プレスリリース

2007年9月28日

松下電器産業株式会社
パナソニックSSマーケティング株式会社
パナソニックSSエンジニアリング株式会社

システム事業のトータルソリューションを担う新会社について



松下電器産業株式会社 パナソニック システムソリューションズ社(代表者:遠山 敬史、本社:神奈川県横浜市)とそのグループ会社は、映像監視システムを中心とした「セキュリティ」、放送・CATV局向けシステム等の「クロスメディア」、決済・業務支援システムを基軸にした「モビリティ」を重点3事業と定め、強い商品づくりへ向けた技術開発・モノづくりの強化と、国内外の増販を具現化する流通体制(販売プラットフォーム)の強化で、成長戦略を加速する取り組みを進めています。

このたび、その国内販売プラットフォーム強化の一環として、大手法人を担当するパナソニック システムソリューションズ社の営業部門と、再販・地域法人向け営業を担当するパナソニックSSマーケティング株式会社(社長:森永 洋一郎、本社:東京都新宿区)、および施工・保守事業を担当するパナソニックSSエンジニアリング株式会社(社長:原 重男、本社:神奈川県横浜市)を統合し、2008年4月1日付で新会社パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(仮称)を発足します。

新会社は、プラズマディスプレイ、監視カメラ、業務用端末等を用いたシステムの販売・構築から、施工、保守・サービスまでのトータルソリューションを一元的に提供し、ワンストップでお客様のベネフィットを最大化していくソリューション会社を目指します。また、業界別や企業規模別などのシステム提案や保守・サービスを強化し、商品マーケティング力やトータルソリューション力を向上させていくとともに、業務の合理化・効率化を進め、システム事業のさらなる成長と経営体質の強化を図っていきます。

この新会社は、販売額で3,000億円を超える規模が想定され、ソリューションベンダーとして、さらに上位のポジションを目指していきます。

【新会社の概要(予定)】

会社名 パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
Panasonic System Solutions Japan Co., Ltd.
本社所在地 東京都
設立予定日 2008年4月1日
資本金 170百万円(松下電器産業株式会社 100%出資)
事業内容 システム商品の販売、システムインテグレーション(SI)、施工、保守・サービス

【報道関係者様 お問い合わせ先】

松下電器産業株式会社  パナソニック システムソリューションズ社
  経営企画グループ  コミュニケーションチーム 浅川、遠田  電話:045-540-5321

<参考:スキーム図>

以上