プレスリリース

2008年2月25日

パナソニック コミュニケーションズ株式会社
auの無線LAN対応携帯電話「E02SA」の収容でFMC(注1)を強化

IP-PBX 「IP-DigaportIIシリーズ」を発売

子機に12個のファンクションボタンを搭載したカールコードレス電話機対応


IP-PBX(IP-PBX データ容量:80KB)

品名 IP-PBX
品番 VB-D552/VB-D952 他
愛称 IP-Digaport JII/IP-Digaport XII
本体希望小売価格
(税別、設置工事費別)
3,644,300円
8回線ISDNユニット、IP外線ユニット8ch、SIP内線ユニット8ch、24ボタンデジタル多機能電話48台の場合
(無線LANコントローラーおよびアクセスポイント、無線LAN対応携帯電話の費用は別途必要)
発売日 3月3日
月産台数 400台

パナソニック コミュニケーションズ株式会社は、KDDI(株)の無線LAN対応au携帯電話「E02SA」の収容でFMCを強化し、子機に12個のファンクションボタンを搭載したカールコードレス電話機に対応したIP-PBX「IP-DigaportIIシリーズ」(IP-Digaport JII/IP-Digaport XII)を3月3日より発売します。

本シリーズは、従来から対応しているNTTドコモ(注2)が提供するFOMA無線LANデュアル端末の収容に加えて、KDDI(株)の無線LAN対応au携帯電話「E02SA」を活用した内線ソリューション「OFFICE FREEDOM (オフィスフリーダム)」にも新たに対応して、FMCへの対応を強化しました。
また、大型液晶ディスプレイや大型2色着信ランプの搭載などで好評の多機能電話機の従来製品(VB-F611KA-W/-K)に加え、カールコードレスタイプの子機に各種機能が設定できる12個のファンクションボタンを搭載した多機能電話機を新たに追加しました。
さらに、NTTコミュニケーションズ(注3)のIP電話サービス「OCN .Phone Direct(OCNドットフォンダイレクト)」に対応して、通信コストの削減ができるようにしました。

当社は、FMCへの取り組みの強化や、カールコードレス電話機への対応などによって、より一層の業務効率の向上に貢献できるIP-PBX「IP-DigaportIIシリーズ」を、さまざまなユーザーへ向けて訴求していきます。

注1. FMC : Fixed Mobile Convergenceの略。固定電話と携帯電話を融合した通信サービスの形態
注2. NTTドコモ : 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
注3. NTTコミュニケーションズ : エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

<主な特長>

  1. auの無線LAN対応携帯電話「E02SA」の収容でFMCを強化
  2. 子機に12個のファンクションボタンを搭載したカールコードレス電話機対応
  3. 「OCN .Phone Direct」への対応で通信コストを削減

【お問い合わせ先】

<報道関係者様>
  パナソニック コミュニケーションズ(株)
    オフィスネットワークカンパニー
      PBXマーケティングチーム  関  電話 03-3491-8746
    広報グループ       村田、荒田  電話 092-477-1800

<お客様>
  パナソニック コミュニケーションズ(株)
    オフィスネットワークカンパニー
      PBXマーケティングチーム  関  電話 03-3491-8746
ホームページURL:http://panasonic.co.jp/sn/psn/

【開発の背景】

近年、PBXに対して、コミュニケーションツールとしての役割に加え、企業活動全体の業務効率向上を図る機能がますます求められてきています。このような中、当社はFMCへの対応による機動性の向上や公衆IP電話サービスへの対応による通信コストの削減など機能を向上させた「IP-DigaportIIシリーズ」を中規模企業向けのIP-PBXとして発売して、ユーザーの要望に対応してきました。しかし、ユーザーからはさらに使いやすくするために、FMCへの対応の強化や、多機能電話機のラインアップの拡充などの要望がありました。
当社は、これらの要望に対応して、従来から対応のNTTドコモのFOMA構内無線LANデュアル端末に加え、KDDI(株)の無線LAN対応au携帯電話「E02SA」を活用した内線ソリューション「OFFICE FREEDOM (オフィスフリーダム)」にも対応し、FMCへの対応を強化しました。さらに、12個のファンクションボタンを子機に搭載して、多機能電話機と同等の使いやすさを実現したカールコードレス電話機を新たに追加し、使いやすさを向上させたIP-PBX「IP-DigaportIIシリーズ」を開発しました。

【特長】

1.auの無線LAN対応携帯電話「E02SA」の収容でFMCを強化

本シリーズでは、従来から対応のNTTドコモのFOMA構内無線LANデュアル端末に加え、KDDI(株)の無線LAN対応au携帯電話「E02SA」を活用した内線ソリューション「OFFICE FREEDOM (オフィスフリーダム)」に対応することで、IP-PBXを核としたFMCへの対応を強化しました。
FMCへの対応により、1台の端末を、社内では無線LAN対応のIP内線電話として、社外では通常の携帯電話として利用でき、社内でも社外でもシームレスにつながる効率的なネットワークを構築することができます。さらに、無線LAN対応のIP内線電話の実現により、社内のレイアウト変更時の移設や増設のためのコストの削減にも貢献します。

2.子機に12個のファンクションボタンを搭載したカールコードレス電話機対応

本シリーズに、カールコードレスタイプの子機に外線ボタンやよく使う機能などのボタンとして設定ができる12個のファンクションボタンを搭載の多機能電話機(VB-F611KC-W)を新たに追加しました。
このカールコードレスタイプの多機能電話機の子機には、12個のファンクションボタンのほか、バックライト付き漢字ディスプレイ、コマンドナビキーなども搭載することで、従来の多機能電話機の親機と同等の操作性を実現しています。
この電話機は、カールコードレスタイプのため、子機を自由に持ち歩いて使用できるので、接客をともなうカウンター業務といった席を立つことの多いユーザーに大変便利です。
なお、本シリーズには、見やすい角度に調節できるチルト式大型液晶ディスプレイや、離れた場所からでも着信がわかる大型2色着信ランプの搭載で好評のデジタル多機能電話機(VB-F611KA-W/-K)も用意しており、ユーザーの使用シーンに合わせて選べる(注4)ようになっています。

3.「OCN .Phone Direct」への対応で通信コストを削減

本シリーズでは、NTTコミュニケーションズのIP電話サービス「OCN .Phone Direct(OCNドットフォンダイレクト)」への対応によって、通信コストの削減ができるようにしました。
「OCN .Phone Direct」はNTTコミュニケーションズが提供するVPN(注5)サービス上で提供されるもので、企業の各事業所を結ぶVPNからNTTコミュニケーションズのIP電話網に接続することで、低コストでの外線通話を実現します。また外線発信をVPN経由で一部の事業所に集約することで、ネットワークの効率化も図れます。

その他の機能

デジタル多機能電話機の先にもう1台デジタル多機能電話機を接続できる「電話機ツイン接続」機能
本シリーズ用のPHS端末「VB-C911A」と、会議用スピーカーホン「KX-TS745JP」を接続可能
注4. 使用シーンに合わせて選べる:無線LAN対応携帯電話とカールコードレス電話機を同じシステム内で併用することはできません。
注5. VPN : Virtual Private Networkの略。公衆回線を専用回線であるかのように利用するサービスのこと。

【仕様一覧】

■IP-DigaportIIシリーズの仕様

  IP-Digaport JII IP-Digaport XII
小型機種
キャビネット
大型機種
キャビネット<6架>
ポート数 152 1152
制御方式 蓄積プログラム方式
制御CPU 16bit 32bit
交換方式 通話路方式 時分割PCM方式
中継方式 ダイヤルイン、ダイレクトインダイヤル、ダイレクトインライン、分散テナント方式、中継台方式、ISDN着サブアドレス
最大収容
外線数
( )内は
チャネル数
一般加入回線 48(48) 472(472)
ISDN基本インタフェース(T点) 24(48) 236(472)
ISDN基本インタフェース(U点) 20(40) 120(240)
ISDN一次群インタフェース 6(143) 48(1151)
公衆IP電話インタフェース 6(48) 48(384)
最大収容
専用線数
( )内は
チャネル数
OD回線 24(24) 236(236)
LD回線 12(12) 118(118)
長距離内線 24(24) 236(236)
高速デジタル専用線 6(143) 48(1151)
TTC標準2Mインタフェース 4(120) 36(1080)
IP-VPN専用線 6(96) 48(768)
最大収容
内線数(注6)
デジタル多機能電話機 96 1127
TelshVデジタル多機能電話機 96 1128
IP多機能電話機 152 288
集中受付装置 24 144
単独電話機 96 752
接続装置 24 188
デジタルコードレス電話機 152 1152
無線LAN内線対応携帯電話機 48 472
2.4G接続装置 3
2.4Gカラーデジタルコードレス電話機 6
カールコードレス電話機 9
ドアホン 16
ISDN基本インタフェース内線数 24 236
ISDN一次群インタフェース内線数 6 48
注6. 最大収容内線数:当社製カラーテレビドアホン「どこでもドアホン」との連携有無、中継アンテナの有無、同時使用する2.4G接続装置の台数などにより、カールコードレス電話機、2.4Gカラーデジタルコードレス電話機の設置可能台数が異なります。

■カールコードレス電話機の仕様

寸法 本体:幅188mm、奥行241mm、高さ103mm (子機含む。アンテナ部除く)
*高角度アダプターと液晶ディスプレイの角度最小時
子機:幅50mm、奥行36mm、高さ192mm
質量 本体:960g (子機含む) 子機:190g (電池パック含む)
その他 記載されている会社名、商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

以上