プレスリリース

2008年2月20日

フルハイビジョン4倍長時間録画※1・DVD※2フルハイビジョン録画が可能

HDD搭載 ハイビジョンブルーレイディスク/DVDレコーダー
DIGA(ディーガ)」3機種を発売

「チャンネル別番組表」で、放送局別に最大8日分の番組表を表示可能


DMR-BR500(DMR-BR500 データ容量:66KB) (データ容量:70KB)

品名 HDD搭載
ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー
HDD搭載
ハイビジョンDVDレコーダー
品番 DMR-BR500 DMR-XW320 DMR-XW120
-K(ブラック) -K(ブラック) -K(ブラック)
HDD容量 250GB 500GB 250GB
本体希望小売価格
(税込)
オープン価格
発売日 3月28日 3月25日
月産台数 15,000台 10,000台 30,000台

パナソニックマーケティング本部は、HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー「ブルーレイDIGA(ディーガ)」の新シリーズとしてDMR-BR500、HDD搭載ハイビジョンDVDレコーダー「ハイビジョンDIGA(ディーガ)」の新シリーズとして、DMR-XW320、DMR-XW120の計3機種を3月25日より順次発売します。

本製品は、新世代システムLSI「UniPhier®(ユニフィエ)」※3を採用し、MPEG-4 AVC/H.264エンコーダーを搭載し、ブルーレイディスクに業界最長※4約18時間※5のフルハイビジョン長時間録画や、DVD※2に最長約3時間※5のフルハイビジョン録画が可能です。また、1つのチャンネルの番組表を最大8日分一覧できる「チャンネル別番組表」や、ワンボタンで録画予約・取り消しが行える「かんたん予約」機能など、使いやすさを向上させています。さらに「ビエラリンク」、「ハイビジョンムービー連携」に加え、業界で初めて※6「センサーカメラ連携」※7に対応するなど、充実したネットワーク機能を実現しました。さらにDMR-XW320/XW120は、業界最短最薄※8の奥行き244mm※9、高さ59mmを実現し、今までレコーダーを置くことができなかった場所に設置できるコンパクトデザインとしました。また、新ルール「ダビング10」には、放送開始にあわせ、全機種バージョンアップ対応を予定しております。

北京オリンピックまで、あと170日。当社はリビングの大画面テレビにはブルーレイDIGA、寝室の小型テレビにはハイビジョンDIGAの組み合わせ方で、誰もがフルハイビジョン映像を楽しめるライフスタイルを提案します。

<主な特長>

  1. フルハイビジョン4倍長時間録画※1・DVD※2フルハイビジョン録画が可能
    ●ブルーレイディスクに業界最長※4約18時間※5、DVD※2に最長約3時間※5のフルハイビジョン録画
  2. 使いやすさや設置性をさらに向上させた、かんたん・便利機能
    ●「チャンネル別番組表」、「かんたん予約」、コンパクトデザイン(DMR-XW320/XW120)
  3. 様々な機器と連携して楽しめる、豊富なネットワーク機能
    ●「ビエラリンク」対応、「ハイビジョンムービー連携」対応、「センサーカメラ連携」※7対応
※1 HEモード録画時。BSデジタルHD放送(24Mbps)DRモード録画時との比較において。
※2 DVD-RAM、DVD-R(CPRM)に対応。
※3 「UniPhier」は松下電器産業株式会社の登録商標です。
※4 2008年2月20日現在。デジタルチューナー搭載ブルーレイディスクレコーダーとして。DMR-BR500のみ。
※5 HEモード録画時。
※6 2008年2月20日現在。デジタルチューナー搭載DVDレコーダーとして。
※7 DMR-XW320/XW120のみ。
※8 2008年2月20日現在。デジタル放送2番組同時録画対応DVDレコーダーとして。
※9 突起部除く。

【お問い合わせ先】

お客様:お客様ご相談センター
        フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL:http://diga.jp/

【特長】

1.フルハイビジョン4倍長時間録画※1・DVD※2フルハイビジョン録画が可能

本製品は従来のMPEG-2エンコーダーに加え、MPEG-4 AVC/H.264エンコーダーを搭載。MPEG-4 AVC/H.264 ハイプロファイルを用いて、BSデジタル放送(24Mbps)信号を、従来のMPEG-2に比べて最大約4分の1に圧縮します。これによりHDD/ブルーレイディスクへのフルハイビジョン4倍長時間録画※1や、DVD※2フルハイビジョン録画が可能になりました。
MPEG-4 AVC/H.264での記録モード(HEモード)で録画すれば、ブルーレイディスクに業界最長※4約18時間のフルハイビジョン録画が可能となり、従来のDRモード録画と比較して、BSデジタルHD放送録画では約4倍、地上デジタルHD放送録画では約3倍の長時間録画を行えます。そして2層式DVD-R(8.5GB)に最長約3時間のフルハイビジョン録画が可能です。また、5.1chサラウンド放送も、5.1chのまま記録できます。さらに、HDDにDRモードで録画した番組を、後からMPEG-4 AVC/H.264での記録モードなどに変換することも可能です。
また、ハイビジョンムービー※10で撮影した映像を、フルハイビジョンのままDVD※2に記録することができます。

※10 対応機種HDC-SD1/SD3/SD5/SD7/SD9/DX1/DX3/SX5/HS9。
  DRモード
(MPEG-2 TS記録)
HGモード
(MPEG-4 AVC記録)
HXモード
(MPEG-4 AVC記録)
HEモード
(MPEG-4 AVC記録)
BSデジタルHD放送
(24Mbps)
地上デジタルHD放送
(17Mbps)
最大 1920×1080
フルハイビジョン記録

(12.9Mbps)
最大 1920×1080
フルハイビジョン記録

(8.6Mbps)
最大 1920×1080
フルハイビジョン記録

(5.7Mbps)
HDD 500GB 約45時間 約63時間 約80時間 約126時間 約189時間
250GB 約22時間30分 約31時間30分 約40時間 約63時間 約94時間30分
BD 50GB 約4時間20分 約6時間 約8時間 約12時間 約18時間
25GB 約2時間10分 約3時間 約4時間 約6時間 約9時間
DVD 8.5GB 約1時間20分 約2時間 約3時間
4.7GB 約42分 約1時間5分 約1時間40分

●ハイクオリティな映像を実現する高画質回路を搭載(DMR-BR500)

(1)PHL(パナソニックハリウッド研究所)標準の高精度色信号処理技術を搭載
高画質BD-Videoの制作を多数手がけるパナソニックハリウッド研究所(Panasonic Hollywood Laboratory:略称PHL)が、オーサリング時に使用している高精度色信号処理技術を搭載することにより、映画フィルム画質を忠実に再現。ハリウッドが認めた映画フィルムさながらの画質を、そのままご家庭でお楽しみいただけます。
(2)「ディープカラー」出力に対応
「ディープカラー」出力に対応。「ディープカラー」対応のテレビとHDMIケーブル(HIGH SPEED)で接続すれば、8ビット(256階調)の映像信号を12ビット(4096階調)の高画質映像信号として出力し、自然でなめらかな映像表現を実現します。

●「HDオプティマイザー」で、ノイズを抑えた高画質ハイビジョンの録画・再生を実現。

高画質回路技術 「HDオプティマイザー」により、デジタル放送のブロックノイズやざわつきノイズを、独自のアルゴリズムで自動検出してノイズを抑え、あらゆるデジタルハイビジョン放送をより美しく録画・再生することができます。

●BD-R 4倍速ドライブ搭載(DMR-BR500)

BD-R 4倍速ドライブを搭載。ハードディスクにHEモードで録画した1時間のハイビジョン番組を、4倍速対応のBD-Rへ約23倍(約2分35秒)で高速ダビングできるほか、従来のDRモードでハードディスクに録画した1時間の番組を、約8倍(約7分30秒)でダビングすることが可能です。

●BD-Videoの新しいインタラクティブ機能に対応(DMR-BR500)

映画本編映像と同時に、コメンタリー映像を子画面で楽しめる「Picture In Picture」などのBD-Videoの新しい機能を楽しむことができます。

●次世代音声フォーマットを含む、高音質出力対応(DMR-BR500)

(1)次世代音声フォーマットに対応
最大7.1ch音声※11をサポートする次世代音声規格「Dolby Digital Plus」・「Dolby TrueHD」・「DTS-HD」のビットストリーム出力に対応しています。7.1ch対応のAVアンプ※12とHDMIケーブルで接続してBD-Videoを再生すれば、迫力あるサラウンド音声で映画や音楽をお楽しみいただけます。
※11 7.1ch再生は7.1ch入力に対応するAVアンプにHDMIケーブルで接続した場合のみ可能。それ以外の場合は最大5.1ch再生になります。
※12 HDMI(Ver.1.3)を搭載したAVアンプのみ対応。「Dolby Digital Plus」・「Dolby TrueHD」・「DTS-HD」各フォーマットのHDMI入力からのデコードが可能なこと。
(2)マルチチャンネル デジタル リ.マスター搭載
マルチチャンネル デジタル リ.マスターがAAC音声圧縮処理によって欠落したデジタル音声信号の高調波成分を復元します。これによりFM放送並みだったデジタル放送の5.1chサラウンド音声信号の周波数帯域がDVD並みに拡張され、さらに高音質でお楽しみいただけます。

●ダビング10対応予定

新ルール「ダビング10」への対応については、「ダビング10番組」の放送開始にあわせ、全機種バージョンアップでの対応を予定しております。

2.使いやすさや設置性をさらに向上させた、かんたん・便利機能

(1)1つのチャンネルの番組表を最大8日分一覧表示できる「チャンネル別番組表」※13

チャンネル別に最大8日分の番組表を表示できる「チャンネル別番組表」※13を搭載。チャンネルを1局に絞って一覧表示できるので、同じチャンネルで連日放送されるドラマやスポーツなどを録画予約する際に、画面を切り替えることなくかんたんに一括予約することができます。
また、スポーツ、映画など好みのジャンルだけを表示できる「ジャンル別番組表」や、選んだチャンネルだけを表示する「お好み番組表機能」も搭載しています。

G-GUIDE

※13 電子番組表は、米Gemstar‐TV Guide International, Inc.が開発した『Gガイド』を採用しています。Gガイド、G‐GUIDE、Gガイドモバイル、G‐GUIDE MOBILE、およびGガイド関連ロゴは、米Gemstar‐TV Guide International, Inc.またはその関連会社の日本国内における登録商標です。『Gガイド』はGemstar‐TV Guide International, Inc.が知的財産権を保有する電子番組表(EPG)技術『G‐GUIDE』をベースに株式会社インタラクティブ・プログラム・ガイド(IPG社)がサービス開発し、BS‐i(株式会社ビーエス・アイ)と提携して日本国内で運用する電子番組表(EPG)で、現在地上波アナログ/デジタル、BSアナログ/デジタル、110度CSデジタル放送全てをカバーし、全国で展開しています。

(2)ワンボタンで録画予約・予約取り消しが行える「かんたん予約」機能

番組の録画予約を行う際に、リモコンの「赤ボタン」を押すだけで簡単に録画予約を行える「かんたん予約」機能を搭載。録画予約をワンボタンでかんたんに行うことができるので、複数の番組をまとめて予約する場合にも便利です。さらに、録画予約の取り消しもワンボタンでかんたんに行えます。
また、番組表画面の左上に、設定されている録画モードでのハードディスク録画可能時間が表示されるため、最大64番組の録画予約の際に、ハードディスクの残量を確認しながら予約できます。

(3)業界最短最薄※8 奥行き244mm※9、高さ59mmのコンパクトデザイン

DMR-XW320/XW120は従来モデル(XW300/XW100)と比較して、地上デジタル・アナログ一体型チューナーの搭載や、基板面積をメイン部で約25%削減したこと等により、業界最短最薄※8の奥行き244mm※9、高さ59mmを実現しました。小型テレビと合わせて薄型ラックにも設置可能など、置き場所を選ばずに省スペースで設置できるコンパクトデザインです。
  DMR-XW300/XW100 DMR-XW320/XW120 従来比
本体寸法(奥行き) 313mm
(突起部含まず)
244mm
(突起部含まず)
▲69mm

(4)使いやすさを向上させた「かんたんリモコン」

大きなボタンに加え、使いやすいボタン配置などを考慮した「かんたんリモコン」を採用。持ちやすいスリムなデザインに加え、リモコンを見ながら操作ができるようにリモコン送信部を2箇所に設け、初めての方でも操作しやすくなっています。

(5)新番組の第1話目を自動で録画※14してくれる 「新番組おまかせ録画」

番組表タイトルの 「新」 などの文字を自動検出し、見逃しがちなドラマやアニメの新番組の第1話目を自動で録画します。また第1話目を視聴した後、第2話目以降の録画予約も簡単に行えます。
※14 録画予約が重複している場合などは録画されません。

(6)デジタル放送の2番組同時録画に対応(DMR-XW320/XW120)

地上/BS/110度CSデジタル放送のチューナーをそれぞれ2つずつ、地上アナログ放送のチューナーと合わせて合計7つのチューナーを搭載しており、デジタル放送を2番組同時に録画できます。

(7)時間がない時の番組チェックに便利な 「1.3倍早見再生」

1.3倍速の早送りで番組をチェックできる「1.3倍早見再生」に対応。1.3倍速は音声も十分に聞き取れる速度なので、ドラマやスポーツなどあらゆる録画番組を約75%に時間短縮しながら視聴できます。

(8)お客様の問い合わせに配慮した便利機能

●テレビ画面で操作手順を確認できる 「ディーガ操作ガイド」対応
リモコンに搭載したガイドボタンを押すだけで、音声ガイドとともに、テレビ画面上に「ディーガ操作ガイド」を表示。再生、予約、ダビングなどの操作手順や、よくあるご質問への回答をいつでも確認できます。
●「診断コード」機能搭載
お客様からの問い合わせに迅速に対応するために、「診断コード」を搭載。画面上に表示される16桁の数字を弊社お客様相談センターのオペレーターに伝えることで、お客様の手元にある機器の状態を的確に把握することができます。これにより短時間でお客様のご質問にお答えすることが可能になります。

(9)「チャプター編集機能」を搭載

チャプター編集機能を搭載。チャプターマークの作成に加え、チャプター結合や削除が簡単に行えます。

3.様々な機器と連携して楽しめる、豊富なネットワーク機能

(1)ハイビジョンムービー映像のダイレクト再生/保存に対応

当社製ハイビジョンムービー※10で撮影したハイビジョン映像(AVCHD)の再生/保存に対応しています。SDメモリーカードをディーガのSDカードスロットに差し込むと、自動でSDメモリーカードの操作メニューを表示し、撮影した映像をダイレクトに再生して大画面テレビで楽しむことや、フルハイビジョンのままハードディスク・DVD※2に記録できます。また、ハイビジョンムービーでDVDに記録した映像も同様に再生や取り込みが可能です。さらにハードディスクに保存したハイビジョン映像を編集し、不要なシーンを削除してからメディアにダビングすることもできます。これにより、ディーガと組み合わせれば、ハイビジョンムービーをさらに手軽に使え、フルハイビジョンネットワークを楽しめます。

(2)ビエラのリモコン1つで快適操作できる 「ビエラリンク」対応

ビエラ※15やシアター機器※16とHDMIケーブルで接続すれば、ビエラのリモコン1つで快適簡単操作ができる「ビエラリンク」に全機種対応。ビエラのリモコンで、ディーガの録画、再生操作などが簡単に行えます。さらに、従来できなかった「30秒スキップ」を操作可能な、新操作パネル「画面deリモコン」や、ビエラのリモコンのカラーボタンを使って、ワンタッチでドライブ切り替えが可能な「ワンタッチドライブ切り替え」に対応し、「ビエラリンク」の操作性をさらに向上させています。また、対応のビエラ※17と組み合わせると、ちょっとした席はずしの時に、見ているテレビ放送番組を画面上で一時停止させ、後で続きが見られる「番組キープ」や、対応のラックシアター※18と組み合わせると、視聴中の録画番組に適したサウンドモードに自動的に切換え、臨場感あるサウンドを楽しめる「番組ぴったりサウンド」が可能になります。
※15 PZ750/PZ700/PZ70/PZ600/PX600/PX80/PX70/PX60/LZ75/
LX600/LX80/LX75/LX70/LX65/LX8/LD70 2008年2月20日現在。
※16 HTR500/HTR310/HTR300/HTR210/HTR200/HTR100/
HT6500/HT5800/HT5000/HT2000/XR700/XR57 2008年2月20日現在。
※17 PX80/LX80/LX8 2008年2月20日現在。
※18 HTR310/HTR210 2008年2月20日現在。

(3)デジカメ写真の保存・再生から印刷までできる 「フルハイビジョンテレ写」対応

デジカメで撮った写真※19を記録したSDメモリーカードを、ディーガのSDカードスロットに差し込むと自動でSDメモリーカードの操作メニューを表示。テレビのワイド(16:9)大画面いっぱいにフルハイビジョン画質で写真を映して楽しむ「フルハイビジョンテレ写」に対応しています。
※19 DCF規格に準拠したJPEG形式のファイルが再生できます。JPEGは、HDD、SD、BD-RE、DVD-RAMにのみ保存可能。

(4)“おうちの見守り”を手軽に実現する「センサーカメラ連携」(DMR-XW320/XW120)

当社製対応センサーカメラ※20をディーガに接続することで、センサーカメラが反応した映像を最大400件録画※21することが出来ます。最大5台※22のセンサーカメラを接続することができ、玄関や駐車場、裏庭などに設置したセンサーカメラが検知した人物等を約30秒間記録することができ、手軽に“おうちの見守り”が可能です。また、録画した動画を静止画(JPEG)でSDカードへ書き出すことも可能です。
※20 VL-CM140KT/CM140/CM160KT/CM160 2008年2月20日現在。
※21 センサーカメラ録画ON設定中でも2番組同時録画を優先。2番組同時録画中などは、日時・着信のみ表示。
※22 ドアホンを接続した場合は最大4台。

(5)留守中の来客を動画で録画できる「ドアホン録画」(DMR-XW320/XW120)

当社製対応ドアホン※23を、ドアホン用PLCアダプターパック(VL-SP880)でディーガに接続することで、ドアホンに映し出された来客者の映像を最大400件録画※24することが出来ます。留守中の来客者など、映像が録画された場合には、本体表示窓内のマークが点滅し、ディーガの電源を入れるだけで手軽に来客者を動画で確認できます。また、録画した動画を静止画(JPEG)でSDカードへ書き出すことも可能です。
※23 対応機種 VL-SW100K/100MK/102AK/104K/105K/130K/150K/155K/VL-SV104K/130K 2008年2月20日現在。接続できるドアホンは1台のみ。
※24 ドアホン録画ON設定中でも2番組同時録画を優先。2番組同時録画中などは、日時・着信のみ表示。

(6)CDからHDDに音楽を保存、再生できる 「音楽保存・再生」対応(DMR-XW320/XW120)

音楽CD※25からディーガに最大12倍速※26で録音、最大約40,000曲を録り貯めることができます。また、約35万アルバムタイトルのデータベース※27を内蔵しているほか、最新曲はインターネット経由で曲のタイトルを自動取得※28し、曲名を自動で一覧表示します。
録音した音楽はジュークボックス感覚でテレビやシアターで楽しめるほか、SDメモリーカードに最大16倍速で記録し、デジタルオーディオプレーヤー「D‐snap(ディースナップ)」などで、手軽に外に音楽を持ち出すことができます。
※25 CD-DAのみ。
※26 CD-R/RWの場合は録音速度が遅くなる場合があります。
※27 音楽認識技術および関連情報はGracenote®社によって提供されています。Gracenote®はグレースノート社の登録商標です。Gracenoteロゴおよびロゴ表記および“Powered by Gracenote”ロゴはグレースノート社の商標です。
※28 ネットワークへの接続が必要です。

gracenote.

(7)自宅以外の場所から録画予約できる「携帯&パソコン録画機能」DMR-XW320/XW120)

携帯電話やパソコンから、ディーガに簡単に録画予約できます。ブロードバンド接続をするだけで、気になる番組の予約を手軽に外出先の携帯電話※29やパソコン※30などから自宅のディーガに行うことができます。録画予約を忘れたときや、外出先で話題に上がった番組を録画したいときなどにとても便利です。
※29 携帯電話からの操作には「Gガイドモバイル」※13に登録する必要があります。詳しくはhttp://ipg.co.jpをご覧下さい。
※30 パソコンからの操作には「ディモーラ」に登録する必要があります。詳しくはhttp://dimora.jpをご覧下さい。

(8)環境に配慮した設計

●待機時消費電力0.4W※31を実現
環境に配慮した省電力設計で、電源回路の効率化等により、待機時消費電力0.4W※31を実現しました。
※31 クイックスタート「切」、時刻表示消灯、地上デジタルアッテネーター「オン」、BS・110度CSデジタルアンテナ電源「オフ」、BS・110度CSデジタルアンテナ出力「オフ」時。
●RoHS※32指令に対応
本製品は有害6物質(鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエテール)の使用を禁止したRoHS指令に対応しています。
※32 RoHS(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment)
特定有害物質使用制限指令:電気・電子機器における特定有害物質の使用規制。
取扱説明書の印刷に植物性大豆インキを使用

本製品は松下ネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイト PanaSense パナセンス(http://www.sense.panasonic.co.jp/)でDMR-BR500/XW320/XW120 各50台限定のモニター販売を、2008年2月20日12時から3月5日13時まで行います。

【国内需要動向】

  2005年度実績 2006年度実績 2007年度見込み 2008年度見込み
DVDレコーダー 416万台 336万台 320万台 360万台
(当社調べ)

【HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー 仕様】

品番 DMR-BR500-K
ハードディスク容量 250GB
録画可能ディスク
※BD-RE(Ver1.0)には記録できません
※カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出して録画可能
※8cmディスクには記録できません
●内蔵HDD
●BD-RE
1-2X SPEED(Ver.2.1準拠)
●BD-R
1-2X SPEED(Ver.1.1準拠)
1-4X SPEED(Ver.1.2準拠)
1-2X SPEED LTH type(Ver.1.2準拠)
●DVD-RAM
2X SPEED(Ver.2.0準拠)
2-3X SPEED(Ver.2.1準拠)
2-5X SPEED(Ver.2.2準拠)
●DVD-R
1X SPEED(Ver.2.0準拠)
1-4X SPEED(Ver.2.0準拠)
1-8X SPEED(Ver.2.0準拠)
1-16X SPEED(Ver.2.1準拠)
●DVD-R DL
2-4X SPEED(Ver.3.0準拠)
2-8X SPEED(Ver.3.0準拠)
●DVD-RW
1X SPEED(Ver.1.1準拠)
1-2X SPEED(Ver.1.1準拠)
2-4X SPEED(Ver.1.2準拠)
2-6X SPEED(Ver.1.2準拠)
再生可能ディスク
※BD-RE(Ver1.0)は再生できません
※カートリッジ付きのDVD-RAMは、カートリッジからディスクを取り出して再生可能
●内蔵HDD
●BD-RE(Ver.2.1準拠)、-R
●BD-Video
●DVD-RAM、DVD-RW、+RW(ファイナライズ済)
DVD-R、+R(ファイナライズ済)
DVD-R DL、+R DL(ファイナライズ済)
●DVD-Video
●音楽CD(CD-DAフォーマット)、CD-R/RW(CD-DA、JPEGフォーマット)
映像記録圧縮方式 MPEG-2、MPEG-4 AVC/H.264
音声記録圧縮方式 ドルビーデジタル(XP、SP、LP、EP、FRモード:2ch記録)
ドルビーデジタル(HG、HX、HEモード:デジタル放送記録時、最大5.1ch記録)
リニアPCM(XPモード時のみ切換可:2ch記録)
MPEG-2 AAC(DRモード、デジタル放送記録時、最大5.1ch記録)
受信チャンネル ●地上デジタル放送(CATVパススルー対応)※ワンセグ放送は受信できません
●地上アナログ放送
VHF(1-12ch)、UHF(13-62ch)、CATV(C13-C63ch)
●BSデジタル放送
●110度CSデジタル放送
録画時間
(内蔵HDD)
DR
地上デジタル
HD放送:17Mbps
約31時間30分
DR
BSデジタル
HD放送:24Mbps
約22時間30分
DR
BSデジタル
SD放送:12Mbps
約45時間
HG 約40時間
HX 約63時間
HE 約94時間30分
XP 約55時間
SP 約111時間
LP 約222時間
EP(6時間) 約333時間
EP(8時間) 約443時間
録画時間
BD-RE
BD-R
DR
地上デジタル
HD放送:17Mbps
約3時間
DR
BSデジタル
HD放送:24Mbps
約2時間10分
DR
BSデジタル
SD放送:12Mbps
約4時間20分
HG 約4時間
HX 約6時間
HE 約9時間
XP 約5時間15分
SP 約10時間30分
LP 約21時間
EP(6時間) 約31時間30分
EP(8時間) 約42時間
録画時間
BD-RE
DL
BD-R
DL
DR
地上デジタル
HD放送:17Mbps
約6時間
DR
BSデジタル
HD放送:24Mbps
約4時間20分
DR
BSデジタル
SD放送:12Mbps
約8時間40分
HG 約8時間
HX 約12時間
HE 約18時間
XP 約10時間30分
SP 約21時間
LP 約42時間
EP(6時間) 約63時間
EP(8時間) 約84時間
録画時間
DVD-RAM
DVD-R
HG 4.7GB:約42分 9.4GB(DVD-RAM):約1時間24分
HX 4.7GB:約1時間5分 9.4GB(DVD-RAM):約2時間10分
HE 4.7GB:約1時間40分 9.4GB(DVD-RAM):約3時間20分
XP 4.7GB:約1時間 9.4GB(DVD-RAM):約2時間
SP 4.7GB:約2時間 9.4GB(DVD-RAM):約4時間
LP 4.7GB:約4時間 9.4GB(DVD-RAM):約8時間
EP(6時間) 4.7GB:約6時間 9.4GB(DVD-RAM):約12時間
EP(8時間) 4.7GB:約8時間 9.4GB(DVD-RAM):約16時間
録画時間
DVD-RW
XP 約1時間
SP 約2時間
LP 約4時間
EP(6時間) 約6時間
EP(8時間) 約8時間
録画時間
DVD-R DL
HG 約1時間20分
HX 約2時間
HE 約3時間
XP 約1時間45分
SP 約3時間35分
LP 約7時間10分
EP(6時間) 約10時間45分
EP(8時間) 約14時間20分
出力端子 HDMI端子 1系統
(720p・1080i・480p)
D端子 1系統(D1/D2/D3/D4)
S映像端子 1系統
映像端子 1系統
音声出力端子 光デジタル音声出力端子 1系統
2chアナログ音声出力端子 2系統
入力端子 S映像端子 2系統
映像端子 2系統
音声入力端子 2chアナログ音声入力端子2系統
SDメモリーカードスロット 1系統(SDHCカード対応)
●静止画(JPEG)
●動画(MPEG-2) SD VIDEO規格準拠
動画(MPEG-4 AVC/H.264) AVCHD規格準拠
アンテナ端子 地上デジタル/地上アナログ入出力端子
BS・110度CSデジタル-IF入出力端子
電話回線(モジュラー端子) 1系統 [V.22bis (2400bps、着呼機能なし)]
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約35W
待機時消費電力 クイックスタート「切」時
地上デジタルアッテネーター:「オン」
BS・110度CSデジタルアンテナ電源:「オフ」
BS・110度CSデジタルアンテナ出力:「オフ」
時刻表示点灯時:約1.8W
時刻表示消灯時:約0.4W
クイックスタート「入」時
地上デジタルアッテネーター:「オフ」
BS・110度CSデジタルアンテナ電源:「オン」
BS・110度CSデジタルアンテナ出力:「オン」
時刻表示点灯時:約9.7W
時刻表示消灯時:約9.1W
外形寸法 幅430mm 高さ59mm 奥行315mm(突起部含まず)
質量 4.0kg

【HDD搭載ハイビジョンDVDレコーダー 仕様】

品番 DMR-XW320-K DMR-XW120-K
ハードディスク容量 500GB 250GB
録画可能ディスク
※8cmディスクには記録できません
●内蔵HDD
●DVD-RAM
2X SPEED(Ver.2.0準拠)
2-3X SPEED(Ver.2.1準拠)
2-5X SPEED(Ver.2.2準拠)
●DVD-R
1X SPEED(Ver.2.0準拠)
1-4X SPEED(Ver.2.0準拠)
1-8X SPEED(Ver.2.0準拠)
1-16X SPEED(Ver.2.1準拠)
●DVD-R DL
2-4X SPEED(Ver.3.0準拠)
2-8X SPEED(Ver.3.0準拠)
●DVD-RW
1X SPEED(Ver.1.1準拠)
1-2X SPEED(Ver.1.1準拠)
2-4X SPEED(Ver.1.2準拠)
2-6X SPEED(Ver.1.2準拠)
再生可能ディスク ●内蔵HDD
●DVD-RAM、DVD-RW、+RW(ファイナライズ済)
DVD-R、+R(ファイナライズ済)
DVD-R DL、+R DL(ファイナライズ済)
●DVD-Video
●音楽CD(CD-DAフォーマット)、CD-R/RW(CD-DA、JPEGフォーマット)
映像記録圧縮方式 MPEG-2、MPEG-4 AVC/H.264
音声記録圧縮方式 ドルビーデジタル(XP、SP、LP、EP、FRモード:2ch記録)
ドルビーデジタル(HG、HX、HEモード:デジタル放送記録時、最大5.1ch記録)
リニアPCM(XPモード時のみ切換可:2ch記録)
MPEG-2 AAC(DRモード、デジタル放送記録時、最大5.1ch記録)
受信チャンネル ●地上デジタル放送(CATVパススルー対応)※ワンセグ放送は受信できません
●地上アナログ放送
VHF(1-12ch)、UHF(13-62ch)、CATV(C13-C63ch)
●BSデジタル放送
●110度CSデジタル放送
録画時間
(内蔵HDD)
DR
地上デジタル
HD放送:17Mbps
約63時間 約31時間30分
DR
BSデジタル
HD放送:24Mbps
約45時間 約22時間30分
DR
BSデジタル
SD放送:12Mbps
約90時間 約45時間
HG 約80時間 約40時間
HX 約126時間 約63時間
HE 約189時間 約94時間30分
XP 約110時間 約55時間
SP 約222時間 約111時間
LP 約442時間 約222時間
EP(6時間) 約665時間 約333時間
EP(8時間) 約887時間 約443時間
録画時間
DVD-RAM
DVD-R
HG 4.7GB:約42分 9.4GB(DVD-RAM):約1時間24分
HX 4.7GB:約1時間5分 9.4GB(DVD-RAM):約2時間10分
HE 4.7GB:約1時間40分 9.4GB(DVD-RAM):約3時間20分
XP 4.7GB:約1時間 9.4GB(DVD-RAM):約2時間
SP 4.7GB:約2時間 9.4GB(DVD-RAM):約4時間
LP 4.7GB:約4時間 9.4GB(DVD-RAM):約8時間
EP(6時間) 4.7GB:約6時間 9.4GB(DVD-RAM):約12時間
EP(8時間) 4.7GB:約8時間 9.4GB(DVD-RAM):約16時間
録画時間
DVD-RW
XP 約1時間
SP 約2時間
LP 約4時間
EP(6時間) 約6時間
EP(8時間) 約8時間
録画時間
DVD-R DL
HG 約1時間20分
HX 約2時間
HE 約3時間
XP 約1時間45分
SP 約3時間35分
LP 約7時間10分
EP(6時間) 約10時間45分
EP(8時間) 約14時間20分
出力端子 HDMI端子 1系統
(720p・1080i・480p)
i.LINK端子 TS出力端子 1系統2端子(4ピン)
:入出力兼用(TS)
TS出力端子 1端子(4ピン)
:入出力兼用(TS)
D端子 1系統(D1/D2/D3/D4)
S映像端子 1系統
映像端子 1系統
音声出力端子 光デジタル音声出力端子 1系統
2chアナログ音声出力端子 2系統
入力端子 i.LINK端子 DV/TS入力端子 1系統2端子(4ピン)
:入出力兼用(TS)
DV/TS入力端子 1端子(4ピン)
:入出力兼用(TS)
S映像端子 2系統
映像端子 2系統
音声入力端子 2chアナログ音声入力端子 2系統
SDメモリーカードスロット 1系統(SDHCカード対応)
●静止画(JPEG)
●動画(MPEG-2) SD VIDEO規格準拠
動画(MPEG-4 AVC/H.264) AVCHD規格準拠
●音楽:記録方式 AAC
アンテナ端子 地上デジタル/地上アナログ入出力端子
BS・110度CSデジタル-IF入出力端子
LAN端子 1系統(10BASE-T/100BASE-TX)
電話回線(モジュラー端子) 1系統 [V.22bis (2400bps、着呼機能なし)]
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約37W 約35W
待機時消費電力

クイックスタート「切」時
地上デジタルアッテネーター:「オン」
BS・110度CSデジタルアンテナ電源:「オフ」
BS・110度CSデジタルアンテナ出力:「オフ」
時刻表示点灯時:約1.8W
時刻表示消灯時:約0.4W

クイックスタート「入」時
地上デジタルアッテネーター:「オフ」
BS・110度CSデジタルアンテナ電源:「オン」
BS・110度CSデジタルアンテナ出力:「オン」
時刻表示点灯時:約9.7W
時刻表示消灯時:約9.1W

クイックスタート「切」時
地上デジタルアッテネーター:「オン」
BS・110度CSデジタルアンテナ電源:「オフ」
BS・110度CSデジタルアンテナ出力:「オフ」
時刻表示点灯時:約1.8W
時刻表示消灯時:約0.4W

クイックスタート「入」時
地上デジタルアッテネーター:「オフ」
BS・110度CSデジタルアンテナ電源:「オン」
BS・110度CSデジタルアンテナ出力:「オン」
時刻表示点灯時:約9.7W
時刻表示消灯時:約9.1W

外形寸法 幅430mm 高さ59mm 奥行244mm(突起部含まず)
質量 3.6kg 3.5kg

以上