プレスリリース

2008年2月26日

i-pro Sinapse-Net対応
高精細な撮影を実現する多彩な機能を搭載

メガピクセルネットワークカメラDG-NF302を発売

アイプロシリーズの高精細なドーム型メガピクセルネットワークカメラ


DG-NF302(DG-NF302 データ容量:62KB)

品名 メガピクセルネットワークカメラ
品番 DG-NF302
本体希望小売価格 168,000円(税抜160,000円)
発売日 2008年4月24日
生産台数 年間6,000台

松下電器産業株式会社 パナソニック システムソリューションズ社(代表者 遠山敬史)は、「i-pro(アイプロ)シリーズ」※1のラインナップとしてドーム型のメガピクセルネットワークカメラDG-NF302を2008年4月24日に発売します。

Business(金融、工場、ホテルなど)、Town(商店街、学校など)、Life(集合住宅など)、Public(空港、鉄道など)といった多様な市場で、ケーブルの省線化やカメラ増設時の設置性、遠隔監視の容易さなどのニーズに対して当社のネットワークカメラは好評価を得ています。さらなるラインナップとして登場する本製品は、1.3メガピクセルCCDを搭載しながらも優れたコストパフォーマンスを実現し、景観にも配慮したドーム型のメガピクセルネットワークカメラです。
本製品は、高精細映像で撮影できる1.3メガピクセルと優れた色再現性を実現するプログレッシブ&原色フィルタ(RGB)CCDの搭載に加え、暗部補正機能※2、簡易白黒切替機能※3など、多彩な機能によりデジタルIP監視ソリューションを提供するものです。またi-proシリーズは、IP統合ネットワークプラットフォーム「シナプスネット」※4に対応。複数地点を結ぶ遠隔監視から大型施設の統合監視まで、多様化するセキュリティシステムへのニーズに応えます。

本製品は、2008年3月4日(火)から7日(金)までの4日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催されるSECURITY SHOW 2008に出展します。

【主な特長】

  1. 1.3メガピクセルCCDで高精細映像を提供
  2. 暗部補正機能※2、簡易白黒切替機能※3など、あらゆる監視シーンに柔軟に対応する多彩な機能
  3. MPEG-4(VGA 640×480)とJPEG(1280×960)のデュアルエンコーディングが可能
  4. ネットワーク監視システムにおいても信頼性と利便性を向上
  5. フォーカスアシスト機能により、簡単に正確な焦点調整が可能

【お問合せ先】

松下電器産業株式会社 パナソニック システムソリューションズ社
<報道関係者様>
  セキュリティ本部  広報宣伝チーム  蒔田  電話045-540-5677
<お客様>
  お客様ご相談センター                    電話フリーダイヤル0120-878-410
                                          (受付:9時〜18時<土・日・祝日除く>)
[i-proシリーズ ホームページURL] http://panasonic.biz/security/camera/ipro/

【特長の解説】

1. 1.3メガピクセルCCDで高精細映像を提供

プログレッシブスキャン方式による1.3メガピクセルCCDを搭載し、最大解像度1280(H)×960(V)の高精細な映像撮影を実現。またメガピクセルCCDからのリサイズにより、VGA(640X480)出力においても解像感を向上させました。色再現性についても、原色フィルタの搭載で高性能化を実現。さらに、長年のセキュリティカメラ開発で培った信号処理技術を投入した、新開発メガピクセル対応カメラ信号処理LSIも搭載しています。

2. 暗部補正機能※2、簡易白黒切替機能※3など、あらゆる監視シーンに柔軟に対応する多彩な機能

カメラ信号処理LSIに内蔵した暗部補正機能※2により、映像の明るい部分のコントラストを保ったまま暗い部分を補正することが可能です。また簡易白黒切替機能※3により、照度の低い場所で感度を向上させる事ができます。

3. MPEG-4(VGA 640×480)とJPEG(1280×960)のデュアルエンコーディングが可能

MPEG-4とJPEGのデュアルエンコーディングが可能で、MPEG-4による動画性の高いモニタリング(VGA 640×480:最大15 fps)とJPEGによる高精細録画(1280×960:最大5 fps)の同時運用を実現。JPEGのみ、またはMPEG-4のみの場合には、VGA(640×480)で最大30 fpsの映像をネットワーク出力することが可能です。さらにMPEG-4では、従来のビットレート固定モードに加え、フレームレート優先モードを搭載し、激しい動きのある被写体でも滑らかな動画表示が可能になりました。

4. ネットワーク監視システムにおいても信頼性と利便性を向上

SDメモリーカード※5用スロットを搭載し、画像を手動もしくはアラームと連動させて記録できるほか、ネットワーク障害時にはデータを自動的にバックアップとして保存することもできます※6。さらに保存画像の操作をはじめ、VMD設定やスケジュール設定など、ブラウザからの操作性を向上させました。また、ネットワークディスクレコーダー等への録画用ストリームの帯域を一定に保つ機能を追加し、複数のユーザーが接続した際にも大切な録画レートを維持します。加えて、潤沢なグローバルアドレスのIPv6にも対応しているため、IPv4からIPv6へのスムーズな移行が可能です。

5. フォーカスアシスト機能により、簡単に正確な焦点調整が可能

画面上のインジケーターにより、最適なフォーカス位置をよりわかりやすく表示するフォーカスアシスト機能を搭載。1.3メガピクセルの高精細映像の正確な焦点調整が容易になりました。

※1 i-proシリーズ:i-pro(アイプロ)シリーズは、「IP Network」と「Intelligence」と「professional」を融合するという意味のパナソニック システムソリューションズ社のIP映像セキュリティコンポーネントのシリーズ名です。
※2 暗部補正機能:独自の画像処理アルゴリズムにより、画素ごとに白を検出する高精度のホワイトバランス機能により、明るい部分のコントラストはそのままに、陰や暗い部分のみをリアルタイムで階調補正します。そのため、明るい部分の白飛びを抑えながら、陰や暗い部分の黒つぶれを大幅に低減し、自然で違和感のない画像を実現します。
※3 簡易白黒切替機能:周囲が暗くなると、自動的にカラー画像から白黒画像に切り換えて感度をアップさせる機能です(IRカットフィルター切換えはしません)。
※4 Sinapse-Net:Sinapse-Net(シナプスネット):Symphonic IP Network Architecture for People's Safety & Ecology。映像・物理・情報セキュリティシステムにおいて、ネットワーク上の各コンポーネントがつながり、多様に連携するための情報のやり取りを共通化させるプラットフォームです。概念的に神経細胞間の情報のやり取りの接合部(Synapse)に似ていることにちなみ命名し、ユーザーニーズにマッチしながら進化・発展し続ける意味も込めています。
※5 推奨SDメモリーカード:松下電器産業株式会社製(64 MB〜2 GB)
※6 FTP定期送信時や弊社ネットワークディスクレコーダー接続時。

■定格

基本
電源 DC12 V、PoE(IEEE802.3af準拠)
消費電力 DC12 V:510 mA、PoE:6.4 W(クラス2機器)
使用温度範囲 -10 ℃〜+50 ℃
使用湿度範囲 90 %以下
モニター出力(画角調整用) VBS:1.0 V[P-P]/75 Ω、コンポジット信号、RCAジャック
外部I/O端子 アラーム入力、アラーム出力、AUX出力 各1端子
マイク入力 φ3.5 mmミニジャック(使用可能マイク:プラグインパワー方式)
供給電圧:2.5 V±0.5 V、入力インピーダンス:3 kΩ±10 %
オーディオ出力 φ3.5 mmステレオミニジャック(ラインレベルモノラル出力)
寸法 φ122 mm 高さ 136 mm ドーム径 φ110 mm
質量 約670 g(カメラ取付金具含む)
仕上げ ライトエフェクトブルーメタリック/ライトFLシルバー
カメラ部
撮像素子 1/3型インターライン転送方式CCD
有効画素数 1 296(H)×976(V)
走査面積 4.86 mm(H)×3.65 mm(V)
走査方式 プログレッシブ
最低照度 カラー:1.5 lx(F1.3、WIDE端、オートスローシャッター:OFF、AGC:HIGH)
簡易白黒:0.9 lx(F1.3、WIDE端、オートスローシャッター:OFF、AGC:HIGH)
AGC ON(LOW)/ON(MID)/ON(HIGH)/OFF
光量制御 フリッカレス/屋外撮影
オートスローシャッター OFF、最大2/30 s 、最大4/30 s 、最大6/30 s 、最大10/30 s 、 最大16/30 s
暗部補正 ON/OFF
逆光補正 ON/OFF
ホワイトバランス ATW1/ATW2/AWC
簡易白黒切換 AUTO/OFF
VMDアラーム ON/OFF、4エリア設定可能
ALCレンズドライブ DC駆動
プライバシーゾーン ON/OFF(ゾーン設定 最大8か所)
ネットワーク部
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX、RJ45コネクター
画像解像度 1280×960/VGA(640×480)/QVGA(320×240)
画像圧縮方式 MPEG-4 画像選択:動き優先/標準/画質優先
配信方式:ユニキャスト/マルチキャスト
JPEG 画質選択:0最高画質 /1/2/3/4高画質 /5/6/7/8標準 9低画質(0〜9 の10段階)
配信方式:PULL/PUSH
画像更新速度 0.1 fps〜30 fps(JPEG、MPEG-4 同時動作時のJPEGフレームレートは制限有り)
音声圧縮方式 G.726(ADPCM) 32 kbps/16 kbps
配信量制御 制限なし/64 kbps/128 kbps/256 kbps/512 kbps/1 024 kbps/2 048 kbps/4 096 kbps
対応プロトコル IPv6:TCP/IP、UDP/IP、HTTP、RTP、FTP、SMTP、DNS、NTP、SNMP
IPv4:TCP/IP、UDP/IP、HTTP、RTP、FTP、SMTP、DHCP、DNS、DDNS、NTP、SNMP
対応OS Microsoft® Windows® XP Home Edition SP2 日本語版、Microsoft® Windows® XP Professional SP2 日本語版、 Microsoft® Windows Vista® Business 日本語版※7
対応ブラウザー Microsoft® Internet Explorer® 6.0 SP2 日本語版、Windows® Internet Explorer® 7.0 日本語版
(対応OSが、Microsoft® Windows® XPの場合、Microsoft ® Internet Explorer® 6.0 SP2 日本語版)
最大接続数 16(条件による)
FTPクライアント アラーム画像送信、FTP定期送信(FTP定期送信失敗時、SDメモリーカードにバックアップ可能)
マルチスクリーン 同時に16台のカメラの画像を表示(自カメラ含む)
推奨SDメモリーカード
(別売り)
松下電器産業株式会社製
対応容量:64 MB、128 MB、256 MB、512 MB、1 GB、2 GB (SDHCメモリーカードには対応していません。)
iモード対応 JPEG 画像表示・AUX制御(アクセスレベルによる)
レンズ部
焦点距離 2.8 mm〜10 mm
最大口径比 1:1.3(WIDE)〜1:3.1(TELE)
画角 水平 27.7 °(TELE)〜100.3 °(WIDE)
垂直 20.8 °(TELE)〜73.5 °(WIDE)
調節角度 水平 (PAN)角:180 °(時計回り)、160 °(反時計回り)
垂直 (TILT)角:±75 °、傾き角:±100 °
※7 Microsoft® Windows Vista®で使用する場合は、一部制約があります。