プレスリリース

2008年1月21日

ビエラ(※1)の画面で駐車場や玄関など屋外の様子を確認できる

センサーカメラ VL-CM140KT、VL-CM160KTを発売



(データ容量:91KB)

品名 センサーカメラ
タイプ 屋外タイプ
(ケーブルキット付)
ライト付屋外タイプ
(ケーブルキット付)
品番 VL-CM140KT VL-CM160KT
本体希望小売価格(税込) オープン価格
内容 センサーカメラ本体
送電装置(※2)
カメラスタンド
ケーブルキット 各1台
センサーカメラ本体
送電装置(※2)
カメラスタンド
ケーブルキット 各1台
発売日 4月21日
月産台数 1,000台 2,000台

パナソニックマーケティング本部は、2月15日に発売する当社薄型テレビ「ビエラ」(※1)と連携し、駐車場や玄関など敷地内の様子をビエラ(※1)の画面で確認できる屋外用(※3)センサーカメラを4月21日より発売します。

本製品(VL-CM140KT、VL-CM160KT)は、ビエラ(※1)とLANで接続することにより、屋外の様子が気になった時に、リモコン操作で簡単にセンサーカメラの映像をビエラ(※1)の画面に表示することができます。また、本製品に搭載されたセンサーが侵入者などを検知した場合、ビエラ(※1)の画面にセンサー反応があったことをお知らせするメッセージを表示(※4)し、リモコンを操作することでカメラの映像を画面上で確認ができます。(※5)

さらに本製品は、宅内にブロードバンド対応のインターネットが使える環境があれば、「みえますねっとLite」サービス(※6)をご利用いただくことにより、センサー反応時にセンサーカメラが撮影した画像を外出先から携帯電話(※7)で確認することができます。

当社は本製品を、自宅の敷地内を見守るための新提案商品と位置づけ、幅広いユーザーに訴求してまいります。

<主な特長>

  1. ビエラ(※1)の画面で駐車場や玄関など屋外のカメラ映像を確認できる
  2. 外出先から携帯電話(※7)でセンサー反応時のカメラ画像を確認できる(※8)
  3. 「動作検知(※9)」、「人感(熱)センサー(※10)」のダブルセンサー搭載
※1 当社薄型テレビ「ビエラ」は対応機種に限ります。
ビエラ対応機種一覧: TH-50PX80/TH-42PX80/TH-37PX80/TH-32LX80/TH-26LX80/TH-20LX80/TH-17LX8(2008年1月21日現在)
※2 送電装置とは、LANケーブルを通じてセンサーカメラに電源を供給する装置です。
※3 JIS C 0920 防水保護等級3相当の防雨性能を備えています。(鉛直から60度の範囲の降雨によって有害な影響を受けない程度の防水性能) 送電装置は屋内用となります。
※4 テレビの電源が入った状態で、画面が表示されている時のみ。
※5 センサー反応時点のカメラの映像は確認できません。センサー反応時点とカメラ映像の表示にはタイムラグがあります。
※6 「みえますねっとLite」サービスはパナソニックネットワークサービシズ(株)が提供するサービスです。別途契約が必要となります。
参照ウェブサイトURL:http://panasonic.jp/mnet/
サービス利用料金 315円/30日間(税込。通信費別。携帯電話料金に加算)
※7 対応の携帯電話は、NTTドコモ製または、au(KDDI)製で、ウェブブラウザを搭載し、QVGAのJPEG画像表示に対応した機種に限ります。(2008年6月中にSoftBank製のQVGA対応3G端末(一部機種を除く)に対応予定)
※8 センサーカメラをブロードバンド対応のインターネットに接続できる環境をお持ちで、「みえますねっとLite」サービスをご利用いただいている場合。
※9 動作検知機能は、被写体の状況などにより検知レベルが異なります。また、設定した検知レベルによっては機能しないことがあります。
※10 温度を持つものから自然に放熱される赤外線によって生じる温度変化を検知します。検知範囲は20℃においてセンサーカメラから約5mまでですが、体温に近い気温になると検知感度が低下したり、検知できなくなることがあります。温度変化の検知を妨げたり、反射する障害物のあるところなどでも正しく動作しないことがあります。また、人が検知範囲を横切るように取り付けてください。センサーカメラに向かって歩いてくる場合、検知しにくくなります。

【お問い合わせ先】

お客様  お客様ご相談センター
                   フリーダイヤル TEL.0120-878-365(受付9時から20時)
        携帯電話・PHSでのご利用は TEL.06-6907-1187
ホームページ http://panasonic.jp/door/sensor/

【開発の背景】

防犯意識が高まっている昨今の社会状況の中、駐車場や玄関など敷地内の様子を室内にいながら簡単に確認したいというご要望をお客様から多くいただいております。そのご要望にお応えするため、当社薄型テレビ「ビエラ」(※1)と連携し、センサーカメラの映像をビエラ(※1)の画面で確認できる屋外用センサーカメラを開発いたしました。
また、本製品は動作検知(※9)と人感(熱)センサー(※10)の2つのセンサーを搭載することにより、敷地内に侵入する人物等を確認したいというご要望にも対応しています。
敷地内を見守りたいという需要は今後さらに拡大することが見込まれます。その広がる需要に簡単・便利に対応する商品として、本製品を幅広く提案してまいります。

【特長】

1.ビエラ(※1)の画面で駐車場や玄関など屋外のカメラ映像を確認できる

本製品は、ビエラ(※1)とLANで接続することにより、センサーカメラの映像をビエラの画面に表示できます。屋外の様子が気になった時に、ビエラのリモコン操作で簡単にセンサーカメラの映像を確認することができます。
また、ビエラ(※1)でテレビ番組等をご覧いただいている際に、カメラに搭載されたセンサーが敷地内に侵入した人物等を検知した場合、ビエラ(※1)の画面にセンサー反応があったことをお知らせするメッセージを表示します。その際、センサーカメラの映像を確認したい場合は、そのままリモコンを操作することでビエラ(※1)の画面上に表示できます。

2.外出先から携帯電話(※7)でセンサー反応時のカメラ画像を確認できる

本製品は、宅内にブロードバンド対応のインターネットが使える環境があれば、「みえますねっとLite」サービス(※6)をご利用いただくことにより、センサー反応時にカメラが撮影した画像(静止画)を外出先から携帯電話(※7)で確認することができます。
「みえますねっとLite」サービス(※6)を利用すると、センサー反応時のカメラ画像が最大100枚まで専用サーバーに自動保存されます。センサー反応時の画像が専用サーバーに保存されると、あらかじめ登録した携帯電話のメールアドレスにセンサー反応があったことをお知らせするメッセージを送信します。専用サーバーに保存された画像は最大4台の携帯電話からいつでも確認することが可能です。

3.「動作検知(※9)」、「人感(熱)センサー(※10)」のダブルセンサー搭載

本製品は、動作検知(※9)と人感(熱)センサー(※10)の2つのセンサーを搭載しています。動作検知(※9)とは、センサーカメラが撮影した画像内の変化を検知する機能で、センサーカメラが起動している間は常時動作します。人感センサー(※10)は、温度変化を検知することによって、人や動物など熱を発するものの動きを検知するもので、動作検知による検出が困難な暗い時(夜間など)に自動的に動作します。このように2つのセンサーにより、対象物をより検知しやすくすることが可能となります。
また、設置場所の環境等にあわせて、センサー検知エリアの中から特定のエリアを除外したり、センサー感度を選択することが可能です。

4.暗い状況で対象物を照らす、白色LED搭載(VL-CM160KTのみ)

VL-CM160KTは、カメラ本体に白色LEDを搭載しており、センサー反応時等に対象物を照らすことができます。暗い環境で対象物を照らすことにより、敷地内に侵入した人物等を威嚇することもできます。

5.パソコンのブラウザでカメラの映像を確認可能

本製品を宅内のパソコンとLANで接続することにより、ウェブブラウザを使用してセンサーカメラの映像を確認することが可能です。また付属のセットアップCD-ROMを使用すれば、設定も簡単に行うことができます。

6.家の軒下などに設置できる防雨対応(※3)、LANケーブルを利用した電源供給で屋外の電源工事が不要

本製品は、JIS防水保護等級3相当の防雨性能(※3)を備えており、カメラ本体を家の軒下等風雨が直接あたりにくい場所に設置して使用することができます。またカメラへの電源供給は屋内の送電装置(※2)からLANケーブルを通じて行っており、屋外の電源工事が不要です。
さらに、屋内から屋外へLANケーブルを簡単に配線するため、窓やドアのすきまを利用して配線できる「すきま用LANケーブル」(※11)や8mの屋外LANケーブルを付属しています。

※11 取り付けできない窓やドア等もあります。

【仕様一覧】

品番

項目

VL-CM140KT VL-CM160KT
取付方法 壁掛設置(付属品のカメラスタンドを使用)
使用環境条件 周囲温度-20〜50℃、湿度20〜90%
撮像素子 1/4型CMOSセンサー(32万画素)
対応照度 約5〜10,000ルクス
映像範囲 水平:約58°、垂直:約45°
出力画像 JPEG圧縮コマ送り画像
レンズ焦点 固定(フォーカス範囲0.3m〜∞)
人感(熱)センサー 有り(感度切替機能有り)
動作検知 有り(感度切換機能有り、動作検知範囲設定機能有り)
LAN配線長 送電装置から本体まで:最長30m
トータルLAN配線長:最長100m
送電装置から本体まで:最長30m
トータルLAN配線長:最長100m
外形寸法
(高さ×幅×奥行)
106x106x57mm(本体) 148x108x64mm(本体)
質量 約280g(本体のみ) 約495g(本体のみ)
電源 専用ACアダプター
(付属、AC100 V 50/60 Hz、DC9 V、電源コード長さ:約3 m)
消費電力 待機時:約3.2W
動作時:約3.2W
待機時:約3.2W
動作時:約3.2W(ライト消灯時)、
約8.1W(ライト点灯時)
対応製品
ビエラ TH-50PX80/TH-42PX80/TH-37PX80/TH-32LX80/TH-26LX80/TH-20LX80/TH-17LX8 (2008年1月21日現在)
携帯電話 NTTドコモ製または、au(KDDI)製で、ウェブブラウザを搭載し、QVGAのJPEG画像表示に対応した機種
パソコン OS Microsoft® Windows Vista®、Windows® XP、Windows® 2000
ウェブブラウザ Internet Explorer®6.0(日本語版)以降
Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
Microsoft、Windows、Windows Vista、Internet Explorerは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
サービス・製品改良などに伴い、仕様、外観などは、予告なく変更される場合があります。

以上