プレスリリース

2008年3月7日

パナソニック コミュニケーションズ(株)
パソコンなしで、簡単にSkype(注1)通話ができるWi-Fi(注2)フォンセット

Skypeの無料通話ソフトを内蔵したWi-Fiフォンセットを発売

専用のワイヤレスルーターで、高品質の通話を実現


KX-WP800(KX-WP800 データ容量:85KB)

品名 Skype対応 Wi-Fi フォンセット
品番 KX-WP800
パナセンス販売価格(税込) 29,800円
発売日 3月28日
月産台数 当初 1,000台

パナソニック コミュニケーションズ株式会社は、インターネット通話サービスSkypeTMソフトウエアを内蔵し、パソコンを使用しないでSkype通話が簡単にできるSkype対応Wi-Fiフォンセット「KX-WP800」を、3月28日よりパナセンス(注3)にて発売します。

本製品は、専用のワイヤレスルーターとSkypeソフトウエアを内蔵したハンドセット子機からなるSkype対応Wi-Fiフォンセットです。このため、パソコンを利用したSkype通話のように、都度パソコンを使わなくても簡単に無料または低コストのSkype通話がコードレスでできます。
また、本製品は屋内だけではなく、屋外ではFON (フォン)(注4)の会員なら国内約3万2千ヵ所のFONの無線アクセスポイント(注5)を直接利用して、Skype通話を行うことができます。
加えて、専用ワイヤレスルーターによって高品質のSkype通話を実現のほか、自宅や出張先などからインターネットに接続して、簡単にSkype通話をすることができます。

当社は、パソコンなしで高品質なSkype通話がさまざまな場所で簡単にできる本製品を幅広く訴求していく予定です。さらに、今後は一段と利便性を向上させたものや法人でも便利に利用できるものを検討していく予定です。

<主な特長>

  1. パソコンなしで、簡単にSkype通話ができるWi-Fiフォンセット
  2. 国内約3万2千ヵ所のFONアクセスポイントが利用できる
  3. 専用のワイヤレスルーターで、高品質の通話を実現
注1. Skype(スカイプ):スカイプ・テクノロジーズS.A.社がインターネット上で提供する無料コミュニケーション・ソフトウェア、またはインターネット通話サービス。Skypeユーザー間であれば、インターネットを使えるところなら世界中どこからでも無料で音声やビデオの通話が楽しめる。
注2. Wi-Fi(ワイファイ):無線LANの標準規格IEEE 802.11シリーズの消費者への認知を深めるため、業界団体Wi-Fi Allianceが名づけたブランド名。
注3. パナセンス:松下グループのWebショッピングサイト。
注4. FON(フォン):ユーザーが自宅などの無線アクセスポイントを開放・共有し、世界中に無線LANのインフラを構築することを目的としたユーザー参加型の無線LAN共有サービス。FONはWi-Fiアクセスポイント数が国内最大で、約32,000ヶ所(2008年2月現在)。             
注5. アクセスポイント:電話回線や無線LANを用いてネットワークに接続する際の接続先のこと。

【お問い合わせ先】

<報道関係者様>
パナソニック コミュニケーションズ株式会社
  ホームネットワークカンパニー  伊東        電話:092-477-1853
  広報グループ                  村田、荒田  電話:092-477-1800
<お客様>
パナソニックCCソリューションズ株式会社
  システム事業センター          右田、飯田  電話:03-3491-9521
ホームページURL:http://panasonic.co.jp/sn/psn/

【開発の背景】

近年、Skypeはユーザー同士ならインターネット上で無料で音声やビデオ通話ができるなどの経済性から、全世界で利用者が急速に増えています。また、公衆無線LANのアクセスポイントの増加により、無線通信規格のIEEE 802.11シリーズに準拠したWi-Fiフォンに対する需要も同様に拡大してきています。しかし、一般のSkype通話ではパソコンを必要としたり、Wi-Fiフォンを利用する場合でも、別途市販のルーターを用意して複雑な設定を必要としたりするなどのほか、特に屋外での使用が容易ではないという課題がありました。
これらの課題に対して当社は、Skypeソフトウエア内蔵のハンドセット子機と専用ルーターをセットにして、パソコンなしでSkype通話ができるほか、国内最大のWi-Fiアクセスポイント数を誇るFONのアクセスポイントへの接続や、通信機メーカーとして培った技術の活用で高品質な通話を実現した、Skype対応Wi-Fiフォンセット「KX-WP800」を開発しました。

【特長】

1.パソコンなしで、簡単にSkype通話ができるWi-Fiフォンセット

本製品は、インターネット通話サービスであるSkypeソフトウエアを内蔵した、IEEE802.11bの無線通信規格に準拠のハンドセット子機と専用のワイヤレスルーターをセットにしたものです。このため、パソコンを利用する場合のように、都度パソコンのSkypeソフトウエアを立ち上げることなく、すぐに無料または低コストのSkype通話をコードレス電話のように利用できます。
専用のワイヤレスルーターは、面倒な接続設定やセキュリティ設定があらかじめ設定済みなので、簡単に利用を始められます。また、起動時に混信の少ない空きチャネルを自動的に選択するほか、自宅や出先などの接続環境の設定を事前にすることで、それぞれの場所でスムーズな利用ができます。

2.国内約3万2千ヵ所のFONアクセスポイントが利用できる

本製品を屋外で利用する場合は、FONの会員なら日本国内最大の約3万2千ヵ所のWi-Fiアクセスポイント数を誇るWi-Fiコミュニティー FONのアクセスポイントに接続して、Skype通話ができます。また、FONアクセスポイントがある所では自動的に接続することが可能なので、街頭でも簡単にSkype通話ができます。
本製品は、日本国内のほか、米国、カナダ、英国、ドイツ、フランスの安全規格や通信規格に準拠しているので、これらの国でも使用できます。

3.専用のワイヤレスルーターで、高品質の通話を実現

本製品は、Wi-Fiフォンのハンドセット子機と小型の専用ワイヤレスルーターをセットにしていますが、通話品質が高くなるように複雑な各種設定をあらかじめ完了させています。また、このワイヤレスルーターはWi-Fiフォンのハンドセット子機の専用のものとして、独自の制御を行うことで、通話品質の向上を図っています。このため、別途市販のルーターを用意して各種設定を行う手間が省けるだけでなく、専用のワイヤレスルーターならではの高品質な通話を実現します。

4.高音質なハンズフリーのSkype通話が可能

小型端末としては大きめの口径20mmのスピーカーを使用しているので、高音質なハンズフリー通話が楽しめます。また、家族や友達など複数の人がいる場合でもハンドセット1台でSkype通話ができます。

5.長時間のバッテリー持続時間

親機・子機セットで利用の場合、待ち受け時間は55時間、連続通話時間が4.5時間とWi-Fiフォンとしては長時間のバッテリー持続時間を実現しています。

【仕様一覧】

Skype対応Wi-Fiフォンセット「KX-WP800」の仕様

品名・品番
項目
Skype対応 Wi-Fi フォンセット
KX-WP800
内容 ワイヤレスルーター(親機)とハンドセット(子機)のセット
ワイヤレスルーター
(親機)
有線LANインターフェース WAN:10Base-T/100Base-TX、イーサネットRJ-45ジャック
LAN:10Base-T/100Base-TX、イーサネットRJ-45ジャック
無線LAN準拠規格 IEEE 802.11b、IEEE 802.11g
通信速度 IEEE 802.11b:11/5.5/2/1Mbps
IEEE 802.11g:54/48/36/24/18/12/9/6 Mbps
注)表示の数値は、本製品と同等の構成を持った機器との通信を行ったときの理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません
セキュリティ WEP(64/128 bit)、WPA-PSK(TKIP、AES)、WPA2-PSK(AES、TKIP)、SSIDブロードキャスト、MACアドレスフィルタリング
消費電力 待機時:約2.7 ワット、最大時:約4.6 ワット
質量 約150 グラム
外形寸法 高さ33 ミリ、幅148 ミリ、奥行51 ミリ
ハンドセット
(子機)
無線LAN準拠規格 IEEE 802.11b
セキュリティ WEP(64/128 bit)、WPA-PSK(TKIP)、WPA2-PSK(AES)
SkypeTM機能 通話 SkypeTMユーザー同士の通話、SkypeInTM、SkypeOutTM
会議通話(ゲストのみ)、割込通話、SkypeTMボイスメール
履歴 着信(最大20件)、発信(最大20件)、不在着信(最大50件)、
ボイスメール(最大100件)、認証要求(最大20件)
連続待ち受け時間 55時間 (親機、子機セットで利用の場合)
連続通話時間 4.5時間 (親機、子機セットで利用の場合)
ディスプレイ 1.8 型 TFT液晶
バッテリー リチウムイオン電池(3.6 V、730 mAh)
質量 約100グラム
外形寸法 高さ142 ミリ、幅45 ミリ、奥行20 ミリ

●記載されている会社名、商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

【本製品の販売窓口】

  • 松下ネットワークマーケティング株式会社
    WEBサイト『パナセンス(PanaSense)』においてのみ販売
    パナセンス(PanaSense)URL:http://www.sense.panasonic.co.jp

以上