プレスリリース

2007年8月16日

松下電器産業株式会社

リチウム電池市場対策本部の設置について



松下電器産業株式会社は、今回の携帯電話用リチウム電池自主交換を、グローバルに且つ迅速・的確に推進するために8月15日(水)午前10時に、本社に「リチウム電池市場対策本部」(本部長:佐野副社長)を設置し、活動を開始いたしました。

これに併せて、松下電池工業で2007年4月より原因調査活動などを進めていた対策チームをドメインの対策本部に位置づけ、上記の本社対策本部と連携することによって、お客様・株主様・行政・メディアなどとの信頼回復に努め、「GP3計画」達成に向けて取り組んでまいります。

1.リチウム電池市場対策本部の概要

2.今後の主な活動内容

グローバルカスタマー対応部会及び市場対策部会は、コーポレートの立場から松下電池工業の対策本部が、国内外における交換用バッテリーの需給調整、出荷対応をグローバルでサポートします。加えて、松下電器本社が渉外、法務、広報、経営対策の面で協力し、今回のリチウム電池自主交換活動を推進してまいります。

以上