プレスリリース

2008年2月26日
2008年6月19日改

i-pro Sinapse-Net対応
カメラを64台接続可能。大規模システムも優れたコストパフォーマンスで実現

ネットワークディスクレコーダーDG-ND400を発売

最大4.5 TBの大容量で、長時間にわたって高画質記録を実現


DG-ND400(DG-ND400 データ容量:73KB)

品名 ネットワーク
ディスクレコーダー
増設ユニット ハードディスク
ユニット
品番 DG-ND400 WJ-HDE400 WJ-HDU40L
本体希望
小売価格
1,386,000円
(税抜1,320,000円)
オープン価格 オープン価格
発売日(延期後) 2008年7月25日(※) 2008年7月25日(※) 2008年7月25日(※)
生産台数 年間2,000台 年間1,800台 年間18,000台
(※) 詳細は2008年6月19日付け「ネットワークディスクレコーダーDG-ND400 発売日延期のお知らせ」をご参照願います。

松下電器産業株式会社 パナソニック システムソリューションズ社(代表者 遠山敬史)は、「i-pro(アイプロ)シリーズ」※1のネットワークディスクレコーダーDG-ND400、および増設ユニットWJ-HDE400、ハードディスクユニットWJ-HDU40Lを2008年7月25日(※)に発売します。

近年、ネットワークカメラシステムの需要が増大し、多種多様な施設で活用されるようになりました。そのような中、大型ビルなどの大規模施設においては、カメラ台数が増えても効率的にシステムを構築するために、多入力対応のデジタルディスクレコーダーが求められています。
上記のようなニーズに対応するため開発されたDG-ND400は、ネットワークを経由して最大64台のカメラを接続し、全カメラ最大30 ipsの動画記録にも対応できるデジタルディスクレコーダーです。1台で最大4.5 TB※2のディスク容量を実現し、さらに増設ユニットWJ-HDE400を用いれば最大27 TBのシステムを構築可能。多入力対応と、長時間・高画質記録を実現し、大規模システムも優れたコストパフォーマンスで実現できます。
またi‐proシリーズは、IP統合ネットワークプラットフォーム「シナプスネット」※3に対応。複数地点を結ぶ遠隔監視から大型施設の統合監視まで、多様化するセキュリティシステムへのニーズに応えます。

DG‐ND400は、2008年3月4日(火)から7日(金)までの4日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催されるSECURITY SHOW 2008に出展される予定です。

【主な特長】

  1. 最大64台のネットワークカメラ映像を記録できるハイパフォーマンス
  2. RAID5、RAID6機能対応。HDDの前面交換が可能でメンテナンスが容易
  3. 画像検知技術による検索性向上と情報セキュリティニーズへの対応

【お問合せ先】

松下電器産業株式会社 パナソニック システムソリューションズ社
<報道関係者様>
  セキュリティ本部  広報宣伝チーム  蒔田  電話045-540-5677
<お客様>
  お客様ご相談センター                    電話フリーダイヤル0120-878-410
                                          (受付:9時〜18時<土・日・祝日除く>)
[i-proシリーズ ホームページURL] http://panasonic.biz/security/camera/ipro/

【特長の解説】

1. 最大64台のネットワークカメラ映像を記録できるハイパフォーマンス

DG-ND400は、最大64台のネットワークカメラ映像を記録することができるハイパフォーマンスなレコーダーです。MPEG-4とJPEGの記録に対応し、MPEG-4の場合は全カメラ最大30 ips※4の動画記録にも対応できます※5。ネットワークカメラからのデジタル映像信号をダイレクトにHDDに記録するため、距離延長などによる画像劣化が少なく、証拠性に優れた高画質映像を実現します。
HDDは、容量500 GBの専用ハードディスクユニットWJ-HDU40Lを最大9台まで搭載し、本機1台で最大4.5 TBのシステムが構築できます。さらに、同じくWJ-HDU40Lを9台まで搭載できる増設ユニットWJ-HDE400を、必要に応じて5台まで本機に接続可能。最大27 TBのシステムが構築でき、長時間記録を実現します。

2. RAID5、RAID6機能対応。HDDの前面交換が可能でメンテナンスが容易

DG-ND400およびWJ-HDE400は、万一のHDD故障時にも記録画像の消失を防止するRAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks)機能での運用が可能です。
RAID5機能はHDDが3台以上搭載されている場合に運用でき、1台のHDDが故障しても記録画像を復元できます。またHDDが4台以上搭載されている場合には、誤り訂正符号データを2つ持つことでHDDが2台故障しても記録画像を復元できるRAID6機能を運用可能。大容量化するHDD記録画像の消失を防止し、安心感のあるシステム運用を実現します。
DG-ND400およびWJ-HDE400は、フロントパネル側にHDDの取り出し口が設けられ、録画を継続しながらHDDの交換が可能(2台以上のHDDで運用時)。優れたメンテナンス性を実現します。

3. 画像検知技術による検索性向上と情報セキュリティニーズへの対応

DG-ND400は、記録映像の指定したエリアに対して、動きのある映像をリストアップし、必要な場面をすぐにピックアップできるVMDサーチ機能を搭載し、検索性を向上させました※6
また、情報セキュリティのより一層の強化を求めるニーズに対応し、HDDに記録した映像データの暗号化機能を搭載。第三者への漏洩のリスクを低減します。

※1 i-proシリーズ:i-pro(アイプロ)シリーズは、「IP Network」と「Intelligence」と「professional」を融合するという意味のパナソニック システムソリューションズ社のIP映像セキュリティコンポーネントのシリーズ名です。
※2 TB:Tera Byte(テラバイト)の略。1 TBは、1 000 GB(ギガバイト)。
※3 Sinapse-Net:Sinapse-Net(シナプスネット):Symphonic IP Network Architecture for People's Safety & Ecology。映像・物理・情報セキュリティシステムにおいて、ネットワーク上の各コンポーネントがつながり、多様に連携するための情報のやり取りを共通化させるプラットフォームです。概念的に神経細胞間の情報のやり取りの接合部(Synapse)に似ていることにちなみ命名し、ユーザーニーズにマッチしながら進化・発展し続ける意味も込めています。
※4 ips(Image Per Second):1秒あたりに録画できる枚数。
※5 i-proシリーズのカメラを接続し、MPEG-4形式で画像サイズをVGA(640×480)に設定した場合。ただし画質設定や被写体によっては30 ipsコマが得られない場合があります。
※6 DG-NP304、DG-NF302、DG-NT314接続時

■定格

<DG-ND400>

基本仕様
電源 AC 100 V 50 Hz/60 Hz
消費電力 170 W
使用温度範囲 5 ℃〜45 ℃
使用湿度範囲 5 %〜90 %(結露なきこと)
寸法 430 mm(幅)×132 mm(高さ)×400 mm(奥行) (ゴム足、突起部含まず)
質量 14 kg(HDD×1台搭載時) 20 kg(HDD×9台搭載時)
仕上げ 前面パネル:樹脂部 ソリッドメタリック塗装
後面パネル:メッキ処理鋼板
上カバー :ソリッドメタリック表面印刷鋼板
HDD※7
HDD機能 3.5インチHDD×最大9台
RAID5機能(HDDが3台以上搭載されている場合のみ運用可能)
RAID6機能(HDDが4台以上搭載されている場合のみ運用可能)
入出力端子
増設端子 高速シリアルインターフェース(理論値1.5 Gbbps)、5系統
アラーム/コントロール端子 8〜16CHアラーム入力、ネットワーク異常出力、アラーム復帰入力、緊急画像入力、コピー/イベント領域残量警告出力、HDD異常出力、カメラ異常出力、異常出力、停電処理完了出力、時刻合わせ入出力、アラーム出力、アラーム抑止入力、停電検出入力、外部録画モード切換、+5出力(D-Sub25ピン)
アラーム端子 1〜7CHアラーム入力、17〜32CHアラーム入力(D-Sub25ピン)
ネットワーク部
画像解像度 1920(H)×960(V)/640(H)×480(V)/320(H)×240(V)(カメラに依存)
画像圧縮方式 JPEG/MPEG-4(カメラに依存)
対応プロトコル HTTP、RTP、TCP/IP、FTP(サーバ、クライアント)、SMTP、DHCP、NTP(サーバ、クライアント)、DNS、DDNS、SNMP、SMTP、POP3
クライアントPCポート 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T(RJ-45)
カメラポート 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T(RJ-45)
メンテナンスポート 10BASE-T(RJ-45)
※7 出荷時はハードディスクユニットが1台付属されています。ハードディスクユニットの追加購入は販売店にご相談ください。

<WJ-HDE400>

基本仕様
電源 AC 100 V 50 Hz/60 Hz
消費電力 130 W
使用温度範囲 5 ℃〜45 ℃
使用湿度範囲 5 %〜90 %(結露なきこと)
寸法 430 mm(幅)×132 mm(高さ)×400 mm(奥行) (ゴム足、突起部含まず)
質量 13.5 kg(HDDなし時) 20 kg(HDD×9台搭載時)
仕上げ 前面パネル:樹脂部 ソリッドメタリック塗装
後面パネル:メッキ処理鋼板
上カバー :ソリッドメタリック表面印刷鋼板
HDD※8
HDD機能 3.5インチHDD×最大9台
RAID5機能(HDDが3台以上搭載されている場合のみ運用可能)
RAID6機能(HDDが4台以上搭載されている場合のみ運用可能)
入出力
増設入力端子 高速シリアルインターフェース(理論値1.5 Gbbps)、1系統
※8 出荷時はハードディスクユニットが1台付属されています。ハードディスクユニットの追加購入は販売店にご相談ください。

<WJ-HDU40L>

電源 機器側から供給
使用温度範囲 動作時:5 ℃〜45 ℃(使用する機器の温度範囲による) 保存時:-10 ℃〜+60 ℃
使用湿度範囲 動作時:5 %〜90 %(結露なきこと) 保存時:5 %〜95 %(結露なきこと)
最大湿球温度 動作時:29.4 ℃ 保存時:35 ℃
許容高度 2 000 m以下
ディスク容量 500 GB
インターフェース シリアルATA
寸法 28.5 mm(幅)×117.5 mm(高さ)×198 mm(奥行)
質量 0.8 kg