プレスリリース

2006年10月24日

日本電気株式会社
松下電器産業株式会社
パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社

NECと松下の携帯電話の開発合弁会社を設立
−次世代以降の商品開発を加速−



 日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:矢野 薫、以下NEC)、松下電器産業株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:大坪文雄、以下松下電器)、パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:櫛木好明、以下パナソニックモバイル)の3社は、本年7月27日に、携帯電話の開発業務(共通プラットフォーム開発および共同商品開発)等を行う合弁会社を設立することで合意いたしましたが、このほど新会社「エスティーモ株式会社」として、横浜市都筑区のパナソニック モバイル構内および川崎市中原区のNEC玉川事業場構内に設立いたしました。新会社の概要は次のとおりです。

社名: エスティーモ株式会社
本社所在地: 神奈川県横浜市都筑区佐江戸町600番地
拠点所在地: 神奈川県川崎市中原区下沼部1753
業務内容: 1. 共通ソフトウェアプラットフォームの検討及び開発
2. 共通ハードウェアプラットフォームの検討及び開発
(1) 共通アプリケーションCPU及びシステムLSI(統合チップ)の仕様の検討
(2) 基幹デバイスの選定・推奨及び評価、ならびにその調達先の評価・選定及び推奨
(3) 評価基板(ブレッドボード)の設計・製造及び評価
3. 共同商品開発(上記共通プラットフォームを用いた商品開発)
稼動開始予定日:平成18年11月6日
出資金額: 1億円
出資比率:
NEC 50%(5,000万円)
パナソニックモバイル 50%(5,000万円)
従業員数: 約130名
役員構成: NEC、パナソニックモバイルからそれぞれ取締役2名の4名の体制
社長はNECから、副社長はパナソニックモバイルから出向の予定。
詳細は後日発表予定です。

 新会社の名称は、Esteem(尊重・尊敬)とMobile(モバイル)からなる造語で、NECとパナソニックモバイルが互いをパートナーとして尊敬しあって設立し、お客様を尊重した事業運営を行い、その結果、新会社が尊敬されるMobile開発会社になるように、との願いをこめております。

 新会社の詳細については、本年7月27日発表の以下の報道資料をご参照ください。

NEC
 http://www.nec.co.jp/press/ja/0607/2702.html
パナソニックモバイル
 http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn060727-3/jn060727-3.html

【本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先】

NEC  コーポレートコミュニケーション部
                 飾森(シキモリ)、橋爪   TEL:03-3798-6511

松下電器  コーポレートコミュニケーション本部 広報グループ
                 齋藤、江川              TEL:03-3436-2621

パナソニックモバイル  広報室
                 岩切、鐘川              TEL:045-939-6455

以上