プレスリリース

2007年4月27日

パナソニック コミュニケーションズ株式会社

パナソニック コミュニケーションズ(株)がマイクロソフト社の「Windows Rallyプログラム」に参加

「Windows VistaTM」との接続利便性を高めたネットワーク機器を提供予定


パナソニック コミュニケーションズ株式会社は、2007年4月にマイクロソフト社と「Windows Rally Program License Agreement」を締結し、今後、「Windows Vista」との接続性を高めるWindows Rallyテクノロジを採用したネットワーク機器を発売していく予定です。

マイクロソフト社と「Windows Rally Program License Agreement」を締結したハードウェア製造元やソフトウェア開発者などには、「Windows Rally プログラム」として、周辺機器等とパソコンとの間でより安全で簡単な接続等を支援するWindows Rallyテクノロジが提供されます。
Windows Rallyテクノロジは、ネットワーク機器などに搭載されることにより、簡単で、安全性・信頼性の高いパソコンとの接続や、ユーザーにとって新たな接続環境や利便性を提供しようとするものです。

当社は、「Windows Rally プログラム」に参加して、Windows Rallyテクノロジを搭載することで、より安全で使いやすい各種ネットワーク機器を一般家庭およびオフィス向けに提供していく予定です。

*Windows、Windows Vista は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Windows Rally プログラムに関する情報は、下記のマイクロソフト社のページを参照ください。
URL:http://www.microsoft.com/japan/whdc/rally/default.mspx

【お問い合わせ先】

<報道関係者様>
パナソニック コミュニケーションズ(株)
  通信開発センター    坂東、伊田  電話 03-5745-3770
  広報グループ        村田、荒田  電話 092-477-1800

ホームページURL:http://panasonic.co.jp/sn/psn/