プレスリリース

2008年3月10日

世界初※1光センサー技術による「皮下脂肪スキャナー」※2を搭載

体組成バランス計 3機種を発売

皮下脂肪の厚みをmm単位で測定


EW-FA70(EW-FA70 データ容量:101KB) 使用イメージ(使用イメージ データ容量:147KB)

品名 体組成バランス計
品番 EW-FA70 EW-FA50 EW-FA30
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 5月1日
月産台数 20,000台

ナショナルウェルネスマーケティング本部は、世界初※1光センサー技術による「皮下脂肪スキャナー」※2を搭載し、身体の「二の腕・お腹・太もも」それぞれの皮下脂肪の厚みをミリ単位で測定することや、体の重心位置などを測定できる「体組成バランス計」3機種を5月1日より発売します。

近年、老若男女を問わず健康に対する意識の高まり等から、体組成計の普及率は約35%※3に達しています。そして4月からの特定健診・特定保険指導の義務化などにより、更に意識が高まっています。

本製品は、世界初※1光センサー技術により、操作部に搭載された光センサーから発信される赤外線を「ニの腕・お腹・太もも」の各部位に当てるだけで、皮下脂肪の厚みをミリ単位で測定※2できます。さらに、ふらつき度や重心位置も測定することができ、それらをバランス能力として点数表示する機能※4や、7つ※5の体組成測定項目がひと目でわかる「からだレーダーチャート」※4も採用しました。

当社は本製品を「新しい家庭の計測機器」として提案していきます。

【特長】

  1. 世界初※1光センサー技術による「皮下脂肪スキャナー」※2搭載
    ・「二の腕・お腹・太もも」の皮下脂肪の厚みをmm単位で測定
  2. ふらつきと重心位置がわかる「バランス能力チェッカー」※4
    ・バランス能力を測定
  3. 体組成の測定項目がひと目でわかる「からだレーダーチャート」※4
    ・見やすいグラフィック表示
※1 2008年3月10日現在 家庭用体重計に取り付けられた赤外線を利用した皮下脂肪測定技術において
※2 EW-FA70のみ
※3 当社調べ
※4 EW-FA70・EW-FA50のみ
※5 体重・BMI・体脂肪率・皮下脂肪率・内臓脂肪レベル・基礎代謝・筋肉レベル

【お問い合わせ先】

お客様:お客様ご相談センター
                         フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
        携帯電話・PHSでのご利用は  電話 06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://national.jp

【特長】

1.世界初※1光センサー技術による「皮下脂肪スキャナー」※2搭載

(1)皮下脂肪スキャナー※2のしくみ
体の皮下脂肪の厚みを、皮膚と脂肪は透過するが筋肉表面では反射する赤外線による光センサー技術を採用することによりミリ単位の測定を実現。外見で気になりやすい体の部位(ニの腕、お腹、太もも)を測定することで部分引き締めなどの目安になります。
■光センサー技術の仕組み
(イメージ図)
光源より赤外線を生体に入射すると、皮膚・脂肪を透過し、筋肉表面で反射します(一部は吸収)。
このとき、脂肪が厚いほど拡散反射光が増加します。
そして受光素子が拡散反射光の量を測定し、脂肪の厚みをミリ単位で算出。

(2)測定方法
操作部裏側の光センサーを測定したい部位の肌に直接押しつけ、約1秒で測定終了。
皮下脂肪の厚みは、最大60mmまで測ることが出来ます。

■操作部  
■測定時(お腹の場合)
(1) 測定したい部位のボタンを押す
(2) 光センサーを肌に直接「ピー」と鳴るまで押し当てる
(光センサー全体がスイッチになっています)
(3) 約1秒でピピッと鳴り測定終了。

(3)測定部位
二の腕、お腹、太ももをそれぞれ測定することが出来ます。

■二の腕 腕の裏側のひじと腕の付け根中央部分を測定
 
■お腹 へそから横に5cm離れたところ(脂肪の厚みが安定している)を測定
 
■太もも 太ももの前側のひざから脚の付け根中央を測定

2.ふらつきと重心位置がわかる「バランス能力チェッカー」※4

本体底面の前後左右に搭載した各4つのセンサーとマイコンでそれぞれの負荷を測定。
4つの負荷のかかり方を集計し、体重を測定します。更に重心位置、ふらつき度を測定し、バランス能力として点数表示します。
体の重心が偏っていると、筋肉や脂肪のつき方も偏った体型になりやすく、姿勢や外見が崩れやすくなります。
■センサーとマイコン

3.体組成の測定項目がひと目でわかる「からだレーダーチャート」※4

本製品は、体重をはじめとした7種類の体組成項目を測定できます。
(体重・BMI・体脂肪率・皮下脂肪率・内臓脂肪レベル・基礎代謝・筋肉レベル)
この測定した項目を「からだレーダーチャート」※4では、一度にレベル表示することでひと目で数値や改善ポイントを確認することができます。
他にも、測定結果に基づき体組成年齢として年齢表示をおこない、実年齢との比較が可能です。

「体重表示」と「からだレーダーチャート」※4による体組成レベル表示
 
詳細表示
詳細ボタンで、
各項目の詳細を表示

4.過去との比較が出来るデータ記憶機能

前回、1週間前、2週間前、3週間前、1ヶ月前、2ヶ月前、3ヶ月前の各測定値を、それぞれ4人分まで記憶します。過去データとの比較により増減の確認が出来ます。

■本製品は、「松下ネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイトPanaSenseパナセンス(http://www.sense.panasonic.co.jp)」でEW-FA70 50台の限定モニター販売を2008年3月10日(17:00以降)から4月2日(13:00締切)まで行います。

【需要動向】体組成計(体脂肪計)の需要動向

2005年度実績 2006年度実績 2007年度見込み 2008年度推定
約210万台 約220万台 約226万台 約232万台
当社調べ

【仕様一覧】

品名 体組成バランス計
品番 EW-FA70 EW-FA50 EW-FA30
皮下脂肪スキャナー ○(1〜60mm)
からだレーダーチャート
表示 バランス能力(点) (1〜100点)
体組成年齢(才) (18〜80才)
体重(kg) (1〜136kg)※6
BMI (0.1〜136)
体脂肪率(%) (0.1〜75%)
皮下脂肪率(%) (0.1〜60%)
内臓脂肪レベル(レベル) (0.5〜30)
基礎代謝(kcal/日) (100〜2999kcal/日)
筋肉レベル(レベル) (1〜10)
データ記憶 3ヶ月 増減チェック
電源 単3アルカリ乾電池×4本
寸法(高さ×幅×奥行) 56×320×365mm 56×320×331mm
本体質量(乾電池除く) 約2100g 約2000g 約1700g
付属品 アドバイスブック
※6 100kgまで100g単位、100kg以上は200g単位