プレスリリース

2007年8月3日

大事な思い出は、撮り貯めてそのまま保管

256MB SDメモリーカード3枚パック を発売

カードに直接メモしてカンタンに分類できる


RP-SD256BK3A(RP-SD256BK3A 約101KB)

品名 256MB SDメモリーカード
(3枚パック)
SDカードアルバムケース
品番 RP-SD256BK3A RP-SDAL
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 9月15日 9月15日
月産台数 10,000台 3,000台

 パナソニックマーケティング本部は、256MBのSDメモリーカード3枚パックと、撮り貯めたカードをストックできるSDカードアルバムケースを、9月15日より発売します。
 昨今のデジタルカメラ普及率はめざましく、女性や中高年にも広く使用されるまでになりました。今回パソコンなどを使わず撮った写真をそのままSDで残したいユーザーのために、撮り切りに適した容量になる256MBのSDメモリーカード3枚をセットしました。このカードは、保管が簡単にできるように表面に大きくメモスペースを取り、タイトルや記録内容を書き込むことが可能です。
 また、データを撮り貯めたSDメモリーカードを6枚まで収納できるCDケースサイズのSDカードアルバムケース(RP-SDAL)も同時発売します。
 デジタルカメラで撮影し、カードにタイトルを書き込んでアルバムに保存する、そして見たいときに思い出のカードを簡単にアルバムから取り出し、VIERAにテレ写して大画面スライドショーができる、など当社は幅広いDSCユーザーに対し、撮った写真の新しい楽しみ方を提案します。

特長

  • (1)撮り切りに適した256MBを3枚パック (RP-SD256BK3A)
  • 256MBなら7百万画素(ファインモード)で約65枚※1の撮影が可能です。1回の小旅行や運動会など、思い出を1枚のカードに納めやすい容量です。
  • (2)カード表面にタイトルや中身の内容がメモ書き可能(RP-SD256BK3A)
  • (3)書けるSDなら外側からもタイトルが確認できる透明ケースで、SDカード6枚収納(RP-SDAL)

※1:メーカー・機器の種類・撮影状況・被写体等により異なります。

【お問い合わせ先】

お客様:お客様ご相談センター
        フリーダイヤル  0120-878-365(受付 9時〜20時)
                        06-6907-1187(受付 9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/

【仕様一覧】

品名 256MB SDメモリーカード
(3枚パック)
品番 RP-SD256BK3A
1枚 容量 256 MB
MPEG
動画録画時間
MPEG4 ノーマルモード
(176×144画素/10fps)
約2時間10分
静止画像
記録枚数
(JPEG)
画像サイズ2560 × 1920
500万画素
ファインモード記録
約 98 枚
音楽データ
録音時間
AAC、標準モードで
記録した場合(96kbps)
約5時間38分
データ転送速度※2 最大2MB/秒
本体寸法 縦32×横24×厚さ2.1mm
本体質量 約 2 g

・記録可能な製品については、当社HP http://panasonic.jp/support/sd_w/connect/sd_card.html をご確認ください。

・記録可能な枚数・時間についてはカード1枚あたりの記録量で、おおよその目安です。各商品の記録枚数・時間については、各々の定格をご確認ください。静止画記録枚数、動画記録時間は機器、撮影状況、被写体により変わる場合があります。
※2: データ転送速度は理論値であり、性能を保証するものではありません。また使用条件・使用機器により速度は変わります。これらの値は、当社規定条件での速度です
品名 SDカードアルバム
品番 RP-SDAL
材質
ケース: ポリスチレン
内蔵トレイ: ポリプロピレン
本体寸法 縦125×横142×厚さ10mm
本体質量 約 71 g
付属品 インデックスシート

以上