プレスリリース

2008年1月28日

パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社
当社初のソフトバンク向け高画質ワンセグケータイ

VIERAケータイ「SoftBank 920P」の商品化について

タテにもヨコにも開くWオープンスタイルを採用


品名 SoftBank 920P
ゴールド ホワイト メタルブラック ライトブルー ピンク

 パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社(社長:脇 治)は、ソフトバンクモバイル株式会社向けに、VIERAケータイ「SoftBank 920P」を商品化いたします。
 920Pには、パナソニックの大画面薄型テレビ「VIERA」で培った高画質技術、「モバイルPEAKSプロセッサーTM」を搭載し、3インチ フルワイドVGA液晶で、なめらかでメリハリがあり、鮮やかで迫力のある映像を実現しました。
 形状は、用途にあわせてタテにもヨコにも開くことができるWオープンスタイルを採用し、ワンセグ視聴はもちろん、ゲームやPCサイト、動画の閲覧を見やすいヨコ大画面で楽しめます。また、パナソニックの定番である「ワンプッシュオープンTM」も搭載し、片手でもスムーズにノーマルスタイルで開くことができます。
 また、約5.1メガピクセルのオートフォーカス付カメラを搭載。静止画6軸手ブレ補正と、豊富な撮影モードで、さまざまなシーンにおいてブレの少ない美しい写真を撮影することができます。動画撮影もAFに対応し、なめらかで高画質な映像を楽しめます。
 その他、ワンセグとPCサイトブラウザをワンタッチで切り替えできる「メディアジャンプボタンTM」や、ワイヤレスで携帯電話を使いこなせるBluetooth®機能、VIERAをはじめとするデジタル機器とのリンク機能、高音質技術「リ.マスター」など、パナソニックの幅広い技術力を活かした機能を満載しています。

SoftBank 920Pの主な特長

  1. 「VIERA」で培った高画質技術&3インチフルワイドVGA大画面液晶
  2. タテにもヨコにも開き、用途にあった使い方ができるWオープンスタイル
  3. 約5.1メガピクセルのオートフォーカス付カメラで美しい静止画・動画撮影
  4. ワンセグとPCサイトブラウザをワンタッチで切り替えできる「メディアジャンプボタン」

【主な特長の解説】

1.「VIERA」の技術を受け継いだ高画質&3インチ 大画面フルワイドVGA液晶

 VIERAで培った高画質技術、モバイルPEAKSプロセッサーを搭載しており、なめらかで、メリハリのある、鮮やかな映像を映し出します。ワンセグ放送波をフルワイドVGA画面サイズに拡大する際のエッジの強調及びノイズの低減や、周囲の明るさやシーンに応じて画質補正をすることによる2000:1(※1)の高コントラストなど、パナソニックならではの技術で、美しい映像をお届けします。
 また、大画面3インチ フルワイド液晶VGA液晶を搭載し、ワンセグを16:9の高精細フル画面で楽しめます。液晶パネルは160度の広視野角を実現しており、斜めからでも、複数人数でも視聴することができます。一方、パナソニック独自のデジタル統合プラットフォーム「UniPhier®(ユニフィエ)」と、光センサーで周囲の明るさを自動調整する「液晶AI」が、メリハリのある映像と省電力化を両立しており、ワンセグ連続視聴時間は約6.7時間(ECOモード時)を実現しています。

2.タテにもヨコにも開き、シーンにあった使い方が出来るWオープンスタイル

 920Pを閉じた状態でヨコオープンレバーを右にスライドさせて開くと、「ヨコオープンスタイル」に、ヒンジの部分にある「ワンプッシュオープン」ボタンを押すと、通常の2つ折り携帯電話のような「ノーマルスタイル」になります。
 「ヨコオープンスタイル」では、ワンセグ、ゲーム、動画、そしてPCサイトブラウザを楽しむことができます。ヨコオープン専用のフックでしっかりと固定し、2点で支えることによって、安定感のある使い心地を実現しました。「ノーマルスタイル」ではワンタッチでの着信応答(※2))や、メール閲覧(※2)ができ、片手でもスムーズな操作が可能です。

3.約5.1メガピクセルオートフォーカス付カメラで美しい静止画・動画撮影

 色彩豊かな被写体も、有効画素数約5.1メガピクセルオートフォーカス付カメラと、進化した画像処理エンジンにより、美しく、きめ細かい色での撮影が可能です。ポートレート、料理、スポーツ、ペットなどのシーンに応じた11の撮影モードや、静止画6軸手ブレ補正対応により、プリントアウトしても高精細な静止画を楽しむことができます。
 また、動画撮影もオートフォーカスと手ブレ補正機能に対応しており、ピントの合わせにくい動く被写体もくっきりと撮影できます。さらに、動画は30フレーム/秒で記録(※2)するため、滑らかで高画質な映像が楽しめます。

4.ワンセグとPCサイトブラウザをワンタッチで切り替えできるメディアジャンプボタン

 ワンセグ視聴中に「詳しくはwebで」という映像の後など、すぐにインターネットで確認したい時はメディアジャンプボタンを使って簡単にPCサイトブラウザに切り替えすることができ、必要な情報をすぐに確認することが可能です。また、インターネットを閲覧終了後も、面倒な操作なしでワンセグへ戻ることができます。

※1 動画再生における最大時
※2 あらかじめ設定が必要です。

【主な仕様】

サイズ 幅×高さ×奥行 約49×約106×約18.mm(折りたたみ時)
重量 約135g
連続待受時間(静止時)(※3)(※5) W-CDMA網:約580時間/GSM網:約340時間
連続通話時間(静止時)(※4)(※5) W-CDMA網:約220分/GSM網:約200分
W-CDMA網 TVコール:約110分
ワンセグ連続視聴時間 通常時:約4.5時間/ECOモード時:約6.75時間
メインディスプレイ 3.0インチ フルワイドVGA(480×854ドット)
TFT 最大26色
サブディスプレイ 0.77インチ(96×25ドット)白色有機EL
カメラ アウトカメラ 有効画素数 約5.1メガピクセル CMOSカメラ
インカメラ 有効画素数 約0.33メガピクセル CMOSカメラ
Bluetooth® 通信方式 Bluetooth® 標準規格 Ver 2.0+ EDR準拠
対応プロファイル OPP/DUNP/HFP/GAP/SDP/SPP/GOEP/A20P/AVRCP
※3 連続待受時間とは、充電を満たした新品の電池パックを装着し、通話や操作をせず、電波を正常に受信できる状態で算出した、時間の目安です。
※4 連続待受時間とは、充電を満たした新品の電池パックを装着し、電波を正常に受信できる状態で算出した、時間の目安です。
※5 S!アプリを起動させた状態での通話時間および待受時間は著しく短くなることがあります。

【主な対応機能一覧】

●おサイフケータイ® ●ICデータ通信 ●ケータイ書籍 ●Yahoo! mocoa ●S!速報ニュース
●S!タウン ●S!アプリ ●S!おなじみ操作 ●着うた®/着うたフル® ●TVコール
●デコレメール(旧:アレンジメール)

SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
「着うた」「着うたフル」は株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。
「Bluetooth」は、The Bluetooth SIG,Inc.の登録商標であり、ライセンスに基づき使用しております。
「TVコール」「S!アプリ」「S!速報ニュース」「S!タウン」「ちかチャット」「S!おなじみ操作」「PCサイトブラウザ」「デコレメール」はソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの商標です。
静止画手ブレ補正は、株式会社モルフォのPhotoSolid®を使用しいています。PhotoSolid®は株式会社モルフォの商標です。
「VIERA」「VIERAケータイ」「Wオープンスタイル」「PEAKSプロセッサー」「UniPhier/ユニフィエ」「ワンプッシュオープン」「メディアジャンプボタン」は松下電器産業株式会社の商標または登録商標です。
その他、本文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

【Pユーザー向け公式サイト「P-egg」のご紹介】

 「楽しむ」、「暮らす」、「学ぶ」、「買う」をテーマに、楽しさと役立つ情報を無料(※)で提供するパナソニックのお客様向けサイトです。コンテンツの種類により、1日/1週間/1ヵ月ごとに更新され、たくさんの新しい情報を手にすることができます。Pユーザー限定のこだわりの画像や、ゲームなどのS!アプリ®、電子書籍、メール素材等を配信しているほか、キャンペーンなども実施。新製品情報やサイトの更新情報などをお知らせするメールマガジンも配信中です。

アクセス方法:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 辞書・ツール → ケータイメーカー → P-egg
(ブックマークにもあらかじめ「Panasonicメーカーサイト」(P-egg)が登録されているので、簡単にアクセスできます)

別途通信料がかかります。Yahoo!ケータイのご利用にはお申し込みが必要です。●コンテンツの内容は予告なく変更する場合があります。

【製品画像】

<ゴールド> <ホワイト>
<メタルブラック> <ライトブルー>
<ピンク>

※画面はハメコミ合成でイメージです。

以上