーク環境内で従来機種と同時に使用する場合、通信性能は従来機種の性能となります。PLCアダプター間の電力線の長さであり、実際の機器間距離ではありません。また、各PLCアダプターは共通の分電盤内にあることが前提です。
注16 2008年3月27日現在 高速PLCアダプター(190 Mbps以上)の市販化された商品において(当社調べ)。
注17 ターミナルアダプターの機能。LANインジケーターのオレンジ点灯状態が約20分以上続くと自動節電機能が働きます。ただし、接続機器の電源を切ってもLANジャックに信号が流れている場合本機能は動作しません。
注18 出荷時にマスターアダプターとターミナルアダプター間で通信用暗号の鍵を共有することでセキュリティの確保されたPLCネットワークを構成。

【仕様一覧】
PLCアダプター BL-PA300KTおよびBL-PA300の仕様

品番 BL-PA300KT BL-PA300
品名 PLCアダプター
スタートパック
コンパクトタイプ
PLCアダプター
増設用
コンパクトタイプ
PLCインターフェース 通信方式 「HD-PLC」(注19)
周波数範囲 2〜28 MHz
通信速度(PHYレート) 最大210 Mbps(注20)
実効速度(注21) 最大90 Mbps(UDP)(注22)
最大65 Mbps(TCP)(注23)
セキュリティ AES 128 bit 暗号技術
通信距離(注24) 最大200 m(※通信距離は環境条件により変化する)
LANインターフェース 物理インターフェース 10Base-T/100Base-TX
MDI/MDI-X クロス/ストレートケーブル自動認識
データ転送速度 10 Mbps/100 Mbps(オートセンス)
ポート数 1ポート(RJ-45コネクター)
接続に
関する仕様
ネットワークに接続できる
アダプターの数(注25)
1台のマスターモード、最大15台(推奨台数)のターミナルモードのPLCアダプターが電力線を介して通信可能(注26)
PLCアダプターに接続できる
ネットワーク機器の台数(注27)
マスターアダプター、ターミナルアダプターそれぞれに8台(注28)(推奨値)
その他 使用環境 温度:0 ℃〜40 ℃湿度:20 %〜85 %(ただし、結露なきこと)
外形寸法 幅×高さ×奥行き:約55 mm×約90 mm×約33 mm(本体のみ。突起含まず)
質量 約150 g(本体のみ)
電源 AC100 V,50 Hz/60 Hz
消費電力 約3 W
自動節電機能(注29) あり(自動節電機能動作時は 1 W以下)
注19 「HD-PLC」は、松下電器産業株式会社が提唱する高速電力線通信方式の名称であり、松下電器産業株式会社の日本及びその他の国での登録商標もしくは商標です。
注20 この値は理論上の数値です。
注21 BL-PA300KT、BL-PA300だけで構成されたPLCネットワーク環境における性能で、PLCネットワーク環境内で従来機種と同時に使用する場合、通信性能は従来機種の性能となります。また、電力線の状態、ネットワーク環境、電化製品の影響を受けた場合、通信速度は低下します。
注22 UDPは通信用評価装置SmartBits®での測定値です。
注23 TCPはLinux上で動作しているFTPサーバーとの通信においての測定値です。
注24 BL-PA300KT、BL-PA300だけで構成されたPLCネットワーク環境における性能で、PLCネットワーク環境内で従来機種と同時に使用する場合、通信性能は従来機種の性能となります。PLCアダプター間の電力線の長さであり、実際の機器間距離ではありません。また、各PLCアダプターは共通の分電盤内にあることが前提です。
注25 各PLCアダプターが共通の分電盤内にあることが前提です。PLCアダプターの増設数が多いほどPLCアダプターの性能に影響を与えます。
注26 マスター/ターミナルの切替が可能です。複数台購入の際などで、切替が必要な場合は同梱の取扱説明書に従い、ご利用環境に合わせた設定を行ってください。
注27 PLCアダプターに接続するネットワーク機器の台数が多いほど、PLCアダプターの性能に影響を与えます。
注28 接続にはスイッチングハブ(市販品)を利用してください。
注29 ターミナルアダプターの機能です。LANインジケーターのオレンジ点灯状態が約20分以上続くと自動節電機能が働きます。ただし、接続機器の電源を切ってもLANジャックに信号が流れている場合本機能は動作しません。
LinuxはLinus Torvalds氏の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
サービス・製品改良などに伴い、仕様、外観などは、予告なく変更される場合があります。

以上