プレスリリース

2007年6月13日

好評の家じゅう「どこでも※1ドアホン」の新ラインアップ

ワイヤレスモニター付テレビドアホンVL-SW230X、
テレビドアホンVL-SV230Xを発売



VL-SW230X(VL-SW230X 約83KB) VL-SV230X(VL-SV230X 約70KB)

品名 ワイヤレスモニター付テレビドアホン テレビドアホン
品番 VL-SW230X
(電源直結式)
VL-SV230X
(電源直結式)
希望小売価格(税込)
取付工事費別
オープン価格
内容 カラーモニター親機(VL-MW230X)
カラーカメラ玄関子機(VL-V566-S)
ワイヤレスモニター子機(VL-W605)
各1台のセット
カラーモニター親機(VL-MW230X)
カラーカメラ玄関子機(VL-V566−S)
各1台のセット
カラーカメラ玄関子機
およびワイヤレスモニター子機の
最大接続数
カラーカメラ玄関子機:1台
ワイヤレスモニター子機:最大4台
カラーカメラ玄関子機:1台
ワイヤレスモニター子機:最大4台
発売日 9月1日
月産台数 8,000台 3,000台

パナソニックマーケティング本部は、家じゅう「どこでも※1ドアホン」シリーズの新ラインアップとして、上下左右に視野角が広いIPS-TFT液晶画面をカラーモニター親機に採用※2したほか、来客の画像を静止画で8枚連続録画※3ができるVL-SW230Xを9月1日から発売します。また同時に、ワイヤレスモニター子機をあとから増設できるVL-SV230X(カラーカメラ玄関子機、カラーモニター親機のセット)も発売します。
両製品は、上下左右に視野角が広い3.5型IPS-TFT液晶画面をカラーモニター親機に採用※2し、見やすさの向上を図りました。小さなお子様が低い位置から液晶画面を見上げても来客者を確認しやすくなっています。また、当社製電話機またはファクス※4と無線で接続して、来客応対※5を可能にするワイヤレスアダプター機能も搭載、さらにKX-PW616シリーズ(パーソナルファクス)と接続すれば、ファクス親機のカラー液晶画面でもドアホンの画像を確認しながら来客応対※5ができます。テレビドアホン機能としては、来客の画像を静止画で8枚連続でカラーモニター親機に録画※3して、あとからコマ送り再生ができます。
配線については、カラーモニター親機とワイヤレスモニター子機までの配線が不要なので、テレビドアホン買い替え時の新規配線の必要がありません※6
当社は、両製品をテレビドアホンの新たな提案商品と位置づけ、幅広いユーザーに訴求してまいります。

【特長】

  1. カラーモニター親機に上下左右から見ても見やすい3.5型 IPS-TFT液晶画面を採用※2
  2. 来客の画像を静止画にて8枚連続で録画※3、再生できる(録画:最大50件、400画面)
  3. 当社製電話機やファクス※4で来客応対※5ができるワイヤレスアダプター機能
※1. カラーモニター親機とワイヤレスモニター子機の間に障害物がない場合、約100 m以内の距離で使えますが、周囲環境によっては、電波の届く距離が短くなることがあります。また、カラーモニター親機、ワイヤレスモニター子機は防滴タイプではありません。
※2. 本製品の視野角は、左右170°上下155°(JIS C6021)。
※3. カラーカメラ玄関子機からの画像を8枚録画した場合、最大50件、400画面の録画が可能です(初期設定時)。設定により、1枚録画に変更できます。
この場合は、最大100件まで録画できます。8枚録画の場合、画像の表示サイズは、1.8型(縮小表示)になります。1枚録画の場合は、3.5型(画面全体)で表示します。
※4. 対応の当社製電話機、ファクスに登録が必要となります(対応機種 電話機:VE-GP51/GP31/GP50/GP30/GP20/GP10シリーズ
ファクス:KX-PW616/PW606/PW506/PW605シリーズ)。
※5. 音声のみでの対応になります。KX-PW616シリーズへ接続した場合は、音声に加えて、ファクス親機のカラー液晶画面で画像を確認できます。モニター画像は約3秒毎に更新しながら表示されます。また、画像を表示する性能が違うため、テレビドアホンの親機や子機よりも画質が劣ります。
※6. 新規設置の場合には、カラーモニター親機とワイヤレスモニター子機との間の配線は不要ですが、カラーモニター親機とカラーカメラ玄関子機との間の配線工事は必要になります。

【お問い合わせ先】

お客様  お客様ご相談センター
        フリーダイヤル            0120-878-365(受付9時から20時)
        携帯電話・PHSでのご利用は 06-6907-1187
ホームページURL  http://panasonic.jp/door/

【発売の意図】

当社はこれまで「ワイヤレスモニター子機」で室内どこでも※1来客応対が可能な家じゅう「どこでもドアホン」のさまざまなタイプを発売し、大変好評をいただいております。
また、お客様からは、「画面を上下から見ても、左右から見ても見やすくして欲しい」、「録画1枚ではなく、来客者を連続で録画ができないか」というご要望も多くいただきました。そのご要望におこたえし、上下左右から見ても見やすい3.5型IPS-TFT液晶画面をカラーモニター親機に採用※2し、来客者を8枚連続録画※3でき、コマ送り再生可能な機能を搭載したVL-SW230Xを発売します。また、ワイヤレスモニター子機をあとから増設できるテレビドアホンVL-SV230X(カラーカメラ玄関子機、カラーモニター親機のセット)もラインアップとして発売いたします。

【特長】

1.カラーモニター親機に上下左右から見ても見やすい3.5型 IPS-TFT液晶画面を採用※2

両製品のカラーモニター親機には、上下左右の視野角が広い3.5型 IPS-TFT液晶画面を採用※2することにより、上下から見ても、左右から見ても見やすさが向上しました。例えば、小さなお子様が低い位置から液晶画面を見上げても来客者を確認しやすくなっております。
また、家じゅう「どこでも※1ドアホン」の特長として、ワイヤレスのモニター子機は、持ち運び自由なので、室内のどこででも※1来客応対ができます。また、ワイヤレスモニター子機は、ドアホン子機として最大4台まで登録可能ですので、別売のワイヤレスモニター子機※7を用途に応じて増設し、システムアップができます。

※7. ワイヤレスモニター子機VL-W605:希望小売価格24,150円(税込)。モニター画面は1.8型となります。モニター画像は、約3秒ごとに更新しながら表示されます。

2.来客の画像を静止画にて8枚連続で録画※3、再生できる(録画:最大50件、400画面)

来客があった際、カラーカメラ玄関子機からの来客画像をカラーモニター親機に静止画で8枚連続で最大50件(400画面)まで録画※3できます。録画した画像は、コマ送り再生にて、あとからカラーモニター親機で確認できて大変便利です。

3.当社製電話機やファクス※4で来客応対※5ができるワイヤレスアダプター機能

当社製のワイヤレスアダプター機能対応の電話機またはファクス※4と、カラーモニター親機を無線で接続することにより、電話機またはファクス側で来客時の音声での来客応対※5が可能になります。
また、KX-PW616シリーズ(パーソナルファクス)とワイヤレスアダプター機能にて接続した場合は、ファクス親機のカラー液晶画面でもドアホンの画像を確認しながら来客応対※5ができます。

4.カラーモニター画面上での操作ガイド表示によりスムーズな操作を実現

カラーモニター親機画面上に操作ガイドが表示されます。例えば、カラーカメラ玄関子機から呼び出しがあった場合、画面上に「通話来客と話す」という操作ガイドが表示されます。このようにドアホンの操作や設定時に次の操作手順が表示されるので、スムーズな操作が可能となります。

5.女性などの高い声を男性のような低い声に変えられるボイスチェンジ機能搭載

ボイスチェンジ機能は、しつこいセールスなどの応対が不安な方におすすめできます。カラーモニター親機またはワイヤレスモニター子機で、女性などの高い声を男性のような低い声に変えられます。

6.住宅用火災警報器に連動して、モニター画面の赤色点灯と通知音でお知らせします※8

住宅用火災警報器をカラーモニター親機に接続し、設定すると、火災発生等で警報器が反応した場合、警報器の警報機能作動と連動してカラーモニター親機やワイヤレスモニター子機からも、モニター画面上(赤色点灯)や通知音で火災をお知らせします。

※8. 接続できる住宅用火災警報器は、A接点出力のある当社推奨機器に限ります(松下電工(株)製 SH18413)。
また、移報接点アダプタ(松下電工(株)製 SH8890)の接続もできます。このアダプタで連動型の火災警報器を接続できます。(2007年6月現在)

(その他の機能)

1.室内通話機能

カラーモニター親機とワイヤレスモニター子機の間で呼出(子機増設時は、一斉呼出または個別呼出の設定が可能)および通話ができます。ただし、相手の画像は映りません。

2.使用エリアが拡がる中継アンテナ※9接続も可能

ワイヤレスモニター子機の電波状況が悪いときなどに、中継アンテナ※9を設置することで電波が届きにくかった場所でも使用することが可能になり便利です。中継アンテナ※9は、カラーモニター親機に増設登録する形で使用し、カラーモニター親機に増設登録されているワイヤレスモニター子機を中継することができます。中継アンテナ※9は、カラーモニター親機に2台まで使用可能です。

※9. 中継アンテナ KX-FAN1:希望小売価格12,600円(税込) 設置についてはカラーモニター親機〜中継アンテナ、および中継アンテナ〜ワイヤレスモニター子機の間は、2.4 GHzデジタルによる無線通信で、障害物がない場合は約100 m以内の距離で使えますが、周囲環境によっては、電波の届く距離が短くなることがあります。
また2台登録した場合、中継アンテナから中継アンテナへの電波の中継はできません。
●電波の干渉について
電子レンジの周辺や無線LAN機器等、2.4 GHzの周波数帯を使用する機器がある環境では、ワイヤレスモニター子機の音声や映像が乱れたりすることがあります。
なお、本シリーズは電波干渉を受けにくい方式ですが、上記のような機器から約3 m以上離して設置、使用してください。

【仕様一覧】

品名 カラーモニター親機 ワイヤレスモニター子機
(セット商品及び増設用)
品番 VL-MW230X
(電源直結式)
VL-W605
電源 AC100 V(50/60 Hz) 専用ニッケル水素蓄電池
(品番:KX-FAN51)
DC3.6 V/650mAh
消費電力 動作時:約9 W
待ち受け時:約1.9 W
外形寸法
高さ×幅×奥行
190×143×34 mm
(突起部除く)
157×52×35 mm
(突起部除く)
質量 約500 g 約175 g(電池パック含む)
取付方法 露出壁掛け
(壁掛け金具付属)
充電台に据置
画面表示 3.5型 IPS-TFTカラー液晶
ディスプレイ
1.8型TFTカラー液晶
ディスプレイ
使用時間
(約7時間充電した状態で、
使用環境温度が20℃の
とき)
連続使用時間:約2.5 時間
待ち受け時間:約200 時間
A接点出力 定格負荷:
AC,DC24 V/0.3 A以下
最小適用負荷:
DC5 V/1 mA
品名 充電台
電源 ACアダプター
(品番:PFAP1013)
AC100 V(50/60 Hz)
DC8.5 V/270 mA
消費電力 充電時:約2.9 W
待ち受け時:約1.2 W
取付方法 据置型または壁掛け型
外形寸法
高さ×幅×奥行
充電台スタンド使用時
115×76×90 mm
(突起部除く)
質量 約115 g(充電台スタンド含む)
品名 カラーカメラ玄関子機
品番 VL-V566-S
電源 カラーモニター親機より供給
使用環境条件 周囲温度:-10 ℃〜+50 ℃
湿度:90 %以下
外形寸法
高さ×幅×奥行
131×99×36.5 mm
(突起部除く)
質量 約200 g
取付方法 露出型:JIS1個用スイッチボックス(カバー付)適合

以上