プレスリリース

2006年8月23日

世界最速(※1)最大12倍速録音、「ためてSDで持ち出す」ハードディスク搭載SDミニコンポ

160GB/80GB HDD搭載SDステレオシステム
D-dock」SC-SX850/SC-SX450を発売

D-snap(※2)とのドッキングで、急速充電&続き再生が楽しめる


SC-SX850(SC-SX850 約67KB) SC-SX450(SC-SX450 約65KB)

品名 SDステレオシステム SDステレオシステム
愛称 D-dock(ディー・ドック)
品番 SC-SX450 SC-SX850
希望小売価格(税込) オープン価格 オープン価格
発売日 9月8日 9月8日
-S(シルバー)、W(ホワイト) -S(シルバー)
月産台数 10,000台 5,000台

パナソニックマーケティング本部は、同時発売のデジタルオーディオプレーヤーD-snap(※2) とドッキングして、続き再生・急速充電が楽しめる、HDD搭載SDミニコンポD-dock2機種を9月8日より発売します。

本製品は、新しい音楽スタイルの提案「音楽をためてSDでもちだす」、で好評いただいた「SX800/SX400」のコンセプトをさらに拡大させる製品として発売いたします。パソコンを介さずに最大80000曲(※3)(SX850)の音楽を、CDからHDDに世界最速(※1)最大12倍速で録音でき、しかもSDメモリカードに自動選曲・高速転送がカンタンにできます。さらにアナログ録音でもタイトル情報を自動入力できる、世界初(※4)「曲タイトル取得」機能も搭載しました。
転送したSDカードは外に持ち出して「D-snap」や「SDオーディオ対応の携帯電話」等で楽しむことができ、「街でも家でもいい音。ドッキングして楽しむ新スタイル」として積極展開してまいります。

特長

  1. 世界最速(※1)CD→HDD最大12倍速録音&HDD→SD最大16倍速転送
    世界初(※4)アナログ録音曲にも、タイトルを自動入力できる「曲タイトル取得」機能
  2. D-snap(※2)とのドッキングで曲の続き再生&急速充電が可能
  3. 部屋中いい音、「非圧縮(リニアPCM)で約216枚(※5)のCDまる録り(SX850)

※1:2006年8月23日現在、SDミニコンポとして。
※2:同日発売のSV-SD400V/SD800N。
※3:最大録音時間:約5100時間(AAC 64kbpsLPモード時)、最大管理楽曲80000曲/40000プレイリスト。
※4:2006年8月23日現在、SDミニコンポとして。
※5:CD1枚約60分として

【お問い合わせ先】

お客様:お客様ご相談センター     フリーダイヤル  0120-878-365(受付9時〜20時)
                   携帯電話・PHSでのご利用は 電話06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページURL  http://d-dock.jp

【背景】

2006年度ミニコンポの総需要は、前年比80%の140万台を見込んでおり、2007年度は前年比90%の126万台を予測しています。

ミニコンポの市場は、パソコンを中心にしたデジタルオーディオプレーヤー市場の急拡大を背景とした新音楽スタイルの台頭により、1999年度をピークに縮小傾向が続いております。
このような中、パナソニックはメモリーカードのデファクトスタンダードであり、“次世代のオーディオ リムーバブル メディア”となるSDメモリーカードに注目し、パソコンを介さず簡単に録音&再生できる“SDカードスロット”を搭載したSDミニコンポと、大量の楽曲をためてSDカードで持ち出すHDD搭載SDミニコンポ、そしてデジタルオーディオプレーヤー 「D-snap」を2005年度に発売し幅広い層の方に好評を得ました。この様な中、SX400/800購入者及び一般ユーザーから今後欲しい機能として、

(1)さらにたっぷりためられるハードディスクの搭載 (LPCMでの保存・音楽CD所有枚数が多い)
(2)高速録音・高速転送&カンタン選曲 
(3)アナログ録音楽曲のタイトル自動取得
(4)いい音で楽しめるミニコンポが欲しい

というご意見をいただきました。
パソコンの持つ(1)高速録音 (2)大容量 (3)ネットワークの特長と、ミニコンポの持つ(1)操作が簡単 (2)音がよいという特長を生かし、「街でも、家でもいい音。ドッキングして楽しむ新スタイル」というD-dockならではの新しい音楽スタイルの拡大を目指します。

【SC-SX850/SC-SX450の主な特長】

1.世界最速(※1)CD→HDD最大12倍速録音&HDD→SD最大16倍速転送
世界初(※4)アナログ録音曲にも、タイトルを自動入力できる「曲タイトル取得」機能

・160GBに最大約80000曲(※3)(SX850)、80GBに最大約39000曲(※6)(SX450)の録音が可能。
「大量の音楽を高音質でためたい」という要望に応え、大容量のハードディスクを搭載しました。置き場所や整理に困った音楽CDも、一度録音すれば、後は、HDDでスッキリ楽しめます。

・CD→HDD最大12倍速録音/HDD→SD最大16倍速転送(※7)で「速い」
CD→HDDは最大12倍速で録音でき、HDD→SDは最大16倍速で転送できますので手軽にどんどん録りためて、素早く持ち出せます。

※3:最大録音時間:5100時間(AAC LPモード時)、最大管理楽曲80000曲/40000プレイリスト。
※6:最大録音時間:2460時間(AAC LPモード時)、最大管理楽曲39000曲/20000プレイリスト。
※7:AAC へのエンコード処理済みの場合

・音楽CDの再生/録音時はもちろん、アナログ録音曲にもタイトル情報を自動入力できる新機能「曲タイトル取得」
Gracenoteデータベースの一部がHDDに内蔵されており(※8)、インターネットに接続しなくても楽曲のタイトル情報が取得できます。また、インターネットを通じてGracenoteサーバーにアクセスし、最新のCDのタイトル情報やアーティスト情報なども自動で取得することができます。
さらに、過去に取りためたMDやカセットテープ、レコード(※9)などからHDDへアナログ録音した楽曲にもタイトル情報を自動入力できる世界初(※4)「曲タイトル取得」機能を搭載しました。

※8: 2006年5月時点のGracenoteデータベースから抜粋した、約35万アルバムのタイトル情報が登録されています。
●インターネットを経由してタイトル情報を取得する場合は、インターネットの接続環境が必要です。
●音楽認識技術および関連情報はGracenote社によって提供されています。
●Gracenoteはグレースノート社の登録商標です。
●“Gracenote”“Powered by Ggacenote”のロゴおよびロゴ表記はグレースノート社の商標です。
※9: フォノイコライザーアンプかフォノイコライザー内蔵プレーヤーが必要です。
※4: 2006年8月23日現在、SDミニコンポとして

・ワンボタンで自動選曲&転送が可能
保存曲数が増えるほど、選んで転送する面倒さは増えがちですが、本製品は、SDカードにあらかじめ、プレイリスト(新曲・アーティスト・印象選曲)などをテーマとして設定しておくと、テーマに沿った曲目をワンタッチで転送することができます。また、曲順をランダムにしたり、転送するプレイリストの再生時間を指定することも可能です。

2.D-snap(※2)とのドッキングで曲の続き再生&急速充電が可能

・差し込むだけでD-snap(※2)の急速充電(※10)が可能
差し込むだけで充電スタート、すぐに持ち出して楽しめます。D-dockの電源がオフでも充電でき、D-snap(※2)のいつもの置き場所として最適です。

・曲の続き再生が可能
ディー・スナップで聴いていた曲の続きが、そのまま家の中でも大迫力&高音質でたのしめます。

※10:D-snap port 選択中を除く。

3.部屋中いい音、「非圧縮(リニアPCM)で約216枚(※5)のCDまる録り(SX850)

・CDのクォリティーのまま録音できる「リニアPCM録音」
SX800購入者のアンケートによると、音楽CDの所有枚数は平均100枚以上のユーザーが80%を占め、また高音質(LPCM/XPモード)で保存されるユーザーが85%を占めます。
本製品は、音声データを圧縮しないリニアPCM方式(LPCMモード)で、SX850が約216枚分(※5)、SX450が約104枚分(※6)のCDをHDDへ録音することでき、CDと同じクォリティーの高音質再生が楽しめます。

・ハイブリッド・デジタル・バイアンプを採用(SX850)
低域(ウーハー)と高域(ツィーター)を別々のアンプで、それぞれの特性にあわせて駆動。さらに低域に高効率デジタルアンプを採用し、迫力ある低音とツヤのあるクリアなボーカル再生を実現しています。

・高効率デジタルアンプを採用(SX450)
消費電力を抑えながら、迫力ある再生を実現します。(SX400比26%削減)

・ボーカル音を拡散させる「ワイドディフューザー」
ボーカルなど中高域を再生するツィーターに、新開発のワイドディフューザーを搭載。中高域音を拡散して、部屋中に拡がります。
・ウーハーにはPPマイカグラファイト振動板を採用
高音速、高内部損失を実現するPPマイカグラファイトを採用。大音量でもノイズの少ないクリアな低域を実現します。またユニットのエッジ部分に、凸型と凹型を組み合わせる構造の「プッシュプルエッジ」を採用することで、空気の動きを均等にして、音の歪みを低減させました。

・SDオーディオもハイクォリティー再生できる「AAC リ.マスター」&「H.BASS」
圧縮音源の高音域を補完する「コンプレッション デジタル リ.マスター」を搭載。さらに、SDオーディオ(AAC)も、AACフォーマット録音時に失われた高域信号を再現して、ハイクォリティに再生する「AAC リ.マスター」を採用しました。また「H.BASS」回路により低域部分を仮想再生、コンパクトなスピーカーで驚きの重低音を楽しめます。

【「SX850/SX450」その他の特長】

  • 漢字対応の大型7行表示ディスプレイ搭載。SX850はより見やすいカラー表示。
  • 曲の印象を7種類に自動分類、気分に合わせて楽しめる「印象選曲」機能
  • プレイリスト内のサビ部分だけをメドレー再生する「ザッピング再生」機能
  • この曲いいな、と思ったらワンボタンで登録できる「マイベストプレイリスト」
  • パソコンにためたWMA/MP3もLANを経由してHDDへ取り込み可能
  • 直感的な操作ができる「日本語表示リモコン」付属
  • 留守録タイマー7種類、お目覚めタイマー3種類の多彩なタイマー機能
  • ポータブル機器等、外部機器との接続に便利な「外部入力/出力端子」
  • 低電力回路技術により、待機時消費電力0.1Wを実現

【SC-SX450の主な仕様】

総合 品番 SC-SX450
電源 AC 100 V 50/60 Hz
消費電力
34W 電源スタンバイ時: 省電力モード時:約0.1W
通常モード時 :約9W
エンコード処理時:約17W
寸法 幅 195 mm×高さ 161 mm×奥行 331mm
質量 約4.5kg
アンプ部 実用最大出力 総合 15W+15W(全高調波歪率 10%)
入出力端子
AUX1/LINE OUT :RCA PIN
AUX2 :ステレオミニ(φ3.5mm)
HP端子 :ステレオミニ(φ3.5mm)
D-snap port 端子 :24pin 専用端子
FMチューナー部 受信周波数帯
76.0〜90.0MHz(100kHzステップ)
95.75,101.75,107.75MHz(モノラル)
アンテナ端子(75Ω不平衡)
AMチューナー部 受信周波数帯 AM 522〜1629kHz(9kHzステップ) 
CDプレーヤー部 再生可能ディスク CD、CD−R、CD−RW
再生可能フォーマット CD-DA、WMA、MP3
※MP3対応規格 MPEG-1 Audio Layer III
MPEG-2 Audio Layer III(Low Sampling Frequency)
HDD部 登載HDD容量 80GB
録音フォーマット AAC:128kbps(XP)、96kbps(SP)、64kbps(LP)/LINEAR PCM方式
MP3/WMA方式(LAN接続時、パソコンからの転送)
録音時間 AAC:約2460時間(LPモード)
LINEAR PCM:約104時間
SD部 圧縮/伸張方式 SDオーディオ再生 AAC/MP3/WMA方式
SDオーディオ録音 AAC方式
スピーカー部 形式
2ウェイ 2スピーカーシステムバスレフ型
ウーハー 10cm コーン型
ツィーター 6cm リングシェイプド・ドーム型
許容入力(共通) 40W(MAX)
防磁設計 防磁なし
寸法 幅195mm×高さ249mm×奥行144mm
質量 約1.3kg

【SC-SX850の主な仕様】

総合 品番 SC-SX850
電源 AC 100 V 50/60 Hz
消費電力
39W 電源スタンバイ時: 省電力モード時:約0.1W
通常モード時 :約9W
エンコード処理時:約17W
寸法 幅 195mm×高さ 161mm×奥行 331mm
質量 約4.5kg
アンプ部 実用最大出力
総合 20W+20W(全高調波歪率 10%)
LOW 17W+17W/6Ω
HIGH 3W+3W/6Ω
入出力端子
AUX1/LINE OUT :RCA PIN
AUX2 :ステレオミニ(φ3.5mm)
HP端子 :ステレオミニ(φ3.5mm)
D-snap port 端子 :24pin 専用端子
FMチューナー部 受信周波数帯
76.0〜90.0MHz(100kHzステップ)
95.75,101.75,107.75MHz(モノラル)
アンテナ端子(75Ω不平衡)
AMチューナー部 受信周波数帯 AM 522〜1629kHz(9kHzステップ)
CDプレーヤー部 再生可能ディスク CD、CD-R、CD-RW
再生可能フォーマット CD-DA、WMA、MP3
※MP3対応規格 MPEG-1 Audio Layer III
MPEG-2 Audio Layer III(Low Sampling Frequency)
HDD部 登載HDD容量 160GB
録音フォーマット AAC:128kbps(XP)、96kbps(SP)、64kbps(LP)/LINEAR PCM方式
MP3/WMA方式(LAN接続時、パソコンからの転送)
録音時間 AAC:約5100時間(LPモード)
LINEAR PCM:約216時間
SD部 圧縮/伸張方式 SDオーディオ再生 AAC/MP3/WMA方式
SDオーディオ録音 AAC方式
スピーカー部 形式(共通部)
2ウェイ 2スピーカーシステムバスレフ型
ウーハー 10cm コーン型
ツィーター 6cm リングシェイプド・ドーム型
許容入力(共通)
LOW 40W(MAX)
HIGH 40W(MAX)
防磁設計 防磁なし
寸法 幅195mm×高さ249mm×奥行144mm
質量 約1.4kg

以上