プレスリリース

2007年12月27日

組織変更・人事異動について



(2008年1月1日付)

  1. 「松下ホームアプライアンス社」における組織変更
     草津拠点への集約に伴い、「技術本部」において、さらなるシナジー効果の発揮と、新たな価値の発掘に向けた革新技術の創出と基盤技術の強化を図るため、機動性に富んだR&D体制を構築する。
  2. (1) 基幹技術および商品を革新するコア技術の強化を図るため、「基幹技術開発センター」を新設する。
    (2) 成長事業であるオール電化関連商品の先行開発と、ビジネスユニットをまたがるシステム商品の開発を行う「オール電化開発センター」を新設する。
    (3) 主力セット商品の開発体制にビジネスユニットの先行開発部隊を編入し、「アプライアンス開発センター」を新設する。
     これに伴い、「電化住設研究所」「冷熱空調研究所」を発展的に解消する。
    松下ホームアプライアンス社
    技術本部
    基幹技術開発センター所長
      大森 英樹
    (前、同本部 電化住設研究所長)
    オール電化開発センター所長
      清水 雄一
    (前、同本部、技術戦略担当)
    アプライアンス開発センター所長
      山本 修一
    (前、同本部 冷熱空調研究所長)
  3. 人事異動
  4. 本社
    秘書グループマネージャー
    田村 雅博
    (前、インダストリー営業本部
     インダストリー海外 I 営業総括部長)
    なお、前グループマネージャー 加藤 純は同グループ上席理事とする。
    インダストリー営業本部
    インダストリー海外 I 営業総括部長
    林 治彦
    (前、同本部
     インダストリー海外II営業総括部長)
    インダストリー海外II営業総括部長
    加茂 直樹
    (前、パナソニック・信興インダストリー香港(株)出向)
    パナソニック オートモーティブシステムズ社
    市販ディビジョン長
    木村 真人
    (前、同ディビジョン PMグループマネージャー)
    なお、前ディビジョン長 藤山 博文は、パナソニック台湾(株)PAS科技事業執行長とする。
    パナソニック スカラシップ(株)
    社長
    田口 忠晴
    (前、松下電池工業(株)審議役)
    なお、前社長 嶋田 勉は、同社顧問とする。

以上