プレスリリース

2007年5月24日

パナソニック コミュニケーションズ株式会社

オートフォーカス21倍光学ズーム機能搭載の
ネットワークカメラ2機種を発売



(約79KB)

品名 ネットワークカメラ
品番 BB-HCM581
(PoE(注1)受電部・音声通信機能(注2)付き)
BB-HCM580
本体希望小売価格 136,290円(税抜129,800円) 120,750円(税抜115,000円)
発売日 6月5日
月産台数 合計2,000台

パナソニック コミュニケーションズ株式会社は、オートフォーカス21倍光学ズーム機能を搭載した、パン・チルト・ズーム機能付きのネットワークカメラとして、当社従来機種(注3)に比べて普及価格化を実現したネットワークカメラ BB-HCM581とBB-HCM580の2機種を6月5日より発売します。

両製品は、オートフォーカス21倍光学ズーム機能に加え、高速で広角度のパン・チルト機能を搭載した本格的なネットワークカメラです。当社従来品に比べ、SDメモリーカード(注4)に画像を直接保存する機能の強化など、利便性を向上させながらもより普及価格化を実現したものになっています。
さらに、BB-HCM581は、イーサネットケーブルを介して電力供給を可能にするPoE(注1)受電部の内蔵のほか、音声通信機能(注2)などの充実した機能を搭載しています。

当社は、機能の充実とより普及価格化を実現した両製品の発売により、さまざまな用途で便利に活用できるネットワークカメラのラインアップを充実させ、幅広いユーザーニーズに対応していきます。

<主な特長>

  1. 21倍光学ズーム機能搭載ネットワークカメラで、普及価格化を実現(当社従来機種(注3)比)
  2. SDメモリーカードに画像や音声(注5)を直接保存できる
  3. 携帯電話(注6)でカメラの撮影画像を見る「みえますねっとLite」サービス(注7)に対応
注1 PoE:Power over Ethernetの略。イーサネットケーブルを介して電力の供給を可能にする技術。
注2 音声通信機能:トランシーバー方式の音声双方向通信機能で、パソコンから利用できる機能です。携帯電話からは利用できません。パソコンから送信された音声に対して受け答えをするためには、市販のアンプ内蔵スピーカーと市販の外付けマイクを、カメラに取り付ける必要があります。トランシーバー方式のため、音声の送信と受信を同時には行えません。
注3 当社従来機種:BB-HCM381 本体希望小売価格:157,500円(税抜150,000円)
注4 SDメモリーカード:SDメモリーカードは別売です。両製品は、松下電器産業(株)製 2 GB、1 GB、512 MB、256 MB、128 MB、64 MBのSDメモリーカードに対応しています。
注5 音声:音声が保存できるのは、音声通信機能搭載のBB-HCM581のみです。
注6 携帯電話:「みえますねっとLite」サービス対応の携帯電話は、NTTドコモ製または、au(KDDI)製で、ウェブブラウザを搭載し、QVGAのJPEG画像表示対応機種。
注7 「みえますねっとLite」サービス:パナソニック コミュニケーションズ(株)製ネットワークカメラ用の有料サービス。
参照ウェブサイトURL:http://panasonic.jp/mnet/

【お問い合わせ先】

<報道関係者様>
  パナソニック コミュニケーションズ(株)
    ホームネットワークカンパニー  寺内、牧原   電話 092-477-1853
    広報グループ                  村田、荒田   電話 092-477-1800
<お客様>
  パナソニック コミュニケーションズ(株)
    ホームネットワークカンパニー  寺内、牧原   電話 092-477-1853
    ホームページURL:http://panasonic.co.jp/sn/psn/

【開発の背景】

当社は、2001年10月よりネットワークカメラを発売し、これまで屋内用をはじめ、屋外設置可能な防水タイプ、メガピクセルタイプなど、さまざまなタイプのネットワークカメラを提供してきました。
このような中、ユーザーからは機能の充実とともに、より導入しやすい価格のパン・チルト・ズーム機能付きのネットワークカメラに対する要望がありました。
このような要望に対応して、当社は、オートフォーカス21倍光学ズーム機能や高速・広角度のパン・チルト機能を搭載しながら、当社従来機種に比べてより普及価格化を実現したネットワークカメラBB-HCM581とBB-HCM580の2機種を開発しました。
また、今回開発した両製品は、SDメモリーカードへの画像保存機能の強化や、カメラが撮影した画像を遠隔地から携帯電話(注6)で見ることができる「みえますねっとLite」サービスにも対応するなど、利便性も向上させています。
さらに、BB-HCM581には、PoE(注1)の規格(IEEE802.3af)に準拠したPoE受電部の内蔵や音声通信機能(注2)も搭載して、機能を充実させたものとして開発しました。

【特長】

1.21倍光学ズーム機能搭載ネットワークカメラで、普及価格化を実現(当社従来機種(注3)比)

両製品は、オートフォーカスで20倍以上の光学ズーム機能を搭載したパン・チルト・ズーム機能付きのネットワークカメラですが、設計の合理化などにより、従来機種より利便性の向上を図りながらも、より普及価格化を実現したものにしています。
両製品は、オートフォーカス21倍光学ズーム機能を搭載しているので、離れた場所の被写体も大きく鮮明な画像でモニタリングすることができます。加えて、両製品は、デジタルズーム2倍にも対応しているので、光学ズームと併せて最大42倍のズームでのモニタリングができます。
また、パン(水平方向)最大350度、チルト(上下方向)最大210度の広角度のパン・チルト機能を搭載しています。このため、パン・チルトの回転角度とレンズの画角を合わせて、広い範囲をモニタリングすることができます。

2.SDメモリーカードに画像や音声(注5)を直接保存できる

両製品は、SDメモリーカードスロットを搭載しています。SDメモリーカードスロットにSDメモリーカード(注4)を装着して使用することで、ネットワークカメラが設置してある場所の画像や音声(注5)を直接SDメモリーカードに保存することができます。これにより、ネットワークに接続していない状態でもカメラ画像と音声をSDメモリーカードに保存して確認することができるので、活用の幅が広がります。
なお、2GBのSDメモリーカードを使用すれば、JPEG(Motion-JPEG)方式の場合、約11万枚分(注8)のカメラ撮影画像を保存することができます。また、MPEG-4方式の場合、音声付の画像を約9時間分(注9)保存ができます。

3.携帯電話(注6)でカメラの撮影画像を見る「みえますねっとLite」サービス(注7)に対応

両製品は、携帯電話を使って簡単な設定をするだけで、カメラが撮影した画像を遠隔地から携帯電話(注6)で見ることができる「みえますねっとLite」サービスに対応しています。
「みえますねっとLite」サービスは、ネットワークカメラが撮影した画像を専用サーバーに最大100枚まで蓄積保存して、その画像を携帯電話から確認することができる、携帯電話専用のサービスです。サービス利用料金は、30日間で315円(税込、通信費別。携帯電話料金に加算)です。
本サービスの利用のための設定等は、サービスに対応した携帯電話で簡単に行えるようにしています。このため、パソコンでの設定などのような面倒な作業をしなくても、一定時間ごとやアラーム検知時等に専用サーバーに蓄積保存された画像を簡単に見ることができるので便利です。

注8 約11万枚分:解像度320×240ドット、画質は標準で2GBのSDメモリーカード使用時。画像のみの保存です。JPEG選択時は音声の録音はできません。
注9 約9時間分:解像度320×240ドット、画質は標準で2GBのSDメモリーカード使用時。BB-HCM581においてMPEG-4選択時は動画と音声の保存ができますが、BB-HCM580の場合は音声の保存はできません。

【仕様】

ネットワークカメラ BB-HCM581・BB-HCM580の仕様
項目 内容
サーバー部 品番 BB-HCM581 BB-HCM580
製品形態 ウェブサーバー機能内蔵タイプネットワークカメラ
画像圧縮方式 JPEG(動画像表示はMotion JPEGによる)、MPEG-4
解像度 640×480ドット、320×240ドット、192×144ドット
画質 JPEGのみ3段階(画質優先、標準、動き優先)
画像更新速度(注10)
(フレームレート)
JPEG:最大16枚/秒(640×480ドット)、最大30枚/秒(320×240ドット、192×144ドット)
MPEG-4:最大30枚/秒(640×480ドット、320×240ドット、192×144ドット)
セキュリティ ID、パスワード
通信プロトコル IPv4/IPv6デュアルスタック
IPv4: TCP、UDP、IP、HTTP、FTP、SMTP、DHCP、DNS、ARP、ICMP、POP3、NTP、UPnPTM、SMTP認証、RTP、RTSP、RTCP
IPv6: TCP、UDP、IP、HTTP、FTP、SMTP、DNS、ICMPv6、POP3、NDP、NTP、RTP、RTSP、RTCP
同時アクセス数 最大30アクセス(MPEG-4の場合、最大10アクセス)
(登録利用者:最大50ユーザー各々にユーザー名、パスワードを設定可)
画像保存枚数 約350枚:解像度320×240ドット、画質が標準のとき(1枚あたり約16KBとした場合)
(SDメモリーカード未装着時)
カメラ部 ズーム 12段階42倍ズーム(21倍光学ズーム、デジタル2倍ズーム)
水平画角 テレ:2.6度、ワイド:51度
パン(左右) ±175度(リモート操作)
チルト(上下) -120度〜0度(卓上設置時)、 0度〜+90度(天井設置時) (リモート操作)
回転速度 パン:最大300度/秒、チルト:最大200度/秒
画素数 約32万画素 (1/4インチ CCDイメージセンサー、プログレッシブ方式)
レンズ焦点 ワイド:5 mm 〜 ∞、テレ:1 m 〜 ∞
レンズ明るさ F1.6〜3.6
対応照度 2ルクス〜100,000ルクス(カラーナイトビューモード時:0.09ルクス〜100,000ルクス)
音声部 音声方向 半二重双方向 (トランシーバー方式)
音声圧縮方式 ADPCM(32kbps)
音声入力(注11) 外付けマイク入力端子(外部マイク:別売)
音声出力(注11) 外付けスピーカー用音声ライン出力端子
端子 アナログビデオ出力(注11) アナログコンポジット (NTSC/PAL切り替え)
ネットワーク イーサネット (100Base-TX/10Base-T)
センサー用I/Oコネクター 入力:2、出力:1
SDメモリーカードスロット Fullサイズ
(動作確認済みSDメモリーカード:松下電器産業(株)製 2 GB、1 GB、512 MB、256 MB、128 MB、64 MB)
全般 外形寸法 幅約123 mm、高さ約140 mm、奥行約123 mm(本体のみ。突起部除く)
質量(重量) 約650 g(本体のみ) 約640 g(本体のみ)
電源 専用ACアダプター
PoE給電(PoE対応規格IEEE802.3af-2003)
専用ACアダプター
消費電力 待機状態:約5.5 W、最大(パンスキャン時):約10.5W
対応製品
パソコン OS IPv4 Microsoft® Windows VistaTM、Microsoft® Windows® XP、Microsoft®Windows®2000
IPv6 Microsoft® Windows VistaTM、Microsoft® Windows® XP Service Pack 1以降
ウェブブラウザ Internet Explorer®6.0(日本語版)以降
MPEG-4の一時
保存画像再生
Windows Media® Player 11以降 (Windows VistaTM)、
Windows Media® Player 9以降 (Windows® XP)、Windows Media® Player 9 (Windows® 2000)
携帯電話 ウェブブラウザを搭載し、JPEG画像表示対応機種
「みえますねっとLite」サービス
対応携帯電話
NTTドコモ製およびau(KDDI)製で、ウェブブラウザを搭載し、QVGAのJPEG画像表示対応機種
注10 画像更新速度:画質は動き優先モード時。SDメモリーカードへの録画時、カラーナイトビューモード時、ネットワークの状況やパソコンの性能などにより、画像更新速度は低下することがあります。
注11 音声入力、音声出力、アナログビデオ出力:BB-HCM581と外部マイク、外部スピーカー、テレビを接続する場合、付属の映像/音声コードを使用してください。
Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
記載されている会社名、商品名は各会社の登録商標または商標です。

以上