プレスリリース

2007年9月28日

組織変更・人事異動について



(2007年10月1日付)

  1. 「デジタルネットワーク事業戦略室」の名称変更
     「モノづくりイノベーション本部 Vプロダクツ部会 新規事業創出プロジェクト」の事務局として、従来のデジタルネットワーク分野のみに止まらず、幅広く新規事業のテーマ創出、事業コンセプトの確立および事業化推進に向けた活動を行うため、「デジタルネットワーク事業戦略室」のミッションを拡充し、「新規事業戦略室」に名称変更する。
    (委嘱)
    新規事業戦略室担当 役員
    津賀 一宏
    (前、デジタルネットワーク事業戦略室担当
    現、デジタルネットワーク・ソフトウェア技術担当、海外研究所担当のまま)
  2. 「コーポレート情報システム社」における組織変更
     戦略的かつ質の高い情報システムを適正なコストでスピーディーに提供できる体制の構築を目指し、組織を「機能別」から「商品基軸」の体制に再編し、各担当の商品カテゴリーごとに事業責任を有する次の3商品別ビジネスユニットを新設する。
    (1) マーケティング・ロジスティクスソリューションビジネスユニット
    CRM、SCM(販売管理・受発注物流分野)のソリューション事業を行う。
    (2) 開発・生産ソリューションビジネスユニット
    開発設計、SCM(生産分野)のソリューション事業を行う。
    (3) インフラソリューションビジネスユニット
    情報セキュリティ、ワークスタイル革新、およびインフラのソリューション事業を行う。
    これに伴い、「SIセンター」「IT開発センター」「IT基盤センター」を発展的に解消する。
    コーポレート情報システム社
    マーケティング・ロジスティクスソリューションビジネスユニット長
      岡島 万樹(まき)
    (前、IT基盤センター所長)
    開発・生産ソリューションビジネスユニット長
      村田 淳一
    (前、IT開発センター総括担当)
    インフラソリューションビジネスユニット長
      廣野 俊弥
    (前、本社 情報企画グループ IT革新総括推進リーダー)
    なお、前、SIセンター所長 山中 雅明 は、松下システムソフト(株)社長とする。
    前、IT開発センター所長 青山 光洋(みつひろ) は、コーポレート情報システム社グローバル・商品総括担当とする。
  3. 本社R&D部門「マテリアルサイエンス解析センター」の新設
     新規デバイス開発のための材料プロセスの源泉技術強化に向けた、より高度な 解析・分析技術への要求に対応するため、材料分析サービスの効率化とドメイン 支援を目的に設立した「(株)松下テクノリサーチ」の機能を本社R&D部門に移管し、「マテリアルサイエンス解析センター」を新設する。 これに伴い、「(株)松下テクノリサーチ」を発展的に解消する。
    マテリアルサイエンス解析センター所長
      浅田 英嗣
    (前、(株)松下テクノリサーチ 社長)
  4. 「パナソニック四国エレクトロニクス(株)」における組織変更
    (1)事業グループの再編
     「ヘルスケア」 「デバイス」 「ビジュアル」 の3重点事業分野を明確化し、成長に向けた取り組みのさらなる加速を図るため、「ビジュアル・デバイス事業グループ」 を 「ビジュアル事業グループ」 「デバイス事業グループ」に再編し、ビジュアル事業グループ傘下に 「ビジュアルプロダクツビジネスユニット」 を、デバイス事業グループ傘下に、「流軸モータビジネスユニット」 を置く。
     これに伴い、「ビジュアル・デバイス事業グループ」 を発展的に解消する。
    (2)デバイス事業グループ「デバイスプロダクツビジネスユニット」の新設
     デバイス事業をさらに強化するため、ストレージおよびデバイス関連事業の再編を行い、デバイス事業グループ傘下に 「デバイスプロダクツビジネスユニット」を新設する。
     これに伴い、「ストレージプロダクツビジネスユニット」を発展的に解消する。
    パナソニック四国エレクトロニクス(株)
    ビジュアル事業グループ長 佐伯 幸範
    (現、ビジュアルプロダクツビジネスユニット長のまま)
    デバイス事業グループ長 同社取締役
    中矢 一也
    (前、ビジュアル・デバイス事業グループ長
    (兼)ストレージプロダクツビジネスユニット長)
    デバイスプロダクツビジネスユニット長
      近藤 博昭
    (前、ビジュアル・デバイス事業グループ
    デバイスプロダクツストラテジックビジネスユニット長)
  5. 人事異動
    施設管財グループマネージャー
    (兼)資産活用センター所長 (しょう) 茂樹
    (前、同グループ 立地・建設チームリーダー)
    なお、前、施設管財グループマネージャー(兼)資産活用センター所長 二星 正樹 は、大鶴取締役付施設管財審議役とする。
    環境本部
    環境審査グループマネージャー
      立上(たつかみ) 和男
    (前、生産革新本部 牧野本部長付)
    なお、前グループマネージャー 内藤 孝夫 は、同本部 環境審査・特命担当とする。
    パナソニック ノースアメリカ(株)
    パナソニックR&Dカンパニー アメリカ
    社長 南方 郁夫
    (前、スタンダードコラボレーションセンター所長)
    これにより、パナソニック ノースアメリカ(株)CTO Paul Liao(ポール リャオ) の 同社社長兼務を解く。
    スタンダードコラボレーションセンター所長
      三村 義祐
    (前、同センター スタンダード推進第一グループマネージャー)
    パナソニックAVCネットワークス社
    ネットワーク事業グループ長
      吉田 守
    (前、同事業グループ DSCビジネスユニット長)
    なお、前事業グループ長 周田(しゅうだ) 悦治 は、津賀役員付新規事業創出プロジェクト担当とする。
    ネットワーク事業グループ
    DSCビジネスユニット長
    松本 時和
    (前、中国華録・パナソニックAVCネットワークス(有)社長)
    中国華録・パナソニックAVCネットワークス(有)
    社長
    湯川 典昭
    (前、パナソニックAVCネットワークス社デバイス事業グループ
    デバイスビジネスユニット 山形工場長)
    アジア大洋州本部
    副本部長
    丸尾 (まさる)
    (前、パナソニックAVCネットワークス社
    映像・ディスプレイデバイス事業グループ
    CRTテレビビジネスユニット長)
    パナソニックAVCネットワークス社
    映像・ディスプレイデバイス事業グループ
    CRTテレビビジネスユニット長
      香島(かしま) 光太郎
    (現、同事業グループ LCDテレビビジネスユニット長がこれを兼務)
    パナソニック ノースアメリカ(株)
    パナソニック コンスーマエレクトロニクス社
    社長
    北島 嗣郎(しろう)
    (前、パナソニックAVCネットワークス社
    ネットワーク事業グループ
    海外マーケティンググループマネージャー)
    これにより、常務役員 北米本部長、パナソニック ノースアメリカ(株)会長 山田 喜彦 の 同社社長兼務を解く。
    インダストリー営業本部
    インダストリーI 営業総括部長
      水越 成彦
    (現、同総括部 第4営業グループマネージャーのまま)
    なお、前総括部長 藤本 佳司(けいじ) は、パナソニック コミュニケーションズ(株)デバイスカンパニープレジデント付とする。
  6. 以上